> How to Use > Macファイル復元 > Mac上の破損したファイルを修復する方法

Mac上の破損したファイルを修復する方法

WuYanG
更新者:WuYanG 2023/12/22
   

概要:

このチュートリアルでは、Macで破損したファイルを修復する方法について説明します。EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使用して、破損したファイルを素早く修復する方法や、データセキュリティに関するアドバイスをご覧ください。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

「私のMacには必要なファイルがあります。しかし、昨日突然アクセスできなくなりました。どうすれば破損したファイルを修復できますか?」

コンピュータのファイルが突然動作不能になったり、使えなくなったりすることを、破損ファイルといいます。デジタルファイルは、情報を保存している間にMacがシャットダウンしたり、クラッシュしたりするなど、さまざまな理由で破損する可能性があります。将来のトラブルを防ぐためにも、Macと互換性のあるファイルタイプを考慮することが不可欠です。この記事では、Macで破損したファイルをチェックし修復する方法を紹介します。

そして、macOSのファイル破損には多くの原因が考えられます:

  • ファイルシステムの問題
  • ヘッダーの破損
  • ウイルス攻撃
  • ハードウェアの故障
  • ヒューマンエラー

Macでファイルが壊れているかどうかを確認する方法

以前にMacでファイルの整合性をチェックしたことがあれば、物事は簡単になります。他の原因もあるかもしれませんが、ファイルの破損とデータの破損は、大きなファイルをインポートする際のミスで、それらが有効であると認識されなかった場合によく起こります。大きなファイルを転送するときや、Macで破損したハードディスクを修復する作業では、このようなことが頻繁に起こります。

Macやその他のデバイス上のファイルの破損は、いくつかの症状で確認または特定することができます。再生中、ファイルが壊れたり破損している場合、面倒な症状を経験するはずです。いくつかの可能性のあるインジケータは、次のとおりです:

  • ファイルを開いたり閉じたりするのに時間がかかるなど、応答が通常より遅くなります。
  • 破損したファイルをクリックするようなユーザー出力がない場合、何の反応もありません。
  • Macでは、操作時や開くときにさまざまなエラー警告が表示されます。
  • MOVやMP4などのファイル再生中の中断や、オーディオの同期外れの問題。
  • PNG、JPGなどのファイルを操作したり開いたりする際に、不鮮明な画像を再生します。

Macで壊れたファイルを修復する

 

Macで破損したファイルを修復する方法

破損したWordファイルにアクセスするには、Macの内蔵機能を使用することができます。Windowsとはシステムが全く異なるため、ファイルを開くには復旧手順を知る必要があります。命令に従わないため、通常はプログラム自体が問題となります。ソフトウェアは強制的にシャットダウンさせることができますが、ファイルを開き直す必要があります。

解決策 1.First-Aid で Mac の破損したファイルを修復します

Macのディスクユーティリティと呼ばれる内蔵ユーティリティは、エラーを検出して修正することができます。Macのストレージデバイス上のフォーマット、ディレクトリ構造、および破損したファイルはすべて、問題に関している可能性があります。Macのディスク関連の問題を解決するには、応急処置を実行します。

ステップ1.Macで、まずディスクユーティリティを起動します。

ステップ2.「表示」-「すべてのデバイスを表示」をクリックして選択します。

ディスクユーティリティ

ステップ3.サイドバーからボリュームを選択し、「応急処置」ボタンをクリックします。

ステップ4.「実行」をクリックした後、画面の指示に従ってください。

ディスクユーティリティ

ステップ5.応急処置が終了したら「完了」をクリックします。

修復後、「詳細を表示」を選択できます。ディスク・ユーティリティが「ディスクは正常に機能しているようです」または「修復されました」と表示すれば、ドライブを利用することができます。ディスク・ユーティリティが重複ファイルを生成しているだけなら、「重複したエクステントの割り当て」の問題が表示された場合、それらはスペースを占有し、破損したファイルが存在することになります。このファイルは再作成、削除、または置き換えることができます。

ドライブ・ユーティリティでディスクを修復できない場合は、MacのTime Machineからそのようなファイルを救出することができます。

解決策 2.Mac タイムマシンから破損したファイルを修復します

Time Machineはアップルの内蔵バックアッププログラムで、過去24時間に作成または変更したすべてのファイルのコピーを保存できます。バックアップは1時間ごとに自動で行われます。破損したファイルを修復したい場合は、迅速に対策を講じる必要があります。

Macのタイムマシン

ステップ1.Macのタイムマシンに移動します。システム環境設定-タイムマシンのメニューバーから「タイムマシン」を選択するとアクセスできます。

システム環境設定 タイムマシン

ステップ2. その後、Time Machineがバックアップしたすべてのフォルダとファイルのリストが表示されます。破損したファイルが最初に配置されたフォルダを選択します。

ステップ3.次に、フォルダ内で必要なファイルを探します。ファイルが多すぎる場合は、目的のファイルが見つかるまで、右側のダイヤルを使用してファイルを検索できます。

フォルダを選択してください

ステップ4.Time Machineバックアップからファイルを修復するには、修正が必要なファイルを選択し、画面の下部にある「復元」ボタンをクリックします。

解決策 3.ソフトウェアでMac上の破損したファイルを修復します

First-AidやTime Machineで壊れたファイルを修復していない場合は、Mac用の修復ツールを利用してみてください。ソフトウェアによって、Mac上の様々な種類のファイルを簡単に修復することができます。EaseUS Data Recovery Wizard for Macは強力なファイル修復アプリケーションで、壊れたファイル、破損したファイル、損傷したファイル、アクセスできないファイルなどを迅速かつ効率的に選択することができます。

紛失したファイルを復元する必要がある場合、または破損したファイルを開くのに問題がある場合、私たちはあなたを解き放ちます。私たちがお手伝いします。私たちは、最も効率的な破損ファイルの回復と復元プログラムであるEaseUS Data Recovery Wizardを提供しています。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

  • このソフトウェアは、DOC/XLS、XLSX/PPT/PPTX、JPG/JPEG、TIFF/TIF、PNG、AVI、MOV、MP4、MP3などを含む1000以上のファイルタイプの修正と回復をサポートしています。また、Mac上のフォーマットされた、破損した、または行方不明のデータを完全に制御することができます。
  • 外付けHDD/SSD、フュージョンドライブ、USBドライブ、Mac SDカード復元、CFカード、デジタルカメラ、ビデオプレーヤーなど、すべてのMacおよび外付けストレージデバイスは、このソフトウェアと互換性があります。
  • Macのハードディスクやその他の接続された外部ストレージデバイスで最近失われたデータの修復と復元をサポートします。
  • このソフトウェアは、紛失した文書ファイル、電子メール、ウェブページ、画像、ビデオ、および音楽を検出します。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macをお試しいただき、以下の手順に従って破損したファイルを修復してください。

Step 1.削除されたファイル/フォルダが保存されていた場所を選んで、「失われたファイルを検索」をクリックします。

削除されたファイルを復元する1

Step 2.「失われたファイルを検索」をクリックしてから、クイックスキャンとディープスキャンが開始します。

削除されたファイルを復元する2

Step 3.検索後、左側で「種類」や「パス」を選択することができます。そして、 復元したいファイル(ファイル形式によっては目のアイコンをクリックするとプレビューできます)を選択し、下の「復元」ボタンをクリックします。保存すると、復元の作業が完了です。

削除されたファイルを復元する3

Macで紛失または破損したファイルを復元する方法

誤って削除または破損したために削除または紛失したファイルを復元するには、Macでゴミ箱を復元してみて、そこで復元できるかどうかを確認します。この方法で成功できない場合、Macデータ復元ソフトウェアを使用することも可能です。

ここでは、Mac上で異なるストレージデバイスからデータとファイルを回復する方法について学ぶためにビデオを準備します。

Mac上のファイルは、Macユーザーとしてどれだけ用心深く、意識していても、いつ故障してもおかしくありません。そのため、Macのデータをバックアップしておくことは、万が一の事故が発生してもすぐに復旧できる、最大のセキュリティ対策となります。

Macのデータやファイルを定期的にバックアップしていれば、破損したファイルの復元を心配する必要はありません。ですから、これらの対策を取ることができます:

  • タイムマシン
  • iCloud Drive
  • サードパーティクラウドストレージ
  • 外部記憶装置

まとめ

Macのファイルが破損した場合、いくつかのファイル修復オプションがあります。ここで紹介するテクニックのいずれかを使用してください。これらのテクニックを使用すると、最新のドキュメントバージョンにアクセスできる可能性があり、100%の効果が保証されていなくても、時間と労力を節約できます。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使って、破損したファイルを復元しましょう。Word、Excel、PPT、PSDドキュメントや、様々な種類の画像やビデオだけでなく、破損した、壊れた、損傷したファイルを修復する機能を備えています。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

よくある質問

1.Macで削除された動画ファイルを復元する方法は?

損傷したビデオファイルは、Mac上で迅速かつ簡単に修復することができます。朗報は、上記の手順を採用すると、ほとんどのビデオの復元が驚くほど効果的であるということです。EaseUS Data Recovery Wizard for Macは、Mac上でビデオを復元し、削除されたビデオファイルを回復することもできます。

2.破損したファイルは修復できますか?

EaseUS Data Recovery Wizardのようなビデオ復元プログラムを使えば、これを実現できます。EaseUS Data Recovery Wizardは多くの利点を提供し、使い方が簡単で、コンピュータの予備知識がほとんどない人を含むすべてのユーザープロファイル向けに作成されています。数回クリックするだけで、この強力なプログラムで破損したファイルを素早く復元することができます。

3.Macで破損したファイルを見つけるには?

Mac上のファイルが壊れているかどうかを確認するには、さまざまなアプローチがあります:

  • ブート中にCommand + Sを押し続けてシングルユーザーモードで再起動します。
  • Macでディスクユーティリティを実行し、ファイル構造の破損をチェックします。
  • 各ファイルを手動で開いて調べます。

4.Mac上で破損したPDFファイルを修正するには?

PDFファイルの修復は難しいものです。そもそもデータがひどかっただけの場合もあれば、転送中に壊れてしまった場合もあります。MacのデフォルトPDFビューアであるプレビューは、このような状況では役に立ちません。EaseUSのデータ復元ソフトの修復機能を利用すれば、新しいコピーを取得することができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。