> How to Use > Macデータ復元 > Macで削除された写真はどこへ行くのか?

Macで削除された写真はどこへ行くのか?

WuYanG
更新者:WuYanG 2023/12/22
   

概要:

Macで削除された写真はどこに行きますか?この記事では、削除された写真の行方と復元方法について説明します。削除した写真がMac上で見つからなくても、EaseUS Data Recovery Wizard for Macなら3ステップで復元できます!

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

思い出の瞬間の写真やビデオを撮るのが好きで、Macユーザーなら、macOSにプリインストールされている写真管理アプリ「写真」を知らない人はいないでしょう。

多くのフォトグラファーにとって、Macのストレージ容量のほとんどは、あらゆる種類の写真やビデオで占められています。Macのストレージ容量がいっぱいになると、Macのストレージを解放するために写真を削除しますが、Macの使用可能なストレージ容量は増えないという不思議な現象に気づくかもしれません。なぜMacで削除したファイルは空き容量が増えないのでしょうか?そして、削除された写真はMacのどこに行くのですか?

この記事では、Mac上で削除された写真はどこに行くのか、それを見つける方法、そして必要であれば、それらを復元する方法について説明します。詳しくはこちらをご覧ください。

Macで削除された写真はどこへ行くのか

Macでファイルを削除するとゴミ箱に移動し、削除されたファイルは1ヶ月間ゴミ箱に残ります。残りの期間中、Macのゴミ箱の「戻す」機能を使用することで、Macで削除されたファイルを復元することができますが、1ヶ月後、ゴミ箱のファイルは永久に削除されます。

ただし、Macのライブラリから削除した写真はゴミ箱には入りません。デフォルトでは、Macのライブラリから写真を削除すると、その写真は「最近削除したアルバム」に移動し、削除された写真は30日間そこに残ります。1ヶ月経過すると、「最近削除した写真」アルバム内の削除された写真は完全に削除されます。

そのため、Macに保存されている写真を削除しても、Macの空き容量が不足してしまいます。削除された写真は本当になくなったのではなく、最近削除されたアルバムに移動されたことを知って、あなたは簡単に最近削除されたからそれらを復元することができます。または、「最近削除したアルバム」から再度削除することで、Mac上のファイルを完全に削除し、Macのストレージスペースを解放することができます。

Macで最近削除した写真を復元する方法

Macで写真を削除した後、サイドバーに最近削除したアルバムが表示されます。次の手順を確認してください:

ステップ1.Macで「写真」を起動し、サイドバーの「最近削除したもの」をクリックします。

ステップ2.アルバム内の削除された写真を選択し、「復元」をクリックして元の保存場所に戻します。

または、iCloud Photosを開いた場合、iCloud Driveにバックアップされた写真を見つけ、Macにダウンロードして誤って削除した写真を取り戻すことができます。

Macで永久に削除された写真を復元します

30日前に削除したため、永久に削除された写真が「最近削除した写真」フォルダから見つからないとします。実際には、これらの写真は実際には消去されておらず、まだMacに保存されています。

最近削除したアルバムやMacのゴミ箱から復元することはできません。代わりに、サードパーティのソフトウェアを使用してそれらを見つける必要があります。EaseUS Data Recovery Wizard for Macは、30日以上前に削除された写真を含む、Mac上で永久に削除されたファイルを復元できる、プロフェッショナルで信頼できる写真復元ツールです。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

EaseUSの写真復元ソフトをMacにインストールすれば、大切な写真を素早く安全に復元することができます。そのユーザーフレンドリーなインターフェイスは、コンピュータの経験がなくても簡単に復元プロセスを実行することができます。以下の手順に従って、Macで永久に削除された写真を復元してください:

注:左側の「ディスクバックアップ」をクリックしてバックアップを作成し、バックアップイメージからリカバリすることができます。

Step 1.削除されたファイル/フォルダが保存されていた場所を選んで、「失われたファイルを検索」をクリックします。

削除されたファイルを復元する1

Step 2.「失われたファイルを検索」をクリックしてから、クイックスキャンとディープスキャンが開始します。

削除されたファイルを復元する2

Step 3.検索後、左側で「種類」や「パス」を選択することができます。そして、 復元したいファイル(ファイル形式によっては目のアイコンをクリックするとプレビューできます)を選択し、下の「復元」ボタンをクリックします。保存すると、復元の作業が完了です。

削除されたファイルを復元する3

まとめ

Macで削除した写真はどこに保存されますか?Macで写真を削除すると、その写真は写真アプリから「最近削除した写真」アルバムに移動します。必要であれば、最近削除されたアルバムの「復元」オプションをクリックして、削除された写真を復元することができます。

しかし、写真が削除されてから30日以上経過している場合、「最近削除された写真」フォルダから見つけて復元することはできません。この場合、EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使えば、3ステップで永久に削除された写真を復元することができます!

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

Macで削除した写真はどこに保存されますか?

Macで削除された写真の行方について検索する際によくある質問です:

1.永久に削除された写真はどこに行くのですか?

Macで写真を削除すると、「最近削除した写真」フォルダに移動し、30日間保存された後、永久に削除され、Macでアクセスできなくなります。写真を見つける唯一の方法は、EaseUS Data Recovery Wizard for Macのようなサードパーティのソフトウェアを使用することです。

2.Macの写真に最近削除されたフォルダがないのはなぜですか?

Macのフォトライブラリにある「最近削除した写真」アルバムが消えている場合、30日間写真を削除していないか、30日間の待機期間が過ぎて削除した写真が消えていることを意味します。

3.Macで写真を完全に削除する方法は?

Macで写真を完全に削除するには

ステップ1.写真アプリで写真を削除します。

ステップ2.最近削除したフォルダに移動し、それらをすべて削除します。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。