> How to Use > データ復旧 > Apacer USB 3.0修復/フォーマットツール無料ダウンロード

Apacer USB 3.0修復/フォーマットツール無料ダウンロード

2017-11-15 14:54:07 Posted by Tioka to データ復旧

概要:
ただいま、Apacer USB 3.0修復/フォーマット機能が無料でご利用いただけるようになりました。フォーマットエラー、書き込み禁止、アクセスエラーなどが発生する場合、データ損失することなく、あなたのApacer USBドライブを修復/フォーマットしましょう。

Apacer USBドライブにはフォーマットエラー、若しくはアクセスエラーが発生する場合、USBドライブを修復するため、Apacer USB 3.0 修復ツールが必要となります。ここで信頼性の高い修復ツール及びそのツールでデータ損失なくApacer USB 3.0を修復する操作手順を皆さんにご紹介します。2つシンプルなステップだけで修復できます。

2ステップでApacer USB 3.0を修復

ステップ1.破損した/アクセスできないApacer USBフラッシュドライブからデータを復元

フォーマットする必要があります。」「ドライブがフォーマットされていない。」「RAWドライブ」「書き込み禁止」などのエラーがメッセージが出てくると、そのApacer USBフラッシュドライブにアクセスできなくなっています。これらのエラーを解決するため、まずその中からデータを復元したほうがいいと思います。それではEaseUSのデータ復旧ソフトを使って中のデータを抽出しましょう。

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

ステップ2.フォーマットするすることでApacer USBフラッシュドライブを修復

データを救出してから、安心にフォーマットを実行してください。フォーマットすることでApacer USBを修復することができます。以下は具体的な操作手順です。

1.パーティション変更などの機能が備えているパーティション管理ソフトをパソコンにダウンロードして、インストールしてください。Apacer USBを右クリックして、「パーティションをフォーマットする」を選択します。

Apacer USBを選択

2.ディスクの詳細情報を確認してから、「OK」をクリックします。

Apacer USBの情報を確認

3.「保留中の操作」には先の変更が提示されていますので、チェックしてから適用します。

Apacer USB変更をチェック

4.最後に、「はい」をクリックして操作を実行します。

Apacer USBのフォーマット操作を実行

:フォーマットする途中、「書き込み保護」などのエラーメッセージが出てくると、書き込み保護を解除する必要があります。

  1. 1. 書込み保護されたデバイスをWindowsパソコンに接続します。
  2. 2. 「スタート」をクリックして実行ダイアログを開きます。「regedit」とタイプして「Registry」を実行します。
  3. 3. 「HKEY_LOCAL_MACHINE」をクリックして「System」を選択します。
  4. 4. 「Current Control Set」をクリックして、「Control」を選択します。
  5. 5. Storage Device Policiesをチェックして、DWORD value boxでの数値を「0」に換えてから、「OK」をクリックします。
  6. 6. パソコンを再起動します。

 

人気記事

記憶媒体復旧
USBメモリ復元
SDカード復旧
HDD復旧
SSD復旧
ファイル復旧
写真復旧
動画復旧
EXCEL復旧
WORD復旧
PDF復旧
PHOTOSHOP復旧
PPT復旧
メール復旧
その他の復旧
ゴミ箱復旧
フォーマット復旧
パーティション復旧
サーバー復旧
起動できないPC復旧