> How to Use > Macデータ復元 > 【Mac向け】削除できないファイルを処分!

【Mac向け】削除できないファイルを処分!

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: Macデータ復元 | 2022年05月09日に更新

概要:

この記事では、Macで削除できないファイルを強制的に削除する方法を紹介します。ゴミ箱を安全に空にするか、ターミナルやサードパーティのファイル削除ソフトウェアを使用します。Macで削除できないファイルを処分する方法をお探しの場合、下記のガイドを確認してみましょう!

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

なぜ、Macでファイルを削除できないか?

アイテムをゴミ箱にドラッグするとか、Macからファイルやフォルダを削除するのは簡単に見えます。だが、ファイルを削除できないこともあります。その場合、次のような要因が考えられます。 

  • 対象ファイルを使用している
  • ファイルがロックされていて、読み取りのみ可能
  • ファイルを変更する権限がない
  • MacのFinderの不具合
  • macOSの故障

関連記事:Windows 10/11でファイルやフォルダーを強制削除する方法

対処法1.強制終了を行う

次のようなエラーメッセージが表示され、ファイルを削除できなかったことがありますか?

  • アイテムは削除できないため、ゴミ箱に入れることができません。
  • アイテムが使用中なため、操作は完了できません。

上記のエラーメッセージが表示された場合は、そのファイルを正常に削除する前に、現在ファイルを使用しているアプリを強制終了する必要があります。ただし、どのアプリケーションがファイルを使用しているかをほとんど特定できないため、すべてのアプリを終了することをお勧めします。

手順1.[Option] + [Command] + [Esc]キーを同時に押します。または、画面の左上隅にあるAppleメニューから[強制終了]を選択します(Windowsパソコンで[Ctrl] + [Alt] + [Delete]キーを押す場合と同様です)。

強制終了を行う1

手順2.次に、アプリを選択し、[強制終了]をクリックします。

強制終了を行う2

上記の手順を繰り返して、すべてのアプリを終了します。

対処法2.アクセス権を読み出しのみから読み/書きに変更

読み出しのみ:アイテムを開くことはできますが、変更を加えることはできません。ファイルが読み出しのみになっている場合、読み/書きに変更しない限り、ファイルは削除できません。 

手順1.新しいFinderウィンドウを開き、[Command] + [I]キーを同時に押して、GetInfoウィンドウを表示します。

手順2.[共有とアクセス権]の横にある矢印をクリックして、この項目を展開します。

手順3.ユーザー名の横にある[アクセス]メニューをクリックし、[読み/書き]を選択します。変更を保存します。

アクセス権を読み出しのみから読み/書きに変更

NTFS形式の外付けHDDの場合、ファイルを削除できない可能性をあります。NTFSはWindowsに対応しているファイルシステムです。macOSではNTFS形式の外付けHDDの読み出しのみが可能ですが、書き込みや削除はできません。MacでUSBメモリが読み取り専用になった場合の対処法について詳しくは、こちらの記事をご参照ください。

対処法3.ファイルのロックを解除

手順1.削除できないファイルを右クリックし、[情報を見る]を選択します。

手順2.[一般情報]タブを展開し、[ロック]チェックボックスを見つけます。オンになっている場合は、チェックを外します。

手順3.ファイルの削除を行います。

対処法4.ターミナルから頑固なファイルを削除

手順1.Macでターミナルユーティリティを開きます。

  • Finderウィンドウを開き、[アプリケーション]> [ユーティリティ]を選択して、Macのターミナルに移動します。
  • [Command] + [Space]キーを同時に押してスポットライトを開き、「terminal」と入力して、[Enter]キーを押します。

手順2.rm半角スペースを入力します。次に、削除したいファイルをターミナルウィンドウにドラッグします。

手順3.[Enter]キーを押して、ファイルの削除を実行します。

最終手段‐特殊なファイルまたはフォルダの削除

上記の4つの方法もうまく機能できなったとしても、あきらめないでください。成功するまで試しましょう!

  • 削除できないフォルダの場合は、フォルダ内の各ファイルを1つずつ削除してから、フォルダをもう一度ゴミ箱に移動してみます。
  • 削除したいアイテムとは別のフォルダまたはディスクに新しいファイルまたはフォルダを作成します。新しいアイテムに同じ名前を付けてから、頑固なアイテムが配置されているフォルダーに移動またはコピーします。上書きするかどうか尋ねられたら、[はい]をクリックして、移動したアイテムを削除します。
  • ファイル修復ユーティリティを実行して、発生したファイル削除の問題を検出して修復します。完了したら、ゴミ箱を空にして、問題のあるファイルをMacから完全に削除してみます。

注意:重要なファイルやフォルダを削除しないように

この記事で紹介された対処法はすべて、不要なアイテムを削除するために使用されるものです。それに、一部の方法によって、ファイルが完全に失われます。例えば、ゴミ箱を空にしたり、rmコマンドを適用したりすると、単一のファイルではなく、そこにあるすべてのファイルがクリアされます。

万が一の場合、重要な写真、ビデオ、またはドキュメントを誤って削除したら、EaseUS Data Recovery Wizard  for Macをダウンロードして、完全なデータ復旧を実行できます。削除、ディスクのフォーマット、ハードドライブへのアクセス不能、写真/ビデオの破損など、100以上のデータ損失状況から失われたデータを回復するための、99.7%の復元率を保証する信頼できる強力で効率的なMacデータ復旧ソフトです。

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac

  • 紛失または削除されたファイル、ドキュメント、写真、オーディオ、音楽、電子メールを効果的に回復
  • フラッシュドライブ、デジタルカメラ、空になったごみ箱やフォーマットされたUSBメモリからデータを復元
  • 突然の削除、フォーマット、ハードドライブ故障、ウイルス攻撃、OSクラッシュなど、さまざまな状況からのデータ復旧をサポート

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。