> How to Use > Macデータ復元 > 【2023最新】Mac M1/M2をリセットする方法

【2023最新】Mac M1/M2をリセットする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

NANAちゃん | カテゴリ: Macデータ復元 | 2022年12月26日に更新

概要:

Macをきれいにリセットする方法は?Macのすべてのリンクされたアカウントからサインアウトし、iCloudを無効にし、Bluetoothデバイスのペアリングを解除する必要があります。その後、Erase AssistantでMacを消去するか、リカバリーモードで起動し、ディスクユーティリティでMacをリセットすることができます。

 

なぜMac をリセットして工場出荷時にリセットする必要があるのですか?コンピュータウイルスに感染したとき、Macを売却または譲渡する必要があるとき、macOS VenturaにアップデートしたらMacのパフォーマンスが低下したとき、またはMacのベースシステムの動作が遅くなったとき、ユーザーはMacをリセットする必要がある場合があります。

Macユーザーは、「すべてのコンテンツと設定をリセット」オプションと「リカバリモード」でMacをリセットすることができます。ここでは、直接2つのMac をリセットする方法を紹介します。

Macをリセットする前に、Mac上のリンクされたアカウントからサインアウトする

個人情報を守りたい場合は、Macを手放したり売ったりする前に、Mac上でリンクしているすべてのアカウントからサインアウトする必要があります。

ヒント1.Macでアカウントからサインアウトする

Apple TVやApple Musicなど、Macで連携しているアカウントは、他の人に使われないようにサインアウトしておくとよいでしょう。

ステップ1.Macで対象のアプリケーションを起動します。

ステップ2.左上にある「アカウント」をクリックします。

ステップ3. Authorisations(認証)を選択します。

ステップ4. このコンピュータの認証を解除するをクリックし、パスワードを入力して確認します。

Macでアカウントのリンクを解除する

ヒント2.MacでiCloudからログアウトする

iCloudは、写真や文書、メモなどの個人情報をクラウド上に保存できるAppleのサービスです。MacでiCloudからログアウトすることで、情報を安全にクラウド上に保持することができます。

ステップ1.アップルマークをクリックし、アップルメニューを表示します。

ステップ2.「システム環境設定」を選択し、「Apple ID」をクリックします。

Apple IDをクリックします。

ステップ3.「サインアウト」ボタンをクリックします。

アップルIDのサインアウト

ヒント3.MacでBluetoothデバイスのペアリングを解除する

MacのBluetoothデバイスのペアリングを解除しておく必要があります。これをしないと、Bluetoothデバイスが自動的に古いMacに接続され、新しいMacで作業するときに不便です。

ステップ1.アップルマークをクリックし、アップルメニューを表示します。

ステップ2.Bluetoothをクリックすると、Macに接続されているすべてのデバイスが表示されます。

ステップ3.Bluetoothデバイスのペアリングを解除するには「X」をクリックします。

MacでBluetoothデバイスのペアリングを解除する

2つの方法でMacをリセットする方法

連携しているアカウントやiCloudをサインアウトし、接続しているBluetoothデバイスのペアリングを解除した後、Mac Erase AssistantとリカバリーモードでmacOSのリセットと工場出荷時リセットを行うことが可能です。ここでは、Macのリセットと工場出荷時のリセットに関するビデオを紹介します。書かれたチュートリアルを読む前に、ビデオをチェックすることができます。

  • 00:13 データをバックアップする
  • 00:24 2018年以降のMacをリセットする
  • 01:24 古いMacをリセットする方法

方法1.「すべてのコンテンツと設定をリセット」オプションでMacをリセットする

macOS Montereyで公開された新しいオプションで、MacでmacOS MontereyとVenturaを使用している場合、この方法を使用すると、簡単にM1 Macを工場出荷状態にすることができます。

macOS VenturaとMontereyでErase Assistantを探す方法

macOS VenturaとMontereyでは、このオプションの位置が異なっています。macOSのベースシステムによってリセットアシスタントの位置が違うので、確認してみましょう。

macOS Venturaの場合。

ステップ1. アップルのアイコンをクリックし、「システム設定」を選択します。

システム設定 macOS ベンチュラ

ステップ2.「一般」ボタンをクリックします。

macOS Venturaの[一般]をクリックします。

ステップ3. 「転送またはリセット」を選択すると、リセットアシスタントが表示されます。

転送またはリセットをクリックすると、Erase Assistantが表示されます。

ステップ4.「すべてのコンテンツと設定をリセットする」オプションをクリックします。

すべてのコンテンツと設定を消去する macOS Ventura

macOS Montereyの場合:。

ステップ1.アップルのアイコンをクリックし、「システム環境設定」を選択します。

ステップ2. これで「すべてのコンテンツと設定をリセットする」オプションが表示されました。

すべてのコンテンツと設定を消去する macOS Monterey

そして、Erse Assistantを使って、Macをリセットすることができます。

ステップ1. 「すべてのコンテンツと設定をリセットする」オプションをクリックした後、リセットを確認するために管理者パスワードを入力する必要がある場合があります。

ステップ2. リセットアシスタントがTime Machineでバックアップを取るように指示します。

タイムマシンでバックアップを取るか取らないか

ステップ3.以下の情報がリセットされます。「続行」をクリックして確認します。

Erase Assistantを使用してすべてのデータを消去します。

ステップ 4.「すべてのコンテンツと設定をリセットする」をクリックすると、Macはリセットを開始します。

Mac上のすべてのコンテンツと設定を消去することを確認する

ステップ5.Macを再起動すると、リセットが完了します。

をクリックし、Macを再起動します。

方法2.リカバリーモードでMacをリセットする方法

もし、Macの入力パスワードを忘れてしまったとします。その場合、リカバリーモードに入り、ディスクユーティリティでMacをリセットしてから、macOSを再インストールすれば、パスワードなしでMacを工場出荷時にリセットできます。

ステップ1.Macをシャットダウンします。

ステップ2.Macの電源を入れ、Command + Rキーまたは電源ボタンを押しながら、リカバリーモードに入ります。(リンクをクリックして、Mac リカバリーモードが機能しないことを修正します)。

ステップ3.リカバリーモードのメニューが表示されたら、「ディスクユーティリティ」をクリックします。

ディスクユーティリティをクリックします。

ステップ4. 起動ディスク-Macintosh HDを選択し、ディスクをリセットします。

Macのスタートアップディスクを消去する

ステップ5. リセット後、ディスクユーティリティを終了し、「macOSの再インストール」を選択します。

macOSの再インストール

ステップ6. プロンプトに従って、macOSを再インストールします。

Macをリセットした後、ソフトウェアで失われたファイルを復元する方法

Macをリセットした後、失われたファイルを復元したいと思うかもしれませんが、Macをリセットする前にデータ損失の問題に遭遇することもあります。リセットしたMacから失われたファイルを復元する方法とは?EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使えば、失われたデータを取り戻すことができます。

EaseUS Data Recovery Wizard for MacはあなたのMacに何ができるのでしょうか?

  • フォーマット、削除、システムクラッシュ、操作ミス、ハードディスク損傷などの理由で失われたデータを復元することができます。
  • Macで削除されたファイルをビデオカメラ、カメラ、SDカード、メモリーカード、外付けハードディスク、USBフラッシュドライブ、その他のデバイスから復元する。
  • Mac OS X、macOS Catalina、macOS Big Sur、macOS Monterey、macOS Venturaからデータを取り戻します。

以下のチュートリアルから、EaseUS Data Recovery Wizard for Macが便利なツールであることがおわかりいただけると思います。

Step 1.削除されたファイル/フォルダが保存されていた場所を選んで、「スキャン」をクリックします。

削除されたファイルを復元する1

Step 2.「スキャン」をクリックしてから、クイックスキャンとディープスキャンが開始します。

削除されたファイルを復元する2

Step 3.検出されたフォルダをクリックして、フォルダ内のファイルを確認します。最後に、「今すぐ復元」をクリックして、Macパソコンに保存します。

削除されたファイルを復元する3

Macをリセットする方法に関するよくある質問(FAQ)

1.Macをリセットしてファクトリーリセットすると、すべてリセットされるのですか?

工場出荷時のリセットは、すべてをリセットしてしまうのですか?MacのリセットとMacの工場出荷時のリセットは、データを残すかどうかを選択することができます。削除されたファイルを復元したい場合は、EaseUS Data Recovery Wizard for Macをダウンロードし、インストールすることができます。

  1. Macで削除されたファイルをスキャンします。
  2. 失われたファイルをプレビューします。
  3. Macでファイルを取得します。

2.売る前にMacを安全にワイプする方法は?

売却後の個人情報の安全性を確保するために、Mac上のすべての連携アカウントからログアウトし、iCloudからサインアウトし、Bluetoothデバイスのペアリングを解除する必要があります。その後、リカバリーモードで起動し、ディスクユーティリティでディスクをリセットし、ディスクユーティリティを終了してmacOSを再インストールすればいい。

3.MacでErase Assistantを使用するには?

このオプションは、macOS VenturaとMontereyで異なる場所にあります。リセットアシスタントを見つけたら、プロンプトに従ってMacをリセットする必要があります。

macOS Venturaの場合:

  1. アップルのアイコンをクリックし、「システム設定」を選択します。
  2. 一般ボタンをクリックします。
  3. 転送またはリセットを選択すると、「リセットアシスタント」が表示されます。
  4. すべてのコンテンツと設定をリセットする」オプションをクリックします。

macOS Montereyの場合:

  1. アップルのアイコンをクリックし、「システム環境設定」を選択します。
  2. これで、「すべてのコンテンツと設定のリセット」機能を見つけることができます。

4.Macをリセットするためにディスクユーティリティに起動する方法?

Macをディスクユーティリティまたはリカバリーモードで起動するのは簡単です。Macをシャットダウンし、電源ボタンを長押しします。(リカバリーモードのメニューが表示されますので、「ディスクユーティリティ」をクリックし、起動ディスクをリセットしてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。