> How to Use > Macデータ復元 > Macのアプリがフリーズになって応答しない?【対処法4選】

Macのアプリがフリーズになって応答しない?【対処法4選】

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Kenji | カテゴリ: Macデータ復元 | 2022年05月17日に更新

概要:

Macを使っている時、アプリが突然にフリーズになって応答しないことにあったことありますか?こういうトラブルに陥る時のいくつの対処法を皆さんに紹介します。

 

安定性に誇るMacがフリーズになるのは珍しいですが、万が一、アプリが反応しなくなったり、フリーズしたり、正常に終了できないときに、どう対処すれば良いのでしょうか?

そこで、「強制終了」の登場でございます。

ただし、強制終了する前に、アプリケーションが通常の方法で終了しないことを確認してください。Macユーザーには、時間とともにアプリケーションがフリーズを解除するのを待つことをお勧めします。何せ強制終了すると、保存していない作業のデータがすべて失われる可能性が高いことを意味します。

本文では、Macのアプリがフリーズになって応答しない時に、アプリを強制終了する方法を紹介します。

アプリを強制終了する方法

アプリの強制終了を実行する前、まずはMacのアプリが応答しなくなる原因を確認しましょう。

アプリがフリーズになる原因

  • アプリの不具合
  • アプリとMacのシステムとの互換性がない
  • RAMの不足
  • CPUの高温による故障

原因を確認したうえで、下にあるガイドに従ってアプリを強制終了しましょう。

アップルメニューでアプリを強制終了

ステップ1.スクリーンの左上にあるアップルアイコンをクリックします。

ステップ2.ドロップダウンメニューから、「強制終了」オプションを選択します。

アップルメニューから強制終了する
ステップ3.「アプリケーションの強制終了」ウィンドウが表示されます。

アプリケーションの強制終了
フリーズ/応答しないアプリケーションの横には、「応答なし」というメッセージが表示されます。それを選択して「強制終了」をクリックします。

キーボードでアプリを強制終了

マウスが反応しないようなひどいアプリのフリーズは、キーボードショートカットを使ってMacで強制終了する方法を学ぶことをお勧めします。以下に説明するように、以前の方法の代わりにコマンドキーを使用します。

ステップ1. Command+Option+Esc(cmd)+Tabを同時に押して「アプリケーションの強制終了」ウィンドウを開きます。

ステップ2. 応答しないアプリを選択します。

ステップ3. 「強制終了」をクリックします。

アクティビティモニタでアプリを強制終了

このMacで強制終了する方法は、とても簡単で効果的です。アクティビティモニタは、アプリケーション>ユーティリティフォルダ内にあります。これは、メモリ使用量、ディスクアクティビティ、ネットワークなどの詳細と、お使いのMac上で現在実行されているすべてのプロセスを表示します。

ステップ1. Finderを起動し「アプリケーション」から、「ユーティリティ」に入り、「アクティビティモニタ」を起動します。

アクティブラーニングで強制終了する

ステップ2.反応しないアプリを選択して左上の「×」をクリックします。

アクティブラーニングで強制終了する-2

ステップ3.「このプロセスを終了してもよろしいですか」という確認メッセージが表示されますので、「終了」をクリックします。

アクティブラーニングで強制終了する-3

Dockでアプリを強制終了

dockとは
Dockとは、常にデスクトップ画面下にある、帯状のアプリ一覧のことです。

このパートでは、MacでDockから強制終了する方法について説明します。手順をご覧ください。

ステップ1.Dockで動作不良のアプリのデスクトップアイコンを右クリックします。

dockで強制終了する

ステップ2. ポップメニューが表示されます。リストの下には「終了」オプションがあります。キーボードのOptionキーを押しながら、「強制終了」をクリックします。

強制終了に関するFAQ

1. 強制終了するとデータが失われますか?
アプリがフリーズしたり、反応しなくなる前にバックアップを取っていない場合、強制終了するとデータが失われる可能性があります。

2. 強制終了がうまくいかないときはどうすればいいですか?
強制終了がうまくいかない場合は、Macを強制的に再起動することで解決できます。「Control」と「Command」と「Power」を押したままにしてください。

3. 強制終了のショートカットは何ですか?
CommandキーとOptionキーとEscapeキーで実行できます。

紛失したデータやファイルを取り戻す方法

Macで強制終了する方法を理解する以上に、万が一強制終了後に保存されていないファイルのデータが失ってしまった時のデータを復元する方法を紹介します。

最良の選択肢は、Time Machineのバックアップを確認することでしょう。

もし、Time Machineにはバックアップ先に取っておいていないなら、サードパーティのデータ復元アプリケーションの力を借りる必要があります。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macは、失われたすべてのデータを復元することができます。このプログラムをダウンロードして、データを復元してください。以下の簡単なステップに従ってください。

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Freeのメリット

  • プレビューモード
  • 複数のmacOSに対応
  • 使いやすい
  • 2GBまでの無料データ復元

ステップバイステップのガイドに従って、このMacデータ復元ソフトウェアを使用して、紛失したデータを取り戻すことができます。

ステップ1.ソフトを実行して、復元したいファイルがあった場所を選んで、[スキャン]をクリックします。

場所を選択してスキャンをクリック

ステップ2.スキャンが終わるまでしばらく待ちます。

スキャン実行

ステップ3.ソフトがすべての復元できるファイルをリストします。ファイルを一つずつプレビューして、復元したいのを選んで、[今すぐ復元]をクリックして保存します。

今すぐ復元をクリックして保存

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。