> How to Use > データ復旧 > スケジュール設定でごみ箱を空にする方法(Windows11/10対応)

スケジュール設定でごみ箱を空にする方法(Windows11/10対応)

kiki

kiki |カテゴリ:データ復旧| 2022年09月21日に更新

主な内容:

概要:

Windows11/10のパソコンでごみ箱を空にする方法をご存知ですか?この記事では、ごみ箱を空にするための解決策を提供し、また、空になったごみ箱からファイルを復元する方法を学ぶことができます。

EaseUS Data Recovery Wizard

ごみ箱は、Microsoft Windows オペレーティングシステムのシステムフォルダの 1 つです。デフォルトでは、各ハードディスクパーティションのルートディレクトリにあるRECYCLERフォルダにあり、非表示になっています。ごみ箱には、削除したファイル、フォルダー、画像、ショートカット、およびWebページが保存されます。

ごみ箱

削除された項目はごみ箱に残り、依然としてディスク領域を占めます。これらは、再び必要になったときに復元することができます。ごみ箱のファイルを削除すること、またはごみ箱を空にすることによってのみ、ファイルは永久に消去され、コンピュータの空き容量が増えます。

Windows11/10のパソコンでごみ箱を空にする方法

ここでは、Windows 11/10でごみ箱を空にするさまざまな方法を紹介します。初心者でも経験者でも、以下の方法で簡単にごみ箱を空にすることができます。

1.デスクトップのごみ箱を空にする

まず、ごみ箱のコンテキストメニューからごみ箱を掃除する方法をご覧ください。

ステップ1.デスクトップ上のごみ箱のアイコンを見つけます。

ステップ2.それを右クリックし、ドロップダウンメニューから「ごみ箱を空にする」を選択します。

windows11/10でごみ箱を空にする

ステップ3.「これらのすべての項目を完全に削除しますか?」というメッセージが表示されたら、「はい 」をクリックして、ファイルが削除されるのを待ちます。

関連記事:ゴミ箱アイコンが消えた?

2.管理メニューでWindows11/10のごみ箱を空にする

ステップ1.ごみ箱を見つけて開きます。

ステップ2.

  • ウィンドウの上部にあるツールバーで「ごみ箱を空にする」見つけてクリックすると完了します。

ごみ箱を空にするwindows11/10

  • Windows10の場合は、「管理」をクリックし、「ごみ箱を空にする」→「はい」を選択し、ごみ箱を空にします。

3.Windows 11/10の「設定」でごみ箱を空にする

  • Windows 11の場合:

ステップ1.Windowsの「スタート」をクリックして、「設定」を選択します。

ステップ2.「設定」ウィンドウで、左側のパネルにある「システム」>「記憶域」をクリックします。そして、「記憶域の管理」の下にある「ストレージセンタ」を選択します。

ステップ3.「ユーザー コンテンツの自動クリーンアップ」を探し、スイッチボタンをオンにします。

ステップ4.「ごみ箱に移動してから次の期間が過ぎたファイルを削除する」を見つけて、ダウンロードしたファイルを自動的に消去する時間を設定すると完了です。

設定でごみ箱を空にする

  • Windows 10の場合:

ステップ1.Windowsのアイコンをクリックし、「設定」をクリックします。次に、「システム」を選択します。 

ステップ2.「設定」ウィンドウで、左側のパネルにある「ストレージ」をクリックします。そして、「ストレージ」の下にある「PC」をクリックします。

ステップ3.「一時ファイル 」をクリックします。ハードディスクにあるすべての一時ファイルが一覧表示されます。

ステップ4.「ごみ箱を空にする」にチェックを入れ、「ファイルを削除」をクリックし、Windows 10のごみ箱にあるファイルをコンピュータが削除するのを待ちます。

windows10設定でごみ箱を空にする

4.コマンドラインでごみ箱を空にする

経験者の方は、この方法でごみ箱を空にすることができますし、他の方法がうまくいかないときは、この方法を試してみましょう。

ステップ1.検索ボタンをクリックし、「cmd」と入力します。

ステップ2.検索結果の中から「コマンドプロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

ステップ3.以下のコマンドを入力し、Dドライブのごみ箱フォルダを空にします。

  • rd /q /s d:\$Recycle.Bin

CをE:などの他のドライブ文字に置き換えて、Eドライブのごみ箱を空にすることもできます。

windows11/10コマンドラインでごみ箱を空にする

ステップ4.また、このコマンドを使用してシステムドライブのごみ箱を掃除することもできます。

  • rmdir /s %systemdrive%\$Recycle.bin

削除を確認するには、「Y」を入力します。

windows11/10コマンドラインでごみ箱を空にする

%systemdrive%を他のドライブ文字に置き換えてタイプし、「rmdir /s d:\$Recycle.bin」を実行するとDドライブのごみ箱を空にすることができます。

関連記事:[解決済み] Synology/QNAPごみ箱を空にできない

空になったごみ箱から削除されたファイルを復元する方法 

ごみ箱を空にすることで、コンピュータの空き容量を解放することができます。しかし、誤ってごみ箱のアイテムをクリアしてしまい、それらを戻したい場合、どのようにすればいいのでしょうか?

空にしたごみ箱からファイルを復元したい場合は、データ復旧の分野でよく知られている高度なファイル復旧ツール - EaseUS Data Recovery Wizardを使えば、簡単に復元できます。

この専門的なデータ復元プログラムを無料でダウンロードし、以下の手順に従って、Windows 11/10上の空になったごみ箱から削除されたファイルを復元してみましょう。

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardをダウンロードして実行してください。ソフトの画面で「ゴミ箱」を選択します。

ゴミ箱復元1

ステップ2.ゴミ箱で紛失したファイルへのスキャンが始まります。時間が流れるとともに、もっと多くのファイルが検出されます。数分間でゴミ箱へのスキャンが終わることができます。

ゴミ箱復元2

ステップ3.スキャン完了後、検索範囲を縮小するには、フィルターにファイルの種類を選択することができます。また、検索ボックスで直接にファイル名を検索することも可能です。最後に、確認したファイルをチェックして、「リカバリー」をクリックしてください。

ゴミ箱復元3

まとめ

この記事では、Windows10でごみ箱を空にする方法をいくつか紹介しました。デスクトップから、その管理機能、Windowsの設定、およびCMDを使用して、ごみ箱内のすべてのファイルを削除することができます。

誤ってごみ箱から必要なファイルを削除してしまった場合は、すぐにデータ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを使用してファイルを取り戻しましょう。このソフトは、空になったごみ箱、フォーマットされたハードディスク、アクセスできない外付けハードディスク、USBフラッシュドライブなどからデータを復元することができます。 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ