> How to Use > データ復旧 > 故障したパソコンからデータを取り出す方法

故障したパソコンからデータを取り出す方法

2019年04月12日に更新

筆者: Bak

データ復旧
概要:
システムの障害や突然の停電で、パソコンが故障して、起動できなくなる場合がたくさんあります。パソコンの復旧を復旧会社に依頼すると、何万円ものお金がかかるので、自分でデータを救出してから、システムを再インストールすることをお勧めします。ここでEaseUS Data Recovery Wizardというパワフルなデータ復元ソフトのWinPEブートディスクを作成して、パソコンのデータを救出する方法を紹介します。

システムの障害や突然の停電で、パソコンが故障して、起動できなくなった場合がたくさんあります。パソコンの復旧を復旧会社に依頼すると、何万円ものお金がかかるので、自分でデータを救出してから、システムを再インストールすることをお勧めします。

では、故障して起動できなくなったパソコンからデータを取り出す方法がありますか?実は2つの方法があります。その1は、HDDをパソコンから取り出して、別のパソコンに接続してから、パソコンを起動して、HDDのデータを救出します。その2、ほかのパソコンを持っていない場合、起動ディスクを作成して、パソコンを起動してから、復元ソフトでデータを取り出せます。

「ゆーとび」様によるリアルなレビュー・解説

一眼レフで撮った写真を間違えて削除しまった場合の、写真復元手順をリアルに紹介してくださいました。その他のトラブルでも、EaseUS Data Recovery Wizardを使って同様の手順で行えます。

故障したパソコンで起動ディスクを作成する方法

ここでEaseUS Data Recovery Wizardというパワフルなデータ復元ソフトのWinPEブートディスクを作成して、パソコンのデータを救出する方法を紹介します。EaseUS Data Recovery Wizardは削除、フォーマットによって消失したデータの復元に対応し、USBメモリ、SDカードなどの記憶装置にも対応しています。データの復元を求めている方は、是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

データ復旧の前に、書き込み可能なUSBメモリまたはDVD-RまたはCD-Rを一つ用意して、正常に起動できるパソコンに挿入します。そして、EaseUS Data Recovery Wizard WinPEを実行して、ISOファイルを作成し、USBメモリ/DVD-R/CD-Rにエクスポートします。

EaseUS Data Recovery Wizard WinPE

そして、下記の操作手順を参照しながら、故障したパソコンのデータを救出してみてください。

WinPE起動ディスクから故障したパソコンのデータを取り出す

パソコンのブートシーケンスを変更し、[Removable Devices][CD-ROM Drive][Hard Drive]の前に移動して、[F10]をクリックします。

そして、パソコンを再起動して、EaseUS Data Recovery WizardをWinPE起動ディスクからパソコンを起動します。ここで、EaseUS Data Recovery Wizardを利用し、パソコンからデータを取り出す準備ができました。

WinPE環境で、一部のドバイス(RAID、一部のHDD)が認識されないために、「Add Device Driver」で、WinPE環境でデバイスのドライバーを追加してください。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

下記のパソコンからデータを復元するビデオチュートリアルをご参照ください。

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。