> How to Use > PC引越し > Windows 10環境でPC引越しを行う方法

Windows 10環境でPC引越しを行う方法

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2020年10月16日に更新

概要:

新しいパソコンを買った場合は、以前に使っていたパソコンから新しいパソコンにデータを転送することが必要となりますね。それでは、Windows 10環境で簡単にPC引越しを行える方法にはどんな方法があるのでしょうか?この記事では、簡単、しかも確実に新旧パソコン間のデータ移行可能な方法を紹介します。この記事で掲載されている方法に従えば、数クリックだけでPC引越しができます。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

Windows 10環境で簡単にPC引越しを行える方法があるの?

「どなたかWindows 10環境で簡単にPC引越しを行える方法をご存知ですか。新しいパソコンを買ったので、以前に使ったパソコンからデータを転送したいと思います。旧PCは4年使ったので、その中には大切なデータがたくさんあります。USBメモリなどのリムーバブルディスクを使ってデータを転送することも可能ですが、データ量があまりにも多いので、面倒でかつ時間も永遠にかかりそうな気がしています。旧PCに保存している大切なデータを一括で新PCに移行できる方法はありますか?どなたかその方法をご存知でしたら、是非教えてください!」

Windows 10環境、旧PCから新PCへ数多くのファイルを一括で移行し、PC引越しを手助けする、数多くのツールが存在します。この記事では、それらのツールの中、最も評価できる2つを皆さんにおススメします。

ツール1.PC引越しソフトウェア― EaseUS Todo PCTrans

Windows 10/8.1/8/7にも対応しているPC引越しソフトEaseUS Todo PCTransは、Windows 10に完全に互換しているため、Windows 10のPC引越に最適なツールです。転送元と転送先となる二つのパソコンにもこのツールをインストールすると、たった数クリックだけで、ファイルのみならず、プログラムやユーザーアカウントでも同時に転送することが可能です。下記は具体的な操作手順を紹介します、Windows10PC引越をしたい方なら、下記のステップを参照して行いましょう。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

Step 1:PC引越しを実行するには、2台のPCが同じネットワークに接続してソフトを同時に実行する必要があります。それから、移行元のPCで「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

PC引越しステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

PC引越しステップ2

ご案内:「認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

PC引越しステップ3

Step 3:引越ししたいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

PC引越しステップ4

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、PC引越しのプロセスが始まります。

PC引越しステップ5

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

ツール2.バックアップソフトでPC引越しを行う

バックアップソフトは、果たして専門的なPC引越しのツールではないので、ツール1と比べると、手順がやや複雑になります。
バックアップソフトEaseUS Todo Backupは、ハードディスクのクローンファイルバックアップシステムバックアップなど、多彩な機能が備えありますので、必要な作業はPC引越しのみならず、バックアッププランの設立を検討している方なら、このバックアップソフトがより適切になると思います。それでは、このバックアップソフトのファイルバックアップ機能を使ってPC引越しを行う操作手順を紹介していきます。

ファイルバックアップでPC引越しを行う操作手順

ステップ1.旧PCでEaseUS Todo Backupをインストールしてください。それからソフトのメインウィンドウで、[ファイルバックアップ]をクリックして、バックアップしたいファイルを選びます。

ステップ2.バックアップしたいファイルを選択した後、宛先を外付けHDDと設定します。

ステップ3.[実行]をクリックして、ファイルやフォルダのバックアップを実行します。

ステップ4.ファイルバックアップのイメージファイルが保存されている外付けHDDを新PCに接続して、同じくバックアップソフトを開きます。

ステップ5.ソフトのインタフェースで「バックアップから復元」を選択してイメージファイルを選択すれば、そのイメージファイルからファイルを新PCに導入することが可能です。

PC引越し ファイルバックアップ

まとめ

1番目のツールは、PC引越に最適なツールだと思います。2つのパソコンを同じネットワークに接続する場合、効率的にデータを移行することができます。2番目のツールは、クローン機能でパソコン全体を他のパソコンに移動することができます。時間がかなりかかりますけど、様々なデータ、設定をも移行可能です。だから、自らのニーズに従って、適切なツールを選択してデータの移行を行いましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>