> How to Use > PC引越し > Outlook(データ、アカウント、設定付き)を新しいパソコンに移行する方法

Outlook(データ、アカウント、設定付き)を新しいパソコンに移行する方法

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2020年10月16日に更新

概要:

パソコンを買い換える時に、Outlookを新しいパソコンに移行することが必要となります。一般的には、Outlookを新しいパソコンに移行する場合、そのデータ、アカウント及び設定を含めて一括に移行できれば便利です。本文では、個人データ、アカウント、設定などを含めて効率よくOutlookを新しいパソコンに移行する方法を紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

Outlookは、Microsoft社が開発した個人情報管理プログラムであり、電子メール、連絡先、カレンダーを保存、整理、および管理する時によく使われているツールなので、非常に大切なツールです。
現在、新しいコンピューター及びOSのリリース頻度が高まっていると伴い、ユーザーが機器を買い替える頻度もそれなりになっています。このような場合、Outlookのような大切なツールを新しいパソコンに移行することが必要となります。

Outlookを新しいパソコンに転送することが可能?

一般的には、Outlookのユーザーは別のパソコンにpstファイルをエクスポートすることで、メールデータを転送します。しかしながら、この方法でOutlookを転送する場合、Outlookアプリ、設定及びアカウントなどを新しいパソコンに転送することができません。それでは、どうすればOutlookを完全に他のパソコンに転送しますか。本文では、効率良い2つの転送方法を皆さんに紹介していきたいと思います。

自動転送:Outlookのアプリ、メール、アカウント、設定を一括に転送

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

効率的なOutlookの転送方法といえば、PC引越しを使って転送するのは一番手間を省ける方法だと思われます。
EaseUSは最近、PC引越しソフト-Todo PCTransの最新版をリリースしました。今度のアップグレードによって、効率よくOutlookをデータ(連絡先、メール、アドレス、アカウント、設定など)付きで他のパソコンに転送することが可能になりました。このソフトは全てのWindows OSバージョンで動作可能です。

下記のステップに従ってOutlookを新しいパソコンに転送すると、新しいパソコンでOutlookを再インストールする必要もありません。

Step 1:Outlookの移行プロセスを実行するには、移行先と移行元の2台のPCが同じネットワークに接続する必要があります。それから、PC引越しソフトを同時に実行して移行元のPCで「PCからPCへ」を選択して下さい。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

outlook引越しステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

outlook引越しステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

outlook引越しステップ3

Step 3:この画面でアプリという項目があるので、アプリの「編集」ボタンをクリックしたら、転送するアプリを選択することができます。(Outlookを移行する場合は、Outlookをチェックしてください。)

outlook引越しステップ4

Step 4: 転送したいアプリをチェックした後、「転送」ボタンをクリックして、Outlookのプロセスが始まります。(他のアプリ、またはファイルなどのデータをも転送したい場合は、ステップ5で転送データを追加することができます。)

outlook引越しステップ5

Outlookの移行プロセスが終わると、新しいパソコンでOutlookを開き、あなたのアカウントとパスワードでログインする必要があります。ログインすると、Outlookのデータ、連絡先、メール、アドレス、設定などをチェックすることができます。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

手動移行:OutlookのPSTファイルを新しいPCに移行

PC引越しソフトを使ってOutlookを完全に移行する方法の他、pstファイルをエクスポートして手動に移行することも可能です。この方法でOutlookのデータを移行するには2ステップが必要です。

ステップ1.旧PCのOutlookから.pstファイルをエクスポート

1.Outlook画面の左上隅に「ファイル」 > 「開く/エクスポート」 > 「インポート/エクスポート」の順にクリックします。

Outlookのpstファイルをエクスポート1

2.「ファイルにエクスポート」を選択して「次へ」をクリックします。

outlookのpstファイルをエクスポート2

3.「Outlook データ ファイル (.pst)」を選択して「次へ」をクリックします。

4.エクスポートしたいメールアカウント名を選択します。一回に1つのアカウントだけエクスポートできます。
注:アカウントの内容を全てエクスポートするには、「サブフォルダーを含む」をチェックする必要があります。

outlookのpstファイルをエクスポート3

5.「参照」をクリックしてエクスポートした.PSTファイルの保存先を選択します。


ステップ2..pstファイルを新しいパソコンにインポート

PSTファイルをインポートするには、Outlookをインストールする必要があります。それから、USBメモリなどのデバイスを使ってエクスポートしたPSTファイルを新しいパソコンに移行します。

1.Outlook画面の左上隅に「ファイル」 > 「開く/エクスポート」 > 「インポート/エクスポート」の順にクリックします。

Outlookのpstファイルをインポート1

2.「他のプログラムまたはファイルからのインポート」を選択して「次へ」をクリックします。

Outlookのpstファイルをインポート2

3.「Outlook データ ファイル (.pst)」を選択して「次へ」をクリックします。

4.「参照」をクリックして.pstファイルを選択してインポートするフォルダーを指定すれば、インポートを開始することができます。
注:.pstファイルを暗号化したら、この段階でパスワードを求める場合もあります。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>