> How to Use > PC引越し > データ移行ソフト比較:メリット・デメリット完全解説

データ移行ソフト比較:メリット・デメリット完全解説

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2020年07月23日に更新

概要:

新しいパソコンに買い替えた場合、データ移行がいつも必要なことだと思います。データ、ファイル、アプリなどの個人資料を完全に移行するため、多くのユーザーはコスパが比較的に高いデータ移行ソフトを選択します。本文では、日本で多くのユーザーに選ばれているデータ移行ソフトを比較してそれぞれのメリット・デメリットを解説します。それに、こちらのおススメのデータ移行ソフトを紹介していきたいと思います。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

データ移行について

パソコンを使い続ければ、パソコンに保存しているデータ量もアプリ数もずっと増えています。だから、新しいパソコンに買い替えた時に、新しいパソコンの使用に邪魔をしないため、旧パソコンから新しいパソコンにデータを移行する必要があります。

データ移行サービス

データ移行サービスを利用してデータ移行を行う場合、データ移行業者に依頼する必要があります。料金は少なくとも3万円/台となります。また、パソコン持ち込みデータ移行サービスとなりますので、店内にパソコンを持っていく必要もありますし、自分で移行作業を行わないので、個人情報の漏洩のリスクもあると思われています。

データ移行ソフト

少なくても何万円のデータ移行業者のサービスと比べて、多くのユーザーがコスパに優れているデータ移行ソフトを選択します。データ移行ソフトを自分のパソコンにインストールすると、数クリックだけで自動的にパソコン上のデータ、アプリ、アカウントなどを移行することができます。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

データ移行ソフトの選択について

しかし、市販のデータ移行ソフトは様々で、前に使ったことがない場合、どちらを選択する野か本当に分からないユーザーが多くいます。そこで、本文では、市販のデータ移行ソフトから最も人気な3つを選択して、それぞれのメリット・デメリットを皆さんに解説していきたいと思います。本文を読むことで、適切なデータ移行ソフトを選択できるようになります。

Windowsのユーザーとして、新しいパソコンに買い替えた時に、ファイル、アプリ、アカウント、個人設定なども移行できれば助かると思います。だが、全てのデータ移行ソフトは、それらを全部移行できるわけでもありません。


人気なデータ移行ソフト比較

この部分では、日本ユーザーに最も選ばれた人気なデータ移行ソフトの比較を皆さんに紹介します。

  完全パソコン引越し12 おまかせ引越 pro 2 Windows転送ツール EaseUS Todo PCTrans Free
価格 2,980円 6,480円 無料 無料
対応するOS Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP Windows 8.1/8/7/Vista/XP Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP
データ移行の質
ネットワーク経由で移行
イメージファイル経由で移行
アプリケーションの移行
データ・ファイルの移行
個人設定、アカウントの移行

上記のグラフによりますと、無料データ移行ソフト-EaseUS Todo PCTrans Freeだけはファイル、データ、個人設定、アプリの移行にすべて対応しています。それに、このソフトの操作は非常に簡単で誰でも楽にPC引越しを行えます。


おススメのデータ移行ソフトでPC引越しを行う

それでは、おすすめのEaseUS Todo PCTrans Freeを使って、PC引越しを行う方法を皆さんに紹介していきたいと思います。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

1:ネットワーク経由でファイルを移行

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:「認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

2:イメージファイル経由でデータを移行

Step 1: EaseUS Todo PCTransを実行して「イメージ転送」を選択します。それから、イメージ転送の画面で「スタート」をクリックします。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ1

Step 2: ここで「イメージを作成」を選択してください。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ2

Step 3: ここでイメージネームイメージの保存場所を設定して「確認する」ボタンをクリックします。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ3

Step 4: ここでイメージファイルに入れたいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックすることで、データを自由に選択できます。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ4

Step 5:作成」ボタンをクリックすることで、イメージファイルの作成を開始します。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ5

ここで移行したいすべてのデータを含むイメージファイルが作成しました。それから、そのイメージファイルを移行先のPCに移動して復元する必要があります。

Step 6: 移行先のPCでEaseUS Todo PCTransを実行してイメージ転送を選択します。「スタート」をクリックして「イメージファイルから復元」をクリックすると、既存のイメージファイルを選択して復元することができます。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ6

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>