> How to Use > PC引越し > Googleドライブ内のファイルのオーナー権限を譲渡する

Googleドライブ内のファイルのオーナー権限を譲渡する

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年09月26日に更新

概要:

本文はGoogleドライブ内のフォルダの所有者を変更し、オーナー権限を譲渡する方法について説明します。オーナー権限を譲渡することにより、ドキュメントまたはフォルダの完全なアクセス権がGoogleドライブ内の別のユーザーに移管され、数秒ですべてのデータが転送されます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Googleドライブ内のフォルダのオーナー権限を譲渡するのはなぜでしょうか。例を挙げて説明しましょう。会社のアプリ開発者として、Googleドライブを使用してデータを保存している場合、すべてのアプリケーションファイルがGoogleドライブに保存され、会社の同僚たちと共有されています。だが、一旦会社を辞めることにしたら、その前に自分が作成したファイルとフォルダーのオーナー権限を会社の他の誰かに転送しなければなりません。また、オーナー権限の譲渡を行うことで、すべてのフォルダー、ファイル、およびその他のデータを短時間で転送して、Googleドライブのアカウントを変更することもできます。

googleドライブ内のファイルのオーナ権限譲渡

Googleドライブフォルダの所有権を移す

Googleドライブフォルダの所有権を移すのが簡単なことです。すべてのGoogleドライブユーザーは、任意のファイルのオーナー権限を別のユーザーに譲渡できます。だが、一旦譲渡されると、取り戻されることはありません。実は、新しい所有者は、必要な時にファイルを完全に削除することさえできます。
Googleドライブアカウントにファイルを作成またはアップロードすると、これらのファイルのオーナーになりますが、他のユーザーに共有されたファイルのオーナーにはなりません。それに対して、自分のアカウントから別のユーザーにファイルを共有したとしても、引き続きこれらのファイルのオーナーです。しかし、ファイルとフォルダーのオーナー権限を譲渡することができます。

Googleドライブフォルダのオーナー権限を譲渡する方法

次に、Googleドライブのファイルとフォルダのオーナー権限を短時間で簡単に譲渡する方法について説明します。

1.コンピューターでフォルダーのオーナーを変更

ステップ1.Googleドライブを開き、オーナー権限を変更するフォルダを右クリックして[共有]をクリックします。

オーナー権限を共有
ステップ2.すでにファイルを共有しているユーザーの右にある下向き矢印をクリックします。
ステップ3.[オーナーにする]をクリックします。

オーナーにする

ステップ4.[招待メールを送信]をクリックします。保留中のオーナーが招待を承諾するまで待ちます。

2.AndroidデバイスでGoogleドライブフォルダの所有権を移す

ステップ1.AndroidデバイスからChromeブラウザを開き、右上隅にある縦3点アイコンをタップします。
ステップ2.メニューから、[PC版サイト]というオプションを見つけて、それをオンにします。

pc版サイト
ステップ3.検索バーに「drive.google.com」と入力し、フォルダをタップして[共有]をクリックします。
ステップ4.受信者の電子メールを入力し、[送信]をクリックします。

3.iPhoneからGoogleドライブのオーナーを変更

iPhoneからGoogleドライブ内のファイルのオーナーは変更できません。iPhoneを使用していて、Googleドライブフォルダのオーナー権限を譲渡したい場合、家族と友人からPCまたはAndroidスマホを借りて、上記の方法1または方法2を適用するしかできません。

結論

この記事では、Googleドライブのファイルとフォルダのオーナー権限を譲渡する方法と、それぞれのステップバイステップガイドを説明しました。操作手順が比較的簡単かつ迅速です。上記の方法を利用すると、複数のアカウントをお持ちの場合、重要なファイルのオーナー権限を譲渡したり、Googleドライブストレージを管理したりすることもできます。
これで、Googleドライブに保存されているファイルやフォルダーのオーナー権限を譲渡することにはもう心配する必要はありません。この記事がお役に立てば幸いです。注意深く読みますから、以下のコメント欄にご意見とフィードバックをお寄せください。

追加:クラウドサービスを使用せずにPC間でファイルを転送する方法

データを失うことなく、あるコンピューターから別のコンピューターにデータを移行しようとする場合、EaseUS Todo PCTransというサードパーティ製データ移行ツールはこちらのお勧めです。セキュリティやバックアップの目的でデータを移行したり、PCからPCにファイルを転送して最新バージョンのOSにアップグレードするのに使われるツールです。
EaseUS Todo PCTransは、2台のPC間でアプリケーション、ファイル、および設定を簡単に転送するように設計された、最高のPC引越しソフトです。非常に使いやすくて、ユーザーフレンドリーなソフトウェアです。両方のPCにEaseUS Todo PCTransをインストールすると、いくつかのボタンをクリックするだけで、すべてのデータがすばやく転送されます。今すぐダウンロードして、その豊富多彩な機能を試してみましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

よくある質問

Q1.自分のpcが故障しても、事前に転送されたデータを復元することができますか。

A1:はい、EaseUS PCTransは、故障のPCからデータを復元することができます。

Q2.パソコンの知識があまりないのですが、操作できますか?

A2:もちろんです。本品は主にIT関連知識に詳しくない素人に向けたソフトです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>