> How to Use > データ復旧 > 修正:「このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません」

修正:「このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません」

NANA
更新者:NANA 2023/12/22
   
さわこ
執筆者:さわこ
   

主な内容:

概要:

このページでは、EaseUS RAWドライブ復元ソフトウェアを使ってWindows 10/8/7で「このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません」を修正する方法をご紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

ユーザーからの質問:ドライブをフォーマット途中に「このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません」というエラーが発生しました。どうすれば直せますか?

症状

外付けハードドライブ、USBフラッシュドライブ、SDカード、または他のストレージデバイスをWindowsコンピューターに接続すると、Windowsは「ドライブG:のディスクを使用する前に、フォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」と表示します。

エラーメッセージ

重要なデータファイルがある場合、キャンセルをクリックしてディスクやカードのフォーマットを拒否するかもしれません。するとWindowsは「G:にアクセスできません。このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません。必要なファイルシステムドライバーがすべて読み込まれているか、ボリュームが壊れていないかを確認してください。」と表示します。

エラーメッセージ2

原因

データを失うことなくWindows 10で「このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません」というエラーを修正するためには、まずこのエラーがなぜ発生するのかを理解する必要があります。なぜエラーメッセージが表示されたのでしょうか?

私たちが知っているように、最も可能性の高い原因はファイルシステムのエラーです。デバイス上のファイルシステムのエラーにより、デバイスがRAWになります。これは実際のファイルシステムのタイプではないですが、ドライブの問題を表しています。通常、ファイルシステムのタイプ情報が欠落していたり、複数のシステムテーブル間で一貫性がない場合に発生します。簡単に言うと、話題の問題につながる可能性のあるファイルシステムのエラーには以下のようなものがあります:

  • コンピュータがストレージデバイスのファイルシステムを認識しない。
  • デバイスにファイルシステムが存在しない。
  • デバイスが適切にフォーマットされていない、あるいはファイルシステムが壊れている。

このようなエラーは、外付けハードドライブを「安全に取り外す」ことなく無理矢理コンピュータから取り外した場合に発生することがあります。「このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません」というエラーの原因を特定すれば、データを失わずにこのエラーを修正することは比較的容易になります。

「このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません」を修正し、データを復元

ファイルシステム関連の問題を解決する最も効果的な方法は、ストレージデバイスをフォーマットすることです。フォーマットすることで、デバイスに新しいファイルシステムを割り当て、デバイスを再び使えるようにします。ただし、フォーマットするとハードドライブ上の既存のファイルがすべて消去されるため、ファイルをすべて失いたくない場合は、修正の前にデータ復元を実行する必要があります。したがって、ファイルシステムエラーが発生した外付けストレージデバイスを修復するために必要なことは、次のとおりです:

  • まず、信頼性の高いデータ復旧ツールを見つけてRAWドライブからファイルを復元します
  • 次に、ハードドライブ/USB/SDカードをフォーマットします
  • 最後に、復元したデータをデバイスに戻します

手順1.「このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません」エラーのRAWドライブからデータを復元する

強力で使いやすいRAW復旧ソリューションを提供する EaseUS Data Recovery Wizard は、デバイスのフォーマットを行い、RAWをNTFS/FAT32ファイルシステムに変更する前に、RAWドライブからデータを復旧することを可能にします。

これは、Windows 10/8/7/Vista/XPおよびWindows Server 2012/2008/2003で「ドライブは利用できません。ボリュームに認識可能なファイルシステムが含まれていません」という問題を解決する確立された方法です。

データ復旧ソリューションに加えて、当社はまだ一対一の基礎でRAW USBやRAW SDカードからデータを回収するためのデータ復旧サービスを提供しています。

EaseUS Data Recovery の専門家にご相談ください。無料診断の後、以下のサービスを提供することができます:

  • 破損したRAWドライブをフォーマットせずに修復します。
  • BitLocker暗号化ドライブを含むRAWドライブからデータを復元します。
  • RAWパーティション、RAW USB、RAWフラッシュドライブ、RAW外付けハードドライブなどを復元します。

手順2.RAWファイルシステムのUSB/SDカードを修復する

アクセスできない、または認識できないデバイスからデータを復元した後、以下の手順に従って外部ハードドライブ、USBドライブ、SDカード、またはハードドライブのパーティションなどのデバイスを修復し、ファイルシステムを再び認識可能/検出可能に修復できます:

ステップ1. WindowsキーとXキーを同時に押して、「ディスクの管理」をクリックします。

ステップ2. RAWドライブ、USB、SDカードなどを右クリック > ボリュームをフォーマット > ファイルシステム(NTFS/FAT32など)をリセットし、デバイスの名前を変更。

ステップ3. 「完了」をクリックして、ストレージデバイスの「ボリュームには認識可能なファイルシステムが含まれていません」エラー修復プロセスを完了します。

手順3.ファイルをストレージデバイスにコピーする

リムーバブルディスクのフォーマットが完了したら、再度開いてデータストレージとして使用できます。復元したファイルを外部ハードドライブ、USB、メモリカードなどにコピーして、以前と同じように使えます。

問題の解決に役立つその他のヒント

RAWボリュームをフォーマットすることを除いて、トラブルシューティングを試みることができる他の方法は次のとおりです:

方法 レビュー
♻️SFCスキャンを実行 システムファイルチェッカーは、Windowsデフォルトのトラブルシューティングユーティリティで、破損したシステムファイルをスキャンして修復することができます
🔌ディスクのエラーをチェック ハードドライブのエラーを修正するには、それをコンピュータに接続します。[このPC]に移動し、ドライブを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。[ツール]を選択し、[チェック]をクリックしてドライブをスキャンします。
📈CHKDSK コマンドを実行 CHKDSKコマンドは、ファイルシステムの破損を見つけて修正し、コンピュータがボリュームを認識できるようにします。
💽RAWをNTFSに変換 ボリュームに認識可能なファイルシステムが含まれておらず、RAWと表示される場合、RAWドライブをNTFSに変換して再度動作させることができます。

結論

外部ストレージデバイスにデータがない、またはデバイス上のファイルを保持したくない場合は、デバイスを直接フォーマットしてエラーメッセージ「ボリュームに認識可能なファイルシステムが含まれていません」を削除することができます。

しかし、アイテムを失いたくない場合は、フォーマットする前にデータを取得することを強くお勧めします。EaseUSデータ復旧ソフトウェアはフォーマットしたデータの復旧をサポートしていますが、操作前にファイルを救出することが常に良いです。

よくある質問

次に、他の人々がよく質問する内容について説明します。「このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません」というエラーを完全に解消するために、以下の解答が役立つかもしれません。

1.このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません、これをどう修正すればいいですか?

このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません、これを修正する方法:

  • SFCスキャンの実行
  • ディスクチェックユーティリティの使用
  • CHKDSKコマンドの実行
  • RAWドライブのフォーマット

2.「このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません」とは?

コンピュータでリムーバブルデバイスにアクセスしようとすると、「G:にアクセスできません。このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません。必要なファイルシステムドライバーがすべて読み込まれているか、ボリュームが壊れていないかを確認してください。」というエラーメッセージが表示されることがあります。

このエラーは、ドライブ上の不良セクタ、ファイルシステムの損傷、システムファイルの破損、またはRAWのUSBまたはSDカードによって発生する可能性があります。

3.RAWなUSBはどうやって修正しますか?

CMDを使用してRAWのUSBドライブまたはSDカードを修復する:

ステップ1. コマンドプロンプトを検索し、管理者として実行します。

ステップ2. CMDウィンドウでchkdsk G: /fと入力し、「Enter」を押します。(「G」はUSBフラッシュドライブのドライブレターに置き換えてください)

ステップ3. その後、WindowsはRAW USBのチェックを開始し、破損したファイルシステムを修正します。

4.フォーマットせずにRAWドライブを開くには?

フォーマットせずにRAWドライブを開き、アクセスするには、以下の手順に従います:

ステップ1. Windows 10またはWindows 11コンピューターの「このPC」に移動します。

ステップ2. RAWドライブを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

ステップ3. 「ツール」タブをクリックし、「チェック」をクリックします。

ステップ4. 「エラーチェック」ウィンドウで、「ドライブのスキャンと修復」をクリックし、処理が完了するのを待ちます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ