> How to Use > Macデータ復元 > Macストレージの「その他」とは?安全にクリアする方法は?

Macストレージの「その他」とは?安全にクリアする方法は?

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: Macデータ復元 | 2022年05月10日に更新

概要:

Macストレージの「その他」とは何ですか?このその他のストレージを削除してMacのストレージ容量を解放できますか?Macのその他のストレージを正しく管理する方法を一緒に探しましょう。

 

Macストレージの「その他」とは?

重くなったMacをクリーンアップしようとする時、「その他」というストレージの存在に気づきました。かなり容量を占拠している「その他」には、いったいどんなファイルがあるのでしょうか?

アプリ、写真、ドキュメント、オーディオ、ビデオなど、標準的なカテゴリのいずれにも見られないさまざまなファイルは通常、「その他」のファイル種類として扱われています。

Q1:「その他」には、どんなファイルが含まれているのか?

その他のフォルダは、Mac上の分類されていないすべての種類のデータで構成されています。例えば: 

  • macOSシステムファイルと一時ファイル
  • キャッシュファイル、プラグイン、拡張機能、フォント
  • iCloudとiOSのバックアップファイル
  • AEやPSで作成したプロジェクトファイル

つまり、Macは音楽、写真、映画などのファイルを簡単に認識できますが、ZIP、DMG、PSD、スクリーンセーバー、さらには一部のアプリなどのファイル認識が苦手です。そのため、それらのファイルは「その他」というフォルダーに配置されてしまいます。

Q2:なぜ、Macで「その他」がそんなに多くの容量を占めているのか?

Macに認識できないファイルはすべて、「その他」に配置されます。例えば、非常に大きなDMG(ディスクイメージ)、または巨大なPSD/PDFファイルです。

Macで「その他」を手動で削除する方法

「その他」内のすべてのファイルがブロートウェアまたはゴミなわけではありません。一部のシステムファイルとプログラム構成データは、OSとアプリの正常動作を確保するために不可欠な要素です。これらのファイルを削除すると、深刻な問題になるかもしれません。したがって、Macのその他のストレージ容量を安全にクリーンアップするには、そのための詳細ガイドが必要です。 

Macで「その他」ストレージセクションを確認する方法:
Appleアイコンをクリックし、[このMacについて] > [ストレージ]を選択します。そこに、いくつかの異なる色のセクションが見られます。通常、灰色のセクションはその他のストレージを表します。

まず、「その他」ストレージに配置されたすべてのデータにアクセスするためのパスを知っておく必要があります。その他のコンテンツにアクセスして表示する方法は次のとおりです。

  • Finderを開き、メニューから[移動]を選択します。
  • ドロップダウンメニューから[ライブラリ]をクリックします。

ライブラリウィンドウには多くのファイルとフォルダがあり、そのほとんどは「その他」というカテゴリに属しています。「その他」のファイルとフォルダが表示されるため、ゴミ箱に移動することで不要なアイテムを簡単に取り除くことができます。例えば:

  • ~/Downloads
  • ~/Library /Caches
  • ~/Documents/Logs

関連記事:空になったゴミ箱を元に戻す   iPhotoライブラリから削除された写真を復元

「その他」上の不要なファイルを安全に一括削除する方法

手動ソリューションを実行する時、ミスが心配なのでしょうか?成功したとしても、削除する必要のある、大容量の不要なファイルがまだたくさんあります。EaseUS CleanGenius for Macの利用を強くお勧めします。macOSのパフォーマンスを最適化し、ブラウジングの流暢さを高め、蓄積された「ゴミ」ファイルや重複データによって占められている貴重なMacストレージスペースを大幅に解放できます。

無料体験

Macを絶好調に!

まず、ソフトウェアを実行して、ブラウザのキャッシュとプラグインをクリアしてみましょう。 

手順1.EaseUS CleanGenius for Macを立ち上げ、Browser Plug-insをクリックします。

ブラウザのキャッシュとプラグインをクリア1

手順2.クリーンアップしたいSafariGoogle ChromeFirefoxなどのブラウザを選択します。
[Clean Up]をクリックして、ブラウザのプラグインのクリーンアップを開始します。

ブラウザのキャッシュとプラグインをクリア2

[OK]をクリックして、選択したブラウザの拡張機能、Cookie、キャッシュなどをクリーンアップすることを確認します。
閲覧履歴、ブックマークやダウンロードしたファイルが削除されることはありません。

ブラウザのキャッシュとプラグインをクリア3

手順3.Macブラウザプラグインのクリーンアッププロセスが完了するのを待ちます。

ブラウザのキャッシュとプラグインをクリア4

ご覧の通り、EaseUS CleanGenius for Macには、Free Memory、Duplicate Finder、Uninstallなどのその他の機能もたくさんついています。このツールを最大限に活用してMacbookまたはiMacのスペース容量を存分に解放しましょう

追加:「その他」から誤って削除されたファイルやフォルダを復元する方法

その他のストレージからいくつかの重要なファイルまたはフォルダを誤ってクリアした場合、心配する必要はありません。サードパーティのMacデータ復旧ソフトを利用すれば、失われたファイルをゲットバックすることができます。

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac

  • 紛失または削除されたファイル、ドキュメント、写真、オーディオ、音楽、電子メールを効果的に回復
  • フォーマットしたUSBメモリ、フラッシュドライブ、デジタルカメラからファイルを復元
  • 突然の削除、フォーマット、ハードドライブ故障、ウイルス攻撃、OSクラッシュなど、さまざまな状況からのデータ復旧をサポート

Macストレージおよび外部ストレージデバイスからあらゆる種類のファイルを取得する機能に加えて、このソフトウェアは非常にユーザーフレンドリーです。3つのステップだけで、全体のプロセスを完了できます。

Step 1. 削除されたファイル/フォルダが保存されていた場所を選んで、「スキャン」をクリックします。

「その他」から削除されたファイルを復元する1

Step 2. 「スキャン」をクリックしてから、クイックスキャンとディープスキャンが開始します。

「その他」から削除されたファイルを復元する2

Step 3. 検出されたフォルダをクリックして、フォルダ内のファイルを確認します。最後に、「今すぐ復元」をクリックして、Macパソコンに保存します。

「その他」から削除されたファイルを復元する3

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。