> How to Use > Macデータ復元 > Macで隠しファイルを表示/復元する方法Macで隠しファイルを表示/復元する方法

Macで隠しファイルを表示/復元する方法Macで隠しファイルを表示/復元する方法

Tioka | カテゴリ: Macデータ復元 | 2020年09月29日に更新

概要:

Macで大事なデータが予想せずに隠されている場合、どうすればいいのでしょうか。この記事では、Macで隠しファイルを表示させる方法をみなさんにご紹介します。この方法に従って隠しファイルを見つけましょう。

 

「どなたか、Macで隠しファイルを表示させる方法を知っていますか。大事なファイルが急に消えていますが、削除操作はしていないため、多分何らかのエラーで隠されていると思います。そこで、それらの隠しファイルを表示させようと思っているのですが、やり方が分かりません。どなたか、その方法を知っていれば、ぜひ教えてください。」

上記のように、Macで何らかの原因で大事なデータが隠されている場合、どうすればいいのでしょうか。Windowsでの隠しファイルの表示方法については、おそらく多くののユーザーが知っていると思いますが、Macの隠しファイルをどうすれば表示させることができるでしょうか。

では、下記のMacの隠しファイルの表示方法をご参照ください。

方法1.Macのターミナルで隠しファイルを表示

1.Macでターミナルを立ち上げてください。
2.下記の英文字をターミナルにコピーしてください。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -bool true

3.killall Finderコマンドを利用してFinder開いてチェックしてください。

Show hidden files on Mac with Terminal.
対処法2.Macの無料データ復旧ソフトで隠しファイルを復元

方法1に従ってMacの隠しファイルを表示してもファイルが見つからない場合、ファイルが完全にMacから消えてしまったのではないかと不安になっている方も多いのではないでしょうか。こんな時、ファイルを復旧するにはMac用のデータ復旧ソフトが必要となります。以下のマニュアルを参照して EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Freeというデータ復旧フリーソフトを用いて消えた隠しファイルを復元してみましょう。

1.ソフトを実行して、初めの画面で消した動画が保存されていた場所を選択します。外付けHDDやSDカードなどの外部記憶装置のデータを復元する場合、復元を始める前に記憶装置をパソコンに接続してください。そして、「スキャン」をクリックします。

ファイルが紛失された場所を指定

2.次に、ソフトがクイックスキャンとディープスキャンを自動的に行います。

クイックスキャンとディップスキャンを始める

3.最後に、復元したいファイルをチェックして、「今すぐ復元」で指定する場所に保存します。

ファイルを指定する場所に復元

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。