> How to Use > Macデータ復元 > MacでPhotoshopファイルを回復する方法

MacでPhotoshopファイルを回復する方法

WuYanG
更新者:WuYanG 2023/12/22
   
Shawty
執筆者:Shawty
   

概要:

Photoshopの一時ファイル、自動保存の場所、以前のバージョン、そして直接Photoshopの回復ソフトウェアを使用して、Mac上でPhotoshopファイルを回復する4つの方法を学びます。保存されていない、閉じた、削除された、破損した、失われたPhotoshop PSDファイルをMacで回復するために、任意の方法を試してみてください。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

適用対象:Adobe Photoshop 2022/2020、Photoshop CC 2013-2019、Photoshop CS 2~6、および旧Photoshopバージョン

このページの解決策は、macOSで保存されていないPhotoshopファイルを復元するためのもので、WindowsのPhotoshopの一時ファイルの復元はリンク先のページで紹介しています。

Macで保存されていないPhotoshopファイルを復元することは可能ですか?

プロジェクトを保存せずに誤ってPhotoshop CCを閉じてしまったり、PhotoshopのスクラッチディスクがフルでPhotoshopを予期せずクラッシュさせたり?多くの場面でPhotoshopファイルの完全な喪失につながり、最もよく見られる要因は、人為的なミス、アプリケーションのクラッシュ、macOSの停止、またはフリーズに関連しています。MacでPhotoshopの保存されていないファイルを復元することができますか?ここでは、かなり高い成功率で保存されていない、削除された、または破損しているMac上のPhotoshopファイルを回復するための完全なガイドを学びます。あなたは直接あなたが最も興味を持っている部分にジャンプすることができます。

MacでPhotoshopのファイルを復元する方法【4つの解決策】をご紹介します。

今度のPhotoshopファイル復元ソリューションは、Adobe Photoshopの自動保存場所、Photoshopの一時ファイル、以前のバージョン、およびMacTime Machineバックアップからそれらを保存せずに、誤って閉じたPhotoshopファイルを取得するためにあなたを支援するものです。さらに、削除された、フォーマットされた、またはウイルスに感染したPhotoshopファイルのために、EaseUSMacファイル回復ソフトを使用して失われたPSDファイルを取得するために何の躊躇も感じるべきではありません。Macで保存されていない、または失われたPhotoshopファイルを回復するために、あなたに最も適した解決策を見つけるために読み進めてください。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

解決策1.Mac で保存されていない Photoshop ファイルを自動保存の場所から復元する

MacのPhotoshopで以下のように自動保存機能を有効にしている場合、その自動回復フォルダから未保存のPSDファイルを見つけることが最善の方法です。

Photoshopで自動保存を有効にする。

ステップ1.アップルメニューの「移動」をクリックし、「フォルダへ移動」を選択します。

AutoSaveから未保存のPhotoshopファイルを復元することができます。

ステップ2.「フォルダに移動:」の下に「~/Library/Application Support/Adobe/Adobe Photoshop CC 2017/AutoRecover」と入力して「移動」をクリックします。

注:PhotoshopやmacOSのバージョンが異なるため、AutoRecoverフォルダにアクセスするためのPhotoshopの自動保存場所の具体的なパスが異なります。

失われたPSDファイルを探し出し、復元することができます。

ステップ3.自動回復」フォルダ を開き、Photoshop は失われた、または保存されていないファイルを提示します。見つかったPSDファイルをMacの新しいプロジェクトとして保存する必要があります。

解決策2.MacでPhotoshopの一時ファイルから保存されていないPhotoshopファイルを復元する

MacでAutoRecoverフォルダが見つからないことがありますが、これは一部のPhotoshop CC 2017ユーザーに起きていることです。正常なことなので、心配する必要はありません。代わりにテンポラリファイルから保存されていないPhotoshopファイルを探してみることができます。MacのPhotoshopの一時ファイルは、新しいPSDファイルが作成されるときに、情報を含むために自動的に作成されます。通常、一時ファイルはPhotoshopアプリが終了した後、すぐに消えます。したがって、一時ファイルの復元を成功させる可能性を確保するために、永久に消えてしまう前に、できるだけ早く一時フォルダを確認しに行くべきです。

ステップ1.「Finder」>「アプリケーション」>「ターミナル」と進みます。Macで実行します。

ステップ2. open $TMPDIR と入力し、Enterキーを押す。

Macで保存されていないPhotoshopファイルをPhotoshopの一時ファイルから復元する ステップ1

ステップ3.次に「Temporaryitems」でPSDファイルを見つけ、Photoshopで開いてMacに保存します。

Macで保存されていないPhotoshopファイルをPhotoshopの一時ファイルから復元する ステップ2

解決策3.MacのTime Machineバックアップから旧バージョンを復元する

Adobe Photoshopの自動保存機能をオンにするのを忘れていた場合、Mac Time Machineがファイルを保存してくれている可能性があります。それでも、前提としてTime Machineをオンにして、Photoshop作品のバックアッププランを設定していることが前提です。

ステップ1.Time MachineバックアップドライブをMacに接続し、Dockにある「Time Machine」 をクリックします。

ステップ2.Time Machineに入り、バックアップ-Photoshopのバックアップファイルを見つけ、そして「復元」をクリックして、MacでPhotoshopの失われたファイルを回復します。

Time Machineのバックアップから失われたPSDファイルを復元することができます。

解決策4.削除され破損したPhotoshopファイルをソフトウェアで復元する

  • ソフト EaseUS Data Recovery Wizard for Mac
  • 機能:内部または外部ドライブにかかわらず、強化されたアルゴリズムでストレージをスキャンし、失われたデータのすべてのビットを探します。
  • 互換性: macOS Ventura、Big Sur、Catalina、Mojave、El Capitan、および古いOS上のPhotoshopの画像、写真、ドキュメントのすべてのバージョンの完全復旧をサポートします。
  • アプリケーション:[1] 誤って削除された、ゴミ箱から空にされた、ディスクフォーマットされた、またはウイルスに感染したMac上のPhotoshopファイルを回復することができます。[2] 保存されていないPhotoshopファイルに対して、本ソフトウェアは自動保存フォルダと一時ファイルのみをスキャンでき、保存されていないPSDファイルそのものはスキャンできない。[3] このソフトウェアは、要求を完了できなかったり、破損していたり、損傷しているPhotoshopファイルを修正することができ、品質を損なうことなく、失われたが破損したPSDファイルを回復させることができます。

EaseUS Photoshopファイル復元ソフトをダウンロードし、手順に従って、3つのステップでMac上のPhotoshopファイルを復元します。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

Step 1.削除されたファイル/フォルダが保存されていた場所を選んで、「失われたファイルを検索」をクリックします。

削除されたファイルを復元する1

Step 2.「失われたファイルを検索」をクリックしてから、クイックスキャンとディープスキャンが開始します。

削除されたファイルを復元する2

Step 3.検索後、左側で「種類」や「パス」を選択することができます。そして、 復元したいファイル(ファイル形式によっては目のアイコンをクリックするとプレビューできます)を選択し、下の「復元」ボタンをクリックします。保存すると、復元の作業が完了です。

削除されたファイルを復元する3

Photoshopファイル復元以外にも、EaseUS Data Recovery Wizard for Macは、Mac上で削除されたファイルを復元したり、複数のストレージデバイスからExcel、Word、PowerPoint、画像、ビデオなどの失われたファイルやフォーマットされたファイルを復元する機能もあります。

まとめ

「MacでPhotoshopのファイルを復元する方法」というテーマで、主に2つのシナリオを取り上げ、対応する解決策を紹介しました。

#1.PSDファイルを保存する前にPhotoshopが終了、クラッシュ、ハングアップしてしまいました

自動保存の場所、一時ファイルの場所、Time Machineバックアップの前のバージョンなど、保存されていないPhotoshopファイルの復元を試みることができる場所です。

#2.不注意な削除やディスクのフォーマットにより、Photoshopのファイル消失が起こります

この場合、直接EaseUS Macデータ復元ソフトをダウンロードし、PSDファイルが保存されたドライブをスキャンし、ワンクリックで復元を実行する必要があります。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

よくある質問 

ここでは、MacのPhotoshopユーザーからよく寄せられる質問にも簡単にお答えしています。

#1.MacのPhotoshopの自動保存ファイルはどこに保存されているのか?

MacのPhotoshop自動保存の場所です:Library >Application Support> Adobe>Adobe Photoshop CC 2017> AutoRecover folder.

#2.Photoshopのファイルを復元できますか?

はい、MacでPhotoshopファイルを回復するための4つのソリューションは、ステップバイステップで記事で実証されています。あなたは、Mac上で保存されていない、失われた、または削除されたPhotoshopファイルを回復するために、1つの方法を選択するか、またはそれらのすべてを試すことができます。

#3.Photoshopは一時ファイルを保存するのですか?

はい、Photoshopのファイルを作成すると、テンポラリファイルも自動的に作成されます。ただし、Photoshopは一度にたくさんのデータを扱うプログラムなので、一時ファイルをパソコンのメモリーではなく、「スクラッチディスク」に保存する点が異なります。

#4.Macで削除したPhotoshopのファイルはどこに行くのですか?

削除したファイルはどこに行くのですか?削除した後はゴミ箱の中にあります。ゴミ箱を空にしてしまった場合は、Macのゴミ箱の復元を実行することで、失われたPSDファイルを復元することができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。