> How to Use > Macデータ復元 > 【2022解決策】macOS 13 Venturaのインストール失敗を修正する方法

【2022解決策】macOS 13 Venturaのインストール失敗を修正する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

NANAちゃん | カテゴリ: Macデータ復元 | 2022年11月08日に更新

概要:

macOS 13 Venturaはインストール失敗/インストール中の画面で止まっていますか?この記事では、macOS 13 Venturaインストールが動かないエラーを修正する実用的な解決策を提供します。そのほか、macOS 13インストール後、データを失った場合、EaseUS Data Recovery Wizard for Macを実行してください。

 

最近、macOS Venturaが話題になっています。しかし、それをインストールする際に問題に直面したらどうなるのでしょうか?Appleは、視覚的に魅力的で機能豊富なOSをリリースすることに定評があります。WWDC 2022でアップルが最新かつ先進的なmacOS Venturaで多くのmacデバイスに同じアップグレードパスを発表したのも、そのためでした。

macOS 13

Stage Manager、Continuity Camera、iPhoneのカメラをウェブカメラとして使用するなど、多くのエキサイティングな新機能が導入されました。しかし、ここでの問題点は、多くのユーザーがmacOS 13 Venturaのインストールに失敗したときに問題に直面したことです。この記事では、この問題の背後にある理由について話します。そして、この問題を修正する方法を紹介します。

1.Macを強制的に再起動する

2.PRAM/NVRAMのリセット

3.ディスクの空き容量を確保する

4.セーフモードでMacを再起動する

5.macOS 13の再ダウンロードとインストール

macOS Venturaのインストールに失敗、どうすれば直る?

AppleはmacOS Venturaをリリースしました。今年初めに登場したこのOSは、最新かつ最も機能豊富なMac OSです。しかし、その背後にある問題は、さまざまなことが原因となっている可能性がありますが、それについては後ほど説明します。

macOS 13 Venturaのインストールに失敗しました。

今のところ、接続不良やストレージ不足が原因でインストールが止まっている可能性があります。その結果、ユーザーは自分のMacを最新のオペレーティングシステムにインストールまたはアップデートしようとすると、失敗が続くことになります。

この問題は多くのユーザーに発生し、初期のころは、サーバーの更新に問題があったため、つまりトラフィックの関係で発生したものでした。しかし、時間が経つにつれて、それらのユーザーの多くはインストールできるようになりました。しかし、現在でもこの問題に直面している人がいます。そこで、その原因と解決策を理解するために、以下の内容を続けましょう。

macOS 13 Venturaのインストールが失敗する理由

前述したように、このアップデートの初期には、サーバーが混雑していたために多くのユーザーがダウンロードできなかった。しかし、現在もこの問題に直面しているユーザーには、いくつかの原因が考えられます。その主な理由としては、以下のようなものがあります。

1 - 非互換性

お使いのデバイスが最新のアップデートに対応していない場合、Macにインストールすることはできません。ですから、最低でもこれらのデバイスをセットで用意する必要があります。

  • Apple iPhone 11、XR、またはそれ以降
  • Mac Pro 2019、iMac Pro 2017以降、MacBook Air 2018以降
  • MacBook Pro 2017以降、MacBook 2017以降
  • Mac Mini 2018以降

ですから、これらのデバイスをお持ちでない方は、インストール前にダウンロードを試みても無駄です。

2 - ストレージの不足

アップデートに失敗するもう一つの大きな理由は、ストレージの不足です。インストーラのアップデートは12GB程度と覚えておいてください。しかし、多くの専門家は、適切にインストールするために、少なくとも2倍以上の空き容量を確保することを推奨しています。つまり、インストールするには、ストレージに少なくとも25~30GBの空きが必要なのです。

3 - インストールパッケージが違う

このエラーは、対応していない多くのデバイスがダウンロードしてもインストールに失敗することがあるため、一般的なものです。この問題は、インストールしようとしているデバイスが最新のMacと互換性がないだけという事実です。

macOS 13 Venturaのインストールに失敗した場合の5つの対処法

大量のストレージと互換性のあるデバイスを持っているにもかかわらず、Venturaのインストールが失敗するのを直したいと思っているとします。その場合、このセクションでいくつかの解決策に目を通します。など、それぞれの解決策を動画で紹介していますので、ぜひご覧ください。

  • 00:13 Macを強制的に再起動する
  • 00:50 PRAM/NVRAMのリセット
  • 01:55 ディスクの空き容量を確保する
  • 02:09 セーフモードでMacを再起動する

ビデオを見たくないという方は以下の内容をご参照ください。以下の5つ方法はこの問題の解決策として考えられています。

方法1.macOS 13 Venturaのインストールに失敗した場合、Macを強制的に再起動する

まず最初にできることは、Macを強制的に再起動することです。キャッシュが溜まったりして邪魔になることが多いので、再起動するだけで解決します。では、その方法を紹介します。

  • 電源ボタンを押し、10秒間長押しする
  • Macの電源が切れるのを待ちます
  • 10~15秒程度お待ちください
  • 同じボタンを押して、Macの電源を再投入する

Macを強制的に再起動させる

この作業を行う前に、外付けドライブ、キーボード、マウスなど、Macから外付けされているすべてのデバイスを取り外す必要があることに注意してください。この操作を行うと、互換性のあるMacデバイスでは問題が解決される可能性が高くなります。

方法2.PRAM/NVRAMをリセットして、macOS 13 Venturaのインストールに失敗したのを修正する

次にできることは、MacのPRAM/NVRAMをリセットすることです。これを行うには、次のようないくつかのステップを踏む必要があります。

  • Mac端末の電源を切る
  • 電源を入れ直した後、すぐに Command + Option + P + Rを押し続ける

macOS 13 Venturaのインストールに失敗したのを修正するためにRAMをリセットする

  • Macが再び再起動するまで待ちます
  • Appleのロゴが点滅するまで待ちます
  • デスクトップへの再起動を待ちます

これでNVRAM/PRAMがリセットされ、デスクトップ上のOSが再起動します。その後、macOS13 ベンチュラのダウンロードとインストールを試すとスムーズかもしれません。

方法3.インストール失敗を修正するためにディスクの空き容量を確保する

前述したように、Macデバイスのストレージの少なくとも25-30GBを構成するために、いくつかのファイルを削除する必要があります。だから、次の方法でスペースを解放する必要があります。

  • 一時ファイル、不要なダウンロードファイル、大きなファイルなどを削除します
  • ファイルを別の/外部ストレージにコピーする
  • ファイルを他のデバイスにバックアップする

これにより、Macがアップデートを行うための十分なスペースを確保しながら、ファイルの安全性を確保することができます。したがって、これが機能するためには、空き容量を確保することに注力する必要があります。

方法4.セーフモードでMacを再起動する

この部分の修正は、お使いのMacに依存します。つまり、Appleプロセッサが搭載されている場合は、Intelベースのものとプロセスが異なります。ここでは、その2つの内訳を説明します。

アップルシリコンベース

  • Macの電源を切り、シャットダウンするのを待ちます。
  • 起動オプションの読み込みが表示されるまで、電源ボタンを長押しする。
  • ボリューム(OSの)を選択する
  • シフトキーを押しながら、セーフモードで続行をクリックします。
  • セーフモードでPCが再起動するのを待ちます。

インテルシリコンベース

  • シフトキーを押しながらMacの電源を切る、または再起動する
  • Macアカウントにログインする
  • ログインを要求されたら、再度ログインする
  • メニューバーにセーフブートが表示されている場合は、セーフブートを押す

お使いのコンピューターとシリコンに関連するプロセスのみを使用することを忘れないでください。

方法5.macOS 13 Venturaの再ダウンロードとインストール

インストールに失敗する重要な原因の1つは、Appleが提供するアップデート方法かもしれません。そこで、macOS 13 Venturaをダウンロードし、Appleデバイスに手動でインストールすることができます。そこで、互換性があり、十分なスペースがある場合は、次のことを行う必要があります。

  • Mac App Storeに移動する
  • macOS ベンチュラを探す
  • ページを検索し、取得ボタンを押す
  • Apple IDとパスワードの入力画面が表示されますので、入力する
  • ダウンロードが終了するのを待ちます

終了後、Finderのアプリケーションフォルダにインストーラーがあります。そして、アプリケーションのインストーラーをダブルクリックすると、Macを最新の状態にアップデートすることが完了します。

ボーナスのヒント:macOS 13インストール後のデータ復旧方法

macOS 13 Venturaのインストールに関する問題の回復または修正が終わったら、ちょっとしたデータ復旧が必要になるかもしれません。インストールエラーのため、データを失うことは多くの Mac デバイスでよくある問題です。

そのため、この問題を回避するために、専門的なデータ復元ツールを使用する必要があります。そのために、EaseUS Data Recovery Wizard for Macがあります。この卓越したプロフェッショナルな復元ツールは、失ったファイルの迅速かつ完全な復元を保証するために誰もが必要とするものです。データ復旧にこれが必要な理由は、次の通りです。

  • macOS Venturaアップデート、システムクラッシュ、ウイルス攻撃後に消えた写真を復元します。
  • Mac上で削除されたファイルや、システムクラッシュ、ウイルス攻撃、操作ミスなどで失われたファイルを復元することができます。
  • macOSを誤って復元したり、インストールした際に失われたファイルを徹底的に復元します。

これらのことから、リカバリーのための理想的なツールであると言えます。では、使ってみたいという方は、こちらをどうぞ。

ステップ1. オペレーティングシステムのアップデート後にデータが失われた場所はどこですか?場所を選択し、スキャンをクリックします。

スキャンをクリックします

ステップ2. EaseUS Data Recovery Wizard for Macは選択したディスクボリュームを直ちにスキャンし、左ペインにスキャン結果を表示します。

選択したドライブをスキャンして、失われたデータを検出します。

ステップ3.スキャン後、アップデート中またはアップデート後に知らない間に失われたターゲットファイルを選択し、それらをすべて取り戻すために復元ボタンをクリックします。

復元ボタンをクリックします

まとめ

これらは、macOS 13 Venturaのインストールに関する問題を解決する最も有名な方法の一部です。お使いのmacデバイスがこのアップデートに対応しているかどうかだけでなく、十分な容量があるかどうかも確認する必要があります。そこで、最新OSのインストールに成功したら、EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使って、失われたファイルやデータを復元してください。

よくある質問(FAQ)

1.macOS Venturaのダウンロードに失敗するのはなぜですか?

最も一般的な理由は、お使いのMacデバイスが最新のアップデートに対応していない可能性があることです。もしそうなら、ストレージが十分でないか、インターネットが正常に機能していない可能性があります。

2.Macで不安定なmacOS Venturaを修正する方法は?

簡単な手順は、この記事で共有されている方法を使用してアップデートを再ダウンロードすることです。これにより、Appleによる最新のアップデートの新鮮なインストールを確保することができます。

3.最新のmacOSのバージョンは何ですか?

macOSの最新バージョンはVenturaまたはmacOS 13 Venturaです。

4.macOS 13 Ventura アップグレードの失敗を修正する方法は?

macOS Ventureのアップグレードに失敗した場合の対処法:

  • 1.Macを再起動する
  • 2.ウイルススキャンの実行
  • 3.インターネット接続を確認する

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。