> How to Use > Macデータ復元 > MacでUSBフラッシュドライブを使うテクニック【完全解説】

MacでUSBフラッシュドライブを使うテクニック【完全解説】

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Kenji | カテゴリ: Macデータ復元 | 2022年05月07日に更新

概要:

本文では、MacでUSBフラッシュドライブを使い方について解説させていただきます。USBフラッシュドライブの使用、フォーマット、データのかき消し、復元方法を紹介します。

 

ファイルを転送するには、USBメモリーはとても便利なツールで多くの人に使われています。USBフラッシュドライブは、メモリスティック、サムドライブ、ペンドライブなど、多くの名前で知られています。データは、これらのコンパクトなデバイスからラップトップやデスクトップコンピュータに効率的かつ簡単に転送することができますし、その逆も可能です。

本文では、MacでUSBフラッシュドライブを使い方について解説させていただきます。

USBフラッシュドライブの使用、フォーマット、データ復元方法を紹介していきます。

USBフラッシュドライブ

USBフラッシュドライブの使い方

USBフラッシュドライブは、MacのUSBポートに差し込むと自動検出され、動作を開始するものがほとんどです。ポータブルストレージデバイスのもう一つのタイプは、SDメモリカードで、こちらも広く使用されています。MacBookの旧モデルには、SDカードを読み込み、カードとコンピュータの間でデータを転送するためのメモリカードスロットが搭載されています。

USBフラッシュドライブは、MacラップトップのUSBポートに直接差し込むことができます。メモリカードスロットがないMacBookの場合、USB Type-CアダプターをMacBookに装着することで、メモリーカードを読み込むことができます。

フラッシュドライブが自動検出されないケースがある場合、MacBookのファインダーアプリを使用して、外付けのストレージデバイスを設定・表示することができます。

ステップ1.MacのUSBポートにUSBメモリーを挿入します。

usbをMacに接続します。

ステップ2. フラッシュドライブが自動検出され、デスクトップにそのアイコンが表示されます。

PQIをクリックします

ステップ3.そうでない場合は、Finderアプリを開いてください。ここで、USBメモリーを発見できます。

finderを開きます。

USBフラッシュドライブをかき消すとフォーマットする方法

かき消す:SBフラッシュドライブの定期的な使用により、ある時点で新しいデータを保存するためのドライブ上のスペースがなくなります。常に新しいファイルのためのスペースを作るために不要なファイルを削除する必要があります。

フォーマット:かき消すとの操作手順はほぼ同じですが、新しいファイルシステムに対応させるために、USBフラッシュドライブをフォーマットする必要がある場合があります。フラッシュ・ドライブをフォーマットすると、すべてのデータが完全に削除され、新たに使用するための準備が整います。ドライブのフォーマットには、さまざまなファイルシステムを選択することができます。これにより、ドライブをMacで使用したり、macOSとWindowsの両方で使用したりするための互換性を確保できます。

フラッシュドライブ上の大事なファイルのバックアップを持つ以上、ディスクユーティリティで一度USBフラッシュドライブのデータをかき消してスペースを作りたいなら、次の手順で実行しましょう。もしくは他のデバイスでフラッシュusbを使うために、ファイルシステムを変更したいなら、下記のガイドにご参照ください。

ステップ1.MacのUSBポートにUSBメモリーを挿入します。

usbをMacに接続します。

ステップ2.Finderアプリで「アプリケーション」をクリックし、「ユーティリティ」をダブルクリックし、「ディスクユーティリティ」アプリをクリックします。

アプリケーションを開きます。

ステップ3.ディスクユーティリティの左側にあるリストからフラッシュドライブを選択します。

フラッシュドライブを開きます。

ステップ4.上部に表示されている「消去」オプションをクリックします

消去をクリックします

ステップ5. 

かき消しの場合:何も変更せず、そのまま「消去」をクリックします。

データをかき消す

フォーマットの場合:フォーマットのメニューから、あなたの必要性に応じてファイルシステムを選択します。

USBをフォーマットする

NTFS:Windows で使えるファイルシステム
ExFAT:PS4/5、Switchで使えるファイルシステム
他の選択肢:Macに対応

おまけ:USBフラッシュドライブのデータを復元する方法

万が一、大事なファイルがなくなったら、サードパーティーツールで取り戻すことができます。

今回紹介したいのは、EaseUS Data Recovery for Macという世界中数百万の方に使われる優秀なツールです。

EaseUS Data Recovery for Macのメリット

  • 1,000以上のファイル形式を対応
  • FAT12/16/32、ex-FAT、NTFS、NTFS-5、ext2/3、HFS+、ReFSなどのファイルシステムをサポートします
  • ファイルスキャンをカスタマイズするためのフィルターオプション
  • ファイルプレビューでファイルを簡単に選択できます
  • 無料体験版では、最大2GBのデータを復元できます
  • 月額、年額、ライフタイムのサブスクリプション

操作手順

Step 1.ソフトの最初の画面でUSBメモリを選択して、「スキャン」ボタンを押します。

EaseUS Data Recovery Wizard for MacでマウントできないMacボリュームを復旧するステップ1

Step 2.ソフトが選択したUSBメモリをクイックスキャンとディープスキャンを自動的に実行して、紛失したデータを検索します。復旧プロセスは長く続きません。

EaseUS Data Recovery Wizard for MacでマウントできないMacボリュームを復旧するステップ2

Step 3.検出したデータはメインウィンドウに表示されます。続いて、復元したいデータを選択してから、「今すぐ復元」をクリックします。上書きを避けるために、データを別のディスクに保存してください。  

EaseUS Data Recovery Wizard for MacでマウントできないMacボリュームを復旧するステップ 4

まとめ

USBフラッシュメモリは、小中規模のファイルの転送に比類ない利便性を発揮します。USBポートを持つPCとMacの両方に対応しています。EaseUS Data Recovery for Macは、MacのディスクやMacで使用している外付けフラッシュドライブからデータを復元するための最高級ツールの一つです。超高速で信頼性の高いデータ復元を実現します。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。