> How to Use > データ復旧 > クイックアクセスフォルダーを非表示/削除する方法【Windows 10/11】

クイックアクセスフォルダーを非表示/削除する方法【Windows 10/11】

kenji

kenji |カテゴリ:データ復旧| 2022年06月29日に更新

主な内容:

概要:

ディスクにある「PC」アイコンを開くと、クイックアクセスというフォルダーが目に映り、最近使ったファイルやフォルダーが表示されます。しかし、他の人がパソコンを使うと、すべてのファイル履歴はそのまま表示され、個人プライバシーの支障になりますので、困る方がいっぱいいると思います。そこで、この記事では、クイックアクセスフォルダーを非表示/削除する方法を紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

クイックアクセスとは

クイックアクセスは、下のスクリーンショットにあるように、ファイルエクスプローラーのタイトルバーの左端に自動的に表示されます。

まず、ファイル・エクスプローラーのウィンドウを開き、ウィンドウの上部を見ます。クイックアクセスツールバーは、画面の左上隅に表示されています。

クイックアクセスとは

ディスクにある「PC」アイコンを開くと、クイックアクセスというフォルダーが目に映り、最近使ったファイルやフォルダーが表示されます。

Windowsのクイックアクセスを使用すると、コンピュータ上の重要なファイルやフォルダーにすばやく簡単にアクセスできます。
クイックアクセスでは、最近アクセスしたファイルやフォルダーを選択できるため、すぐに作業に戻ることができます。

しかし、他の人がパソコンを使うと、すべてのファイル履歴はそのまま表示され、個人プライバシーの支障になりますので、困る方がいっぱいいると思います。

そこで、この記事では、クイックアクセスフォルダーを非表示/削除する方法を紹介します。

さっそく始めてみましょう

クイックアクセスを非表示/削除する方法

関連記事:Windows10/11向け|デスクトップにあるゴミ箱を非表示にする方法

クイックアクセスフォルダーを非表示/削除する方法【Windows 10/11】

これから、二つの方法を紹介します。

まずは一時的に使用履歴を削除する方法を紹介します。

クイックアクセスにファイルやフォルダーを明示的にピン留めしていない限り、クイックアクセスは効果を発揮しませんので、使用履歴を削除することで目的を達成できます。

そして、Windows 10/11のクイックアクセスで最近使ったファイルやフォルダーを無効にすることは、OSで利用できるカスタマイズオプションの1つです。

従って、レジストリエディターを使えばクイックアクセスフォルダーを永久に見えないようにすることができます。

関連記事:GPEDIT.MSCが見つかりません【Windows 11/10】の対処法

クイックアクセスフォルダーの使用履歴を削除する

ステップ1:PCを開いてエクスプローラーメニューの右上にあるところの「...」をクリックします。

クイックアクセスフォルダーの使用履歴を削除する-1

ステップ2:ポップアップから「オプション」を選択します。
ステップ3:フォルダーオプションメニューでクイックアクセスの設定を変更または履歴を削除することができます。

クイックアクセスフォルダーの使用履歴を削除する-2

レジストリエディターを使ってクイックアクセスフォルダーを永久に削除する

ステップ1:検査欄に「レジストリエディター」を入力して管理者として実行します。

レジストリエディターを使ってクイックアクセスフォルダーを永久に削除する
ステップ2:イメージ中のパースルートのとおりに「Explorer」メニューに入ります。

レジストリエディターを使ってクイックアクセスフォルダーを永久に削除する-2
ステップ3:空白のところで右クリックし、「DWORD(32ビット)」をクリックします。
ステップ4:新規作成した項目を選択し、右クリックして「名前の変更」をクリックします。

レジストリエディターを使ってクイックアクセスフォルダーを永久に削除する-3
ステップ5:再び右クリックし、「修正」を選択して「値のデータ」0から1に変更します。「OK」をクリックします。

レジストリエディターを使ってクイックアクセスフォルダーを永久に削除する-4

Windows 10/11で永久に削除されたフォルダー/ファイルを復元する方法

データ損失事故による紛失したデータを元に戻すために、ファイル復元ソフトウェアが必要な場合があります。本社の目玉商品で、Windowsユーザーに最適なデータ復元ソフトウェアとして、EaseUS Data Wizard Recovery for Windowsをお勧めします。

EaseUS Data Recovery Wizardは、複雑なアルゴリズムを使用して、あらゆるストレージメディアを調査し、復元可能な失われたアイテムを探す包括的なデータ復元ツールです。ディープスキャンモードを使用して、元の保存場所から消去された後でも再組み立て可能なデータのビットをハードドライブから検索できます。

EaseUS Data Wizard Recovery のメリット

  • 写真、文書、オーディオ、音楽、電子メールなどすべてのファイルを効率的に復元可能
  • フォーマットされたハードディスク、メモリーカード、デジタルカメラからデータを復元することが可能
  • 誤って削除、ハードディスクの破損、ウイルスの攻撃、システムクラッシュなど、さまざまなケースでのデータ復元を対応
  • 破損した画像、ビデオ、ドキュメントを修復可能

Step1.「EaseUS Data Recovery Wizard」をインストールして、インタフェースですべてのディスクとドライブがリスクされています。削除したファイルの保存場所を選択し、「スキャン」ボタンをクリックします。

削除したファイルを復元するステップ1

Step2.次はスキャン画面に入ります。先には削除されたファイルは検出します。ここでデータを絞り込んでふくげんできますが、スキャンのプロセスが終了するまで待つのがおすすめです。

削除したファイルを復元するステップ2

Step3.スキャンが終わると、復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることで削除したファイルを復元できます。削除の操作でファイルの名前やプロパティなどを紛失する可能性もあるので、「復元候補」のなかで探すことができます。

削除したファイルを復元するステップ3

関連記事:起動できないパソコンからデータを救出する方法【Windows11】

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ