> How to Use > データ復旧 > Windows10を無料で修復する効果的な5つの方法

Windows10を無料で修復する効果的な5つの方法

kenji

kenji |カテゴリ:データ復旧| 2022年08月16日に更新

主な内容:

概要:

データを失うことなく、Windowsの問題を自動的に修復するにはどうすればよいですか?この記事では、Windows 10の問題を修復する5つの方法を紹介します。この五つの方法から一つずつ実行し、Windows 10コンピュータが正常に動作まで試していきましょう。それに、データ損失の問題がある場合、EaseUSデータ復元ソフトウェアに任せば、ワンクリックでWindows 11/10/8/7からデータを復元することができます。

EaseUS Data Recovery Wizard

Windowsパソコンやノートパソコンの調子が悪く、または起動に失敗とクラッシュ・フリーズなど、そんな不具合にあったら、Windows10のパソコンを修理するにはどうしたらいいのでしょうか。

この記事では、Windows 10の問題を修復する5つの方法を紹介します。

Windows10を修復する五つの方法

Windows10を無料で修復する5つの方法

Windowsパソコンやノートパソコンの調子が悪く、または起動に失敗とクラッシュ・フリーズなど、そんな不具合にあったら、Windows10のパソコンを修理するにはどうしたらいいのでしょうか。

ご心配なく、Windows 10でSFC Scannow、スタートアップ/自動修復、PCリセット、システム復元などを使って、Windows 10の問題を無料で修復してみてください。

方法1.Windows自動スタートアップ修復でWindows10を修復する

Windows10が読み込み画面に停止して進まず、あるいは、起動してもすぐにクラッシュする問題に対して、Windowsスタートアップ修復を使用して修復できます。ご存知のように、Windows 11、Windows 10、およびWindows 8には、ユーザーがWindowsのスタックやフリーズの問題のほとんどを解決するのに役立つ自動修復オプションが最も多く用意されています。

Windows 11、10、または8が正しく動作していない場合、スタートアップ修復(以前は自動修復と呼ばれていました)が最良の選択となります。コンピュータが起動できないので、起動可能なUSBを作成する必要があります。スタートアップ修復を実行するには、以下の手順に従います。

ステップ1.用意したWindows 10メディア作成ツールをパソコンに接続します。

関連記事:Windows PEブータブルディスクを作成する方法

ステップ2. パソコンの電源を入れ、すぐに特定のキー(Esc/F1/F2/F8/F10)を押し続け、パソコンをBIOSに起動させます。

ステップ3. BIOSセットアップメニューが表示されます。右矢印キーで「Boot」ペインにアクセスし、USBドライブをブートリストの最上位に移動させます。

bootメニュー

ステップ4.F10キーを押して設定を保存し、BIOSを終了します。

ステップ5. 言語、時間、キーボードを設定し、「次へ」をクリックします。

ステップ6. 左下にある「コンピュータを修復する」をクリックします。

Windows自動起動修復によってWindows10を修復2

ステップ7.「トラブルシューティング」「詳細オプション」「スタートアップ修復」「Windows 10」の順位にクリックします。

スタートアップ修復によってWindows10を修復

方法2. システムファイルチェッカーとCHKDSKでWindows 10を修復する

Windows 10 PCが起動中に動かなくなったり、Windows 10 PCが何度もクラッシュしたりする場合は、システムファイルの一部が失われたり、破損している可能性があります。以下の手順で、SFCツールでWindowsを修復します。

ステップ1.Windowsメディアの作成メディアからPCを再起動します。

ステップ2.Windowsセットアップのウィンドウで、「次へ」を選択します。

ステップ3. 「コンピュータを修復する」「トラブルシューティング」「詳細オプション」「コマンドプロンプト」を選択します。

ステップ4. 「sfc /scannow」と入力し、Enterキーを押します。

ステップ5. chkdsk /f /r /x C:と入力し、Enterキーを押します。

システムファイルチェッカーとCHKDSKでWindows 10を修復する

SFC が何らかの破損やエラーのために Windows 10 イメージから良好なファイルコピーを取得できない場合、Windows DISM コマンドラインユーティリティを使用して Windows 10 install.wim イメージを修復することができます。さらに、Windows 10 install.wim イメージを修復するための多くのコマンドラインを含む Windows DISM コマンドラインユーティリティを使用することができます。次のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

DISM.exe /Online /Cleanup-image/Restorehealthを実行します。

DISM.exeとsfc/scannowを実行1

検証が完了するまで待ちます。その後、コンピュータを通常通りWindows 10に起動し、うまくいくかどうかを確認します。

方法3. PCをリセットしてWindows 10を修復する

Windows 10を修復するもうひとつの方法は、Windows 10をBootからリセットすることです。以下の詳細に従ってください。

ステップ1.Windows 10のインストールツールを作成します。

ステップ2. BIOS/UEFIで起動し、最初の起動デバイスをUSBに設定します。USBドライブを挿入し、PCを再起動します。これでコンピュータはUSBドライブから起動するはずです。

ステップ3. 通常のWindows 10インストール画面が表示されますが、Windows 10セットアップ画面の左下にある「このPCを修復する」オプションを探します。

ステップ4. ここで、「トラブルシューティング」 >「 このPCをリセット」を選択できます。

ステップ5. ファイルを保持するか、すべてを削除してWindowsを再インストールするかの2つのオプションが表示されますので、すべてを削除を選択し、ウィザードが処理を完了するのを待ちます。

Windows11PCをリセットする

この後、Windows 10のパソコンが通常のパソコンとして動作したかどうかを確認することができます。

方法4. システムの復元を実行してWindows 10を修復する

Windowsパソコンが何度もクラッシュしたり、ブルースクリーンが表示されたりする場合、システムの復元を実行してWindows 10を修復することができます。以下の手順で、システムの復元でWindows 10を無料で修復することができます。

ステップ1. 方法1の手順(1~6)で、用意したUSBメモリーからパソコンを起動し、Windowsの回復環境に入ります。

ステップ2. 「トラブルシューティング」 > 「詳細オプション 」> 「システムの復元」をクリックします。

ステップ3.画面上の指示ウィンドウに従って、Windows 10の修復と復元を実行します。

オプションの選択

方法5. 他の解決策に失敗した場合、Windows 10を再インストールする

上記の解決策をすべて試しても解決しない場合は、最後の手段であるWindows 10の再インストールを試すことができます。Windowsインストールメディアを使用してWindows 10/8.1/8を再インストールするか、最新のWindows 10アップデートをダウンロードしてPCにWindows 10をフレッシュインストールすることが可能です。

関連記事:2022ガイド|個人用ファイルを保持して、Windows 10を再インストールする方法

おまけ:パソコンの不具合による紛失データを復元する方法

上記の方法でエラーを修正した場合、Windows の再インストールまたはシステムの復元を実行して、重要なファイルを復元する必要があります。そして、EaseUS Data Recovery Wizardを使って、紛失されたデータを簡単に回復することができます。

EaseUS Data Recovery Wizardのメリット

  • あらゆるファイル形式をサポート
  • 高い復元精度
  • 使いやすく、3つの簡単なステップでファイルを回復可能
  • USB、SSD、SDカード、CFカード、HDDなどと互換性がある

Step1.インストール済みのWindows 10でこのEaseUS Data Recovery Wizardを実行してください。次に、スキャンを行うディスクを選択してから、スキャン開始します。

windows 10をインストールした後 データ復元1
Step2.スキャン完了後、左側にリストされたフォルダからお探しのデータを確認してください。フィルターでデータ種類や他の条件を設定することで検索範囲を縮小可能です。また、検索ボックスで直接にデータ名を検索することも可能です。

windows 10をインストールした後 データ復元2
Step3.確認できたデータをチェックしてリカバリーすると、指定場所に復元することができます。

windows 10をインストールした後 データ復元3

終わりに

この記事では、Windows 10を無料で修復するのに役立つ6つの方法を紹介します。Windows 10 Startup Repair、SFC、Reset this PC、System Restoreなどで、Windows 10の修復作業を行うことができます。

これらのソリューションでWindows 10を修復したら、あなたの友人や私たちとあなたのコメントを共有することができます。

どの方法がWindowsの修復でうまくいくのか、私たちに教えてください。Windows 10を修正・修復した後、データ損失の問題がある場合、EaseUSデータ復元ソフトを実行してください。簡単にファイルを取り戻すことができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ