> How to Use > データ復旧 > Windows 10で隠しファイルを復元する方法

Windows 10で隠しファイルを復元する方法

Bak

Bak

|カテゴリ:データ復旧| 2021年08月13日に更新

主な内容:

概要:

他の人に見せたくない大事なデータやファイルを保存している隠しファイルはWindows 10から紛失され、ゴミ箱や検索枠でデータを探しても見つかりません。そんな時、どうすればWindows 10で隠しファイルを復元できるでしょうか?その方法を皆さんに教えます。

EaseUS Data Recovery Wizard

Windows 10で紛失された隠しファイルを復元

Windows 10で隠しファイルを復元する方法がありますか?この間、パソコンで保存している隠しファイルを、別のデバイスに移そうとしたところ、停電でパソコンがシャットダウンされてしまいました。パソコンを再起動したら、隠しファイルが紛失されて、見つからなくなりました。本当に大事なファイルなので、復元する方法を教えてください!」

重要なデータを保存している隠しファイルは突然Windows 10で紛失され、ゴミ箱や検索枠でデータを探しても見つかりません。どうすればいいでしょうか?そんな時、専門的なデータ復旧フリーソフトが、消失したデータの復元に役立ちます。ここで、「EaseUS Data Recovery Wizard」をお勧めします。このソフトは、Windows Vista/7/8/8.1/10/11上の色々な原因で紛失したデータを簡単に復元できます。無料版でも2GBまで紛失した隠しファイルを復元できますので、普通のドキュメントファイルなら復元するのは十分です。

隠しファイルのほか、SSDのデータ復旧USBメモリのデータ復元など、様々なデータ損失場面にも対応できます。ソフトを無料ダウンロードして、隠しファイルを復元してみましょう!

データ復元フリーソフトの紹介の前に、以下のガイドに従って、もう一度隠しファイルが表示できないかどうか試してみましょう。

※一秒でも速くデータ復元したい方、隠しファイルの表示は不可能であるとわかっている方は、URLより、データ復元フリーソフトのダウンロードを行ってください。

隠しファイルとは

隠しファイルとは、OS標準のソフトから表示されないように設定されたファイルのことです。

隠しファイルの表示方法(Windows 10の場合)

1.「スタート」ボタン>「エクスプローラー」「表示」タブ
2.「隠しファイル」にチェック

隠しファイルの表示方法(Windows 8の場合)

1.Windows 8.1 の場合

スタート画面左下の、下向き矢印をクリック。
※ 下向き矢印が表示されない場合はマウスを動かす。

Windows 8 の場合
スタート画面の何も無いところを右クリックし、画面右下に表示される「すべてのアプリ」をクリック。

2.「エクスプローラー」「表示」タブ
3.「隠しファイル」にチェックを入れる

隠しファイルの表示方法(Windows 7/Vista/XPの場合)

1.「スタート」「コンピュータ」(※XPの場合:「マイコンピュータ」)

2.「整理」「フォルダと検索のオプション」(※XPの場合:「ツール」>「フォルダオプション」)

3.「表示」「詳細設定」

4.「隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する」「OK」
※表示させたい隠しファイルがシステムファイルの場合
「詳細設定」>「保護されたオペレーションシステムファイルを表示しない」のチェックを外す>「OK」
5.「これらのファイルが削除または編集されるとコンピューターが操作できなくなる可能性があります」>「はい」

隠しファイルを元に戻す方法

隠しファイルが失われるかどうかを確認する方法は、隠しファイル・フォルダを元に戻します。その手順は非常に簡単です。

1.エクスプローラーを開いて、メニューの「表示」をクリックして、「隠しファイル」をチェックしてください。

2.表示された隠しフォルダを右クリックして、「プロパティ」を選択して、「全般」タブで「隠しファイル」のチェックを外してください。そして「OK」ボタンを押してください。

WindowでUSBの隠しファイルを元に戻したい場合は、上記で書いた手順の以外に、コマンドプロンプトを利用しても隠しファイルを表示することも可能です。

Attribコマンドで隠しファイルを表示

  • 対象USBメモリーをPCに接続
  • 「Windows」+「R」キーを同時に押して、「ファイル名を指定して実行」「cmd」と入力して、「OK」をクリック
  • 次は、「attrib –h –r –s /s /d E(USBのドライブ文字):\*.*」と入力して、「Enter」キーを押す

Dirコマンドで隠しファイルを表示

  • 「Windows」+「R」キーを同時に押して、「ファイル名を指定して実行」「cmd」と入力して、「OK」をクリック
  • 次は、dir F(USBのドライブ文字): /a:h /b /s」と入力して、「Enter」キーを押す

上記の方法を試して、隠しファイルも表示されないのは、ファイルやフォルダが削除した可能性があります。その場合だったら、データ復元ソフトを利用して一番良いです。隠しファイルを無料で復元できます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

Windows 10で隠しファイルを復元する操作手順

次は、3つのステップでWindows 10で紛失された隠しファイルを復元する方法を紹介します。まずは、「EaseUS Data Recovery Wizard」をパソコンにインストールして実行します。

ステップ1.ダウンロード

EaseUS Data Recovery Wizard をパソコンにダウンロードしてインストールします。そして、ソフトを開き、隠しファイル/フォルダーの保存先となるハードドライブを選択して「スキャン」をクリックします。

隠しファイル/フォルダー 復元 1

ステップ2.スキャン

スキャンのプロセスが自動的に実行されます。そんな長い時間がかかりませんので、しばらく待ってください。

隠しファイル/フォルダー 復元 2

ステップ3.復元

このハードドライブに保存されているすべてのデータが検出されますので、それらのファイルから隠しファイル/フォルダーを選択して「リカバリー」をクリックして復元できます。(スキャン結果で「フィルダー」をクリックすることでファイルの種類を指定することが可能です。)

隠しファイル/フォルダー 復元 3

 

下記ビデオチュートリアルをご参照ください

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ