> How to Use > データ復旧 > 拡張子.asdファイルを開く&復旧する方法

拡張子.asdファイルを開く&復旧する方法

2018年09月21日に更新

筆者:Bak

データ復旧
概要:
マイクロワードを使ってドキュメントを処理するとき、停電やクラッシュのため未完成のドキュメントが拡張子asdファイルとして保存されることがあります。どうすれば、asdファイルを開けるでしょうか。このページでは、asdファイルを開く、そして復旧する方法を紹介します。

拡張子.asdファイルとは

「パソコンで大事なドキュメントを処理した時、マイクロワードが突然にエラーが出て自ら閉じてしまいました。その時拡張子.docが付いていたドキュメントファイルが、asdファイルとして保存されたようです。調べてみるとasdファイルがドキュメントのリカバリとは分かりましたが、asdファイルを開こうとしても「サポートできない拡張子」というメッセージが出てマイクロワードに認識されませんでした。どうしたら拡張子.asdファイルを開ける、或いは復旧できるでしょうか?」

実は、停電や突然のエラーなどが起こる時、マイクロワードが自動的に処理中のドキュメントファイルをasdファイルというリカバリを作成します。ただし、マイクロワードがasdファイルを直接に開くことはできません。どうすればasdファイルを開けるでしょうか?それとも、ドキュメントをasdファイルから復旧できるでしょうか?今日はその方法を皆さんにご紹介します。

拡張子.asdファイルを開き、失くしたワードドキュメントを取り戻す方法

 

データ復旧ソフトでドキュメントファイルを復旧する

時には、大事なドキュメントが完全に紛失され、asdリカバリさえ残さないこともあります。どうしたら大事なファイルを取り戻せるでしょうか。ここで、プロなデータ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにおススメしたいです。簡単な操作で、失くしたドキュメントを復旧できます。(詳しいガイドはこちらにご参照ください)

メーンウィンドウ

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

ワード2010でasdファイルを開く方法

1.ワードを運行して、「ファイル」「インフォ」「バージョン管理」→保存されないドキュメントを復旧。

2.asdファイルのあるフォルダーを指定します。

3.右下に「すべてのファイル」をクリックします。

4.asdファイルを指定し開きます。

他の開く方法

1.asdファイルをコピーして「unsaved files」フォルダーに保存します。(C:/Users/%username%/AppData/Local/Microsoft/Office/UnsavedFiles)

2.ワードを運行して「File - Recent」をクリックします。

3.スクリーンの下に「Recover Unsaved Documents」というボタン或いはボックスを探します。

4.ボタン或いはボックスをクリックして1.で保存されたasdファイルコピーを開きます。

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。