> How to Use > データ復旧 > Windows 10の古いハードドライブのユーザーフォルダにアクセスする方法

Windows 10の古いハードドライブのユーザーフォルダにアクセスする方法

WuYanG
更新者:WuYanG 2024/04/12
   
Yiko
執筆者:Yiko
   

主な内容:

概要:

Window10の古いハードドライブのユーザーフォルダをどのようにアクセスできますか?古いパソコンのハードドライブを新PCに換装するあるいはユーザーフォルダにアクセスして所有権を取得したり、権限を変更したりする方法を取得したいユーザーは、本記事をお見逃しないでください。

EaseUS Data Recovery Wizard

Window10のパソコンを放棄するつもりで、そのハードドライブが新PCに取り付くつもりなんですけど、新PCで C:\Users\Joeフォルダが開かないです。フォルダを開くために、何の対処法がありますか?古いHDDからフォルダにアクセスするのは難しいですか?実は、この問題を解決するのは想像より簡単です。本記事ではWindow10の古いHDDのユーザーフォルダにアクセスする方法を紹介します。もし以下の方法を試して、フォルダのアクセスに失敗した場合、データ復元ソフトを利用してアクセスに失敗したフォルダを救出することができます。

古いハードドライブのユーザーフォルダにアクセスする方法

これパートは、アクセス所有権を取得し、Windows10のファイルまたはフォルダーにフルコントロールを付与するためのステップバイステップのチュートリアルです。

操作手順

手順1.ターゲットファイルまたはフォルダを右クリックします。

手順2.「プロパティ」を選択します。

手順3.「プロパティ」ウィンドウで「セキュリティ」タブします。

アクセス所有権を取得する2

手順4.「詳細設定」をクリックします。

アクセス所有権を取得する3

手順5.所有者ところの「変更」ボタンをクリックします。

アクセス所有権を取得する4

手順6.「ユーザーまたはグループの選択」のウィンドウで「詳細設定」をクリックします。

アクセス所有権を取得する5

手順7.「検索」をクリックします。

アクセス所有権を取得する6

手順8.ユーザー名を選択します。OKをクリックします。

手順9.「サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換える」のバックスにチェックに入れます。

手順10.「Windowsセキュリティ」ウィンドウが表示されたら、「OK」をクリックします。

通常、上記の手順に従って、フォルダにアクセス可能になります。ただし、次のような別の警告メッセージが表示された場合:「このフォルダにアクセスする許可がありません」次の操作手順に従って、ユーザーフォルダへのアクセスの許可を取得します。

操作手順

手順1.上記の手順で開いた設定ダイアログを閉じます。

手順2.フォルダを右クリックして、「プロパティ」を選択します。

手順3.「セキュリティ」をタブします。

手順4.「編集」ボタンうぃクリックします。

手順5.「追加」ボタンをクリックします。

手順6.「Everyone」をクリックして、「名前の確認」をクリックします。

手順7.「フルコントロール」をクリックして、「適用」をクリックします。

アクセスできなくなるフォルダを救出する方法

上記のチュートリアルでユーザーフォルダにアクセスできない場合、ウィルス攻撃やシステムクラッシュが原因かもしれません。それでもご心配なく。データ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを使えば、Windows 11/10/8/7で古いハードドライブからデータを復元する魔法のようなプロセスを試すことができます。

データ復元は、このソフトウェアの顕著な特徴です。デバイス適応といえば、内蔵/外付けハードドライブ、USBフラッシュドライブ、メモリ、SDカードなどのデータを取り戻すことができます。

EaseUS Data Recovery Wizardをダウンロードし、手順に従ってアクセスできないフォルダからデータを復元してください。

ステップ1.場所の選択

ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所(例えC:)を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンとファイルの選択

スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フォルダ」あるいは「種類」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルのフォルダまたは種類を選択してください。(復元したいファイルを素早く指定し、プレビューすることができます。)

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復旧場所を選んでリカバリー

復元したいファイルを選択してから「復元」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。(ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。)

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

まとめ

本記事では、古いハードドライブからユーザーフォルダにアクセスする方法を詳しく紹介しました。この方法が複雑に見えますけど、役にたちます。もし上記の方法を試しても、ユーザーフォルダが相変わらずアクセスできなくなる場合だったら、EaseUSデータ復元ソフトを使うことを推奨します。

フォルダへのアクセスに関する質問

1. Windows 10/11のフォルダーへのアクセスを制限するにはどうすればよいですか?

手順1.制限したいユーザーフォルダを右クリックします。ドロップダウンメニューで「プロパティ」を選択します。

手順2. 「セキュリティ」タブを選択します。そして、既存のユーザーアカウントが表示されます。

手順3. 「グループ名またはユーザー名」で、「編集...」ボタンをクリックします。

手順4.「グループ名またはユーザー名」テーブルの下にある「追加」ボタンをクリックします。

手順5.空白のボックスにオブジェクトのユーザー名を入力します。

手順6. 「名前の確認」をクリックし、「OK」をクリックします。

手順7. 「グループ名またはユーザー名」に移動し、新しく追加したユーザーを選択します。<ユーザー名>の権限の下で、フルコントロールの横にある「拒否」をオンにします。

手順8.警告メッセージが表示されたら、「はい」ボタンをクリックします。

手順9. 「OK」ボタンをクリックします。

上記の操作手順を一旦設定すると、フ特定のユーザーがフォルダにアクセスすることはできなくなります。アクセス許可がないユーザーは、フォルダにアクセルすると、「このフォルダにアクセスする許可がありません」という警告メッセージが表示されます。 「続行」ボタンをクリックして先に進むと、「このフォルダにアクセスする権限が拒否されました」。

2. Windows 10/11の全てのユーザーフォルダーはどこにありますか?

通常、ユーザーフォルダはC:/Usersに保存されています。Cドライブをクリックして、ユーザーフォルダにある写真、Desktop、ダウンロード、ドキュメントなどのデータをアクセスすることができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ