> How to Use > データ復旧 > Cドライブの空き容量が原因不明で減る対策法(Windows10/Windows11適応)

Cドライブの空き容量が原因不明で減る対策法(Windows10/Windows11適応)

Yiko

Yiko |カテゴリ:データ復旧| 2022年02月11日に更新

主な内容:

概要:

お使いPCのCドライブが原因不明で減ることを経験したことがありませんか?本記事では、お使いパソコンのシステムドライブの容量を勝手に減る原因と対策をご紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

ユーザーAさん:“ここ数週、Cドライブの容量が15Gほど減ってしまいました。特に新規ソフトをインストしたり、容量の大きいデータをダウンロードした記憶は有りません。影響があるとすれば、ここ数週で何度か Windows Update が実施されたということぐらいしか思い浮かびません。”

ユーザーBさん:“Windows10にて,Cドライブ空き容量がみるみるうちに減っていき,ついには空き容量が0KBになってしまいました。”(ーmicrosoftコミュニティより)

 WindowsベースのPCを使うとき、Cドライブが原因不明で容量不足になってしまうドラブルを経験したことがありませんか?microsoftコミュニティからハードドライブの容量が勝手に減る報告がたくさんありますけど、具体的な解決方法が見つかりませんでした。誰か教えていただきませんか?

では、本記事では Cドライブの容量が原因不明で減る解決法を詳しくご紹介します。

Cドライブの容量不足による弊害と発生原因

CドライブにはWindows OSを保存するドライブや色なプロフラムを保存しているので、パソコンが正常に動作するために、十分の空き容量が必要です。Cドライブ空き容量の不足でOS自体や、アプリケーションの処理速度が遅くなってしまう弊害も発生します。プログラムのインストールもできなくなります。なので、PCを快適に利用するためには、Cドライブの容量不足の解消が必要です。

WindowsのCドライブの容量が勝手に減る原因

1.Cドライブに大量のデータを保存しいる
2.ファイルシステムが破損している
3.ウイルス感染

Cドライブの容量不足を解消する前の準備

Windowsでcドライブの空き容量が原因不明で減る対策法を実行する前に、データ復元ソフトを用意しておくことをおすすめします。なぜなら、Cドライブの容量が減る対策法を実行している途中で、予想せずデータが紛失される可能性があります。念のため、無料データ復元ソフトをダウンロードしたほうがいいです。ここで、業界でよく人気のあるデータ復元ソフトーEaseUS Data Recovery Wizard をおすすめします。このデータ復元ソフトは18年のデータ管理の履歴をもっているEaseUS者から開発されています。安全かつ効率的なデータ復元ソフトです。数クリックで、3400超えのファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せます。また、このソフトは最大2GBの無料復元容量があります。ご興味があれば、以下の青ボタンをクリックして、無料ダウンロードできます。

EaseUS Data Recovery Wizardの解説動画

操作手順

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」の初期画面からハードドライブを選択します。そして、「スキャン」ボタンをクリックしてください。

 ハードドライブ復旧1

ステップ2.スキャンは時間がかかりますので、完成までお待ちください。途中でデータの検出とプレビューができます。

 ハードドライブ復旧2

ステップ3.復元したいデータを選択し、「リカバリー」をクリックして保存します。

ハードドライブ復旧3

Cドライブの空き容量が減っていく対処法

Cドライブの容量がいっぱいになると、パソコンの動作が遅くなります。以下はCドライブの容量が急に減る対処法を紹介していきます。

対策1:PCにある不要な一時ファイルを削除する

PCにある不要な一時ファイルを削除して、空き容量を増やします。

操作手順

ステップ1.「pc」をクリックして、「ローカルディスク(C:)」を右クリックして、「プロパティ」「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。

PCにある不要な一時ファイルを削除する手順

ステップ2.「一時ファイル」にチェックを入れ、「OK」をクリックして完成します。

あるいは、以下の操作手順に従って、一時ファイルを削除します。

操作手順

ステップ1.win+r キーを同時に押して、「ファイル名を指定して実行」のウィンドウズで「%temp%」と入力します。

ステップ2.Tempフォルダが開いたら、不要な一時ファイルを選択して、削除します。

対策2:Cドライブのデータを別のドライブに移動する

Cドライブデータを別のドライブに移動したら、Cドライブの容量不足問題を解決することができます。

ファイルを移動するなら、そのファイルをコピーして、別のドライブに貼り付けるだけです。ただし、ゲームやそのほかのアプリケーションを移動したい場合は、データ移行ソフトを使うことでCドライブにインストールそたアプリケーションのデータを簡単に移行できます。

操作手順

テップ1. EaseUS Todo PCTransを実行して「アプリの移行」を選択して「スタート」をクリックします

Cドライブのデータを別のドライブに移動する手順1

ステップ2.移行したい/インストール場所を変更したいアプリをチェックします。

Cドライブのデータを別のドライブに移動する手順2

ステップ3.ステップ2と同じ画面で移行先を設定してから、「転送」をクリックします。

Cドライブのデータを別のドライブに移動する手順3

ダウンロード: EaseUS Todo PCTrans

対策3:復元ポイントを削除する

システム復元/復元ポイント機能がオンにされている場合、パソコン上のデータが自動的にバックアップされるので、ドライブの容量が不足しやすくなります。なので、必須ではない場合、これらの機能をオフにしたほうがいいです。あるいは、定期的に古い復元ポイントを削除します。

システム復元ポイントをオフにする手順

ステップ1. 「PC」を右クリックして「プロパティ」を選択します。

ステップ2. 左側のメニューで「システムの保護」をクリックします。

システム復元ポイントをオフにする手順1

ステップ3. ここで各ボリュームの保護設定の状態が表示されます。エラーが発生するボリュームをクリックして「構成ボタン」をクリックします。

システム復元ポイントをオフにする手順2

ステップ4. ここで「システムの保護を無効にする」をチェックし、最大使用量を一番左にドラッグし、「削除」ボタンをクリックすることで復元ポイントを削除して、「適用」をクリックします。

システム復元ポイントをオフにする手順3

ステップ5. 「このドライブで、システムに加えた不要な変更を元に戻すことはできなくなります。続行しますか?」の警告メッセージが表示されます。ここで「続行」をクリックします。

システム復元ポイントをオフにする手順5

対策4:フィアルシステムの修復

ファイルシステムが壊れると、ドライブの空き容量が正しくなとなり、ディスク容量が不明なもので占有されているように見えます。この場合、次の手順を実行して破損したファイルシステムを修復してみましょう。

操作手順

ステップ1:検索バーから、cmdと入力する。

ステップ2:コマンドプロンプトが表示されたら、右クリックし、管理者として実行を選択する。

ステップ3:以下のコマンドを入力する。(Eの部分をご自身のドライブレターに変更してください。)

  • chkdsk E: /f /r /x

フィアルシステムの修復

そのほかの対策

1.ウイルス対策ソフトを使う

Cドライブがウイルス感染すると、ドライブの領域を食う場合もあります。このとき、ウイルス対策ソフトを使って、ウイルス検出して、Cドライブの領域を解放します。

2.隠しファイルを表示にする

「ファイルエクスプローラー」から設定:ファイルエクスプローラーを選択して、次のステップへ行きます。「表示」タブをクリックします。「詳細設定」「隠しファイル、 隠しフォルダ―、および隠しドライブを表示する」をクリックして、完了です。

隠しファイルを表示にする手順

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ