> How to Use > PC引越し > 無料!OneDriveから別のOneDriveにファイルを移動する方法

無料!OneDriveから別のOneDriveにファイルを移動する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年09月15日に更新

概要:

手動コピー、同期、またはPower Automateを使用して、OneDriveから別のOneDriveにファイルを移動できます。これにより、データのセキュリティを強化したり、バックアップを作成したり、スペース容量を解放したりすることが可能です。さらに、異なるOneDriveアカウントの間でファイルを移動するのに役立つEaseUS Todo PCTransというサードパーティ製ソフトウェアを紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

概要

OneDriveとは、ファイルのホスティングと同期のために設計されているクラウドストレージサービスです。ファイルやデータをクラウドに保存して、AndroidやWindowsなどのさまざまなデバイス間でそれらを同期できる、Microsoftが2007年に開発したものです。このサービスは最大5 GBの無料ストレージを提供していますが、より多くの容量を取得したい場合は、料金が発生します。

OneDriveの機能一覧:

  • ファイル、写真、フォルダを友人や家族と共有
  • クラウドストレージとローカルコンピュータの間でファイルを同期
  • ランサムウェア攻撃を防ぐためにファイルをバックアップ
  • クライアントソフトウェアを使用して、複数のデバイスから保存されたファイルにアクセス

OneDriveから別のOneDriveにファイルを転送したい理由が様々あります。まず、既存のOneDriveアカウントに問題がある場合は、ファイルを別のアカウントに転送することで、データの安全性が保証されます。別のアカウントからファイルに簡単にアクセスできます。

別のOneDriveアカウントにファイルを移動するもう1つの理由は、データの損失やランサムウェア攻撃が発生した場合に備えて、データのバックアップを作成してコピーを保持することです。現在のストレージ容量がほぼいっぱいになったため、ファイルを転送したい場合もあります。 

コピー経由でOneDriveから別のOneDriveにファイルを移動

ファイルをOneDriveから別のドライブに手動で移動する方法は、コピー機能を利用することです。1つ目のOneDriveアカウントからファイルをダウンロードし、2つ目のアカウントに再度アップロードする必要があります。ダウンロードとアップロードの速度は、ネットワークによって大きく異なります。

操作手順:

1.OneDriveアカウントにサインインします。

2.2つ目のOneDriveアカウントに転送したいファイルを選択し、[ダウンロード]をクリックします。

コピー経由でOneDriveから別のOneDriveにファイルを移動1

3.1つ目のOneDriveアカウントからログアウトし、2つ目のアカウントにログインします。

4.ログインしたら、[アップロード]をクリックし、先ダウンロードしたファイルを選択します。アップロードプロセスが完了するまで待ちます。

コピー経由でOneDriveから別のOneDriveにファイルを移動2

注意:1つ目のOneDriveアカウントから複数のファイルを一括でダウンロードすると、zipフォルダーに保存されますから、2つ目のアカウントにアップロードする前に、それらを解凍する必要があります。 

コピーせずに異なるOneDriveアカウントの間でファイルを転送

ダウンロード&アップロード機能を使用してOneDriveアカウント間でファイルを移動したくない場合は、その他の代替方法もいくつかあります。例えば、同期機能あるいはPower Automateも利用可能です。

1.同期経由でOneDriveからOneDriveへファイルを転送

コンピュータにOneDriveをダウンロードしてインストールすると、ローカルハードドライブにOneDriveというフォルダーが自動的に作成されます。ファイルをこのフォルダーにドラッグ&ドロップしたら、OneDriveに自動的に同期されます。ファイルを別のOneDriveアカウントに同期することもできます。

OneDriveファイルを別のアカウントに同期するには:

1.PCにOneDriveデスクトップアプリをダウンロードしてインストールします。

2.Microsoftアカウントにサインインします。

同期経由でOneDriveからOneDriveへファイルを転送1

3.[OneDriveフォルダーです]という画面で、OneDriveフォルダーの既定の保存場所でいいと思っているなら、[次へ]をクリックします。

同期経由でOneDriveからOneDriveへファイルを転送2

4.次の画面で、[OneDriveのファイルとフォルダーをすべて同期]をオンにして、[OK]をクリックします。

同期経由でOneDriveからOneDriveへファイルを転送3

5.次のような場所にOneDriveフォルダーが作成されます。

C:\Users\(ユーザー名)\OneDrive

6.2つ目のOneDriveアカウントを追加するために、タスクバーのOneDriveアイコンをクリックして、ポップアップウィンドウの[設定]をクリックします。

同期経由でOneDriveからOneDriveへファイルを転送4

7.[アカウント]タブに移動して、[アカウントを追加]ボタンをクリックします。次に、上記の手順2~5に従って、2つ目のOneDriveアカウントを作成します。これで、ローカルハードドライブに2つのOneDriveフォルダーができました。

同期経由でOneDriveからOneDriveへファイルを転送5

8.OneDriveフォルダー間でファイルを同期するには、1つ目のOneDriveフォルダーからファイルをドラッグし、2つ目のOneDriveフォルダーにドロップすればいいです。

2.Power Automate経由でOneDriveからOneDriveへファイルを転送

Power Automateを使用してOneDriveアカウント間でファイルを移動するための操作手順は次のとおりです。

1.ここ()をクリックして、Power Automate Webサイトにアクセスします。

2.[OneDriveのアカウントまたはフォルダー間でファイルをコピーする]というページが表示されたら、[今すぐ試す]をクリックします。

Power Automate経由でOneDriveからOneDriveへファイルを転送1

3.次に、OneDriveアカウントにサインインします。横3点記号をクリックし、[新しい接続の追加]を選択すると、別のアカウントを追加することができます。既に別のアカウントを持っている場合は[続行]をクリックします。

Power Automate経由でOneDriveからOneDriveへファイルを転送2

4.1つ目のOneDriveアカウントからソースフォルダーを指定し、2つ目のアカウントで宛先フォルダーを構成します。次に、[保存]をクリックします。

Power Automate経由でOneDriveからOneDriveへファイルを転送3

注意:両方のアカウントで[Root]を選択した場合、すべてのコンテンツが1つ目のアカウントから2つ目のアカウントに転送されます。ただし、[Root]の右にあるアイコンを選択した場合は、1つ目のアカウントから2つ目のアカウントに移動したいファイルを選択する必要があります。

5.最後に、フローのテストを行います。そうするために、1つ目のOneDriveから1つのファイルをアップロードし、それが2つ目のOneDriveアカウントに同期されたかどうかを確認します。

追加:ファイルを別のユーザーアカウントに転送

あるアカウントから別のアカウントにファイルを移動するにはどうすればいいですか。パソコンにEaseUS Todo PCTransをインストールしたら、ファイル転送が可能かつ簡単なことになります。

直観的なユーザーインターフェイスを備えているEaseUS Todo PCTransは、Windows 11/10/8/7と互換性があるため、ユーザーアカウント間でファイルを移動するのに役立つ最も推奨されるソフトウェアと思われます。すべてのデータ移行のニーズに応えられる、より高速な方法でファイルを転送できるものです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS Todo PCTransの機能

  • ユーザーアカウントと設定を移行:新しいPCを買い換えた後、古いPCのすべての設定を保持したい場合、EaseUS Todo PCTransを使用すると、ユーザーアカウントとカスタム設定を移行できます。
  • Windows PCのシームレスなデータ移行:ワンクリックでPCからPCにファイルを自動的に移行できます。
  • プログラムを別のPCに転送:OneDriveやMS OfficeなどのアプリケーションをあるPCから別のPCに転送できます。かなりのディスク領域を占有している巨大ファイルを転送するための便利な方法が提供されています。

EaseUS Todo PCTransのメリット

  • プログラムと設定を新しいPCにすばやく移行
  • 完全自動で使いやすい
  • カスタムファイルとお気に入りを移行
  • 故障したPCまたは起動できないPCからデータを回復
  • 無料のテクニカルサポート

このソフトウェアでファイルを転送するための操作手順は次のとおりです。

1. EaseUS Todo PCTransを起動し、左側の「アプリの移行」のデータ転送モードをクリックし、「スタート」します。

データ移行ステップ1

2. 移行したアプリケーションにチェックを入れ、移行先を選択してください。
アプリデータ移行ステップ2

3.   データ移行を完成したら、「OK」ボタンをクリックして完成します。

アプリ移行ステップ3

関連記事:OneDriveを他のドライブ/PCに移行する方法

まとめ

OneDriveは、ファイルや写真を保存して他の人と共有できる、最高のクラウドストレージサービスの1つです。また、異なるOneDriveアカウント間でファイルを転送することもできます。バックアップを作成してデータの安全性を確保したり、空き容量を増やしたりしたいため、ファイルをOneDriveから別のOneDriveに移動しようとするかもしれません。

コピー、同期、またはPower Automateを使用して、あるアカウントから別のアカウントにファイルを移動できます。OneDriveアカウントやその他のアカウントを移行するのに役立つ最高のソフトウェアの1つは、EaseUS Todo PCTransです。ユーザーアカウントとデータを移行したり、PCからPCへプログラムを転送するのに役立つ使いやすいツールです。

 こちらから無料版を今すぐ取得して、EaseUS Todo PCTransを使い始めましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>