> How to Use > PC引越し > USBメモリを使ってPC引越しを行う方法

USBメモリを使ってPC引越しを行う方法

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2019年01月28日に発表

概要:

USBメモリを使ってPC引越しを行うのは、一般ユーザーに対して最も使われている方法かもしれません。それでは、このページでUSBメモリでPC引越しを実行できる最も効率的な方法を2つ皆さんに紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

PC引越しソフトを使うかどうかによって、USBメモリでPC引越しを行う方法は、常に2つあります。

1つは、普通にUSBメモリをPCに接続してデータを1つ1つ移動する方法です。もう1つはPC引越しソフトを使って一括に移動する方法です。

次は、上記2つの方法を詳しく解説していきたいと思います。

USBメモリでPCからPCへデータを移動(PC引越し)する方法

一般的には、USBメモリでPC引越しを実行するには、下記のステップが必要となるんです。(PC A からBに引越しする場合)

ステップ1.USBメモリをAに挿入して、ファイルエクスプローラーでUSBメモリがディスクと認識されます。

ステップ2.転送したいファイルをUSBメモリにトラックして保存します。

ステップ3.データがUSBメモリへの転送するプロセスが終わるまでお待ちください。

ステップ4.USBメモリをBに挿入して、中に保存されているファイルを全部Bに複製します。

こうしてPC引越しを行うのアh、ちょっと面倒くさいですので、もっと便利な方法でPC引越しを行ったら、時間の節約にもなります。それでは、もっと便利な、一発で全てのファイルを転送できる方法を紹介します。

PC引越しソフトでPC引越しを行う方法

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

もっと効率的にPC引越しを行うには、PC引越しソフトを使うことがおススメです。ここでは、EaseUS PCTransというソフトを使って効率的にPC引越しを行う方法を皆さんに紹介します。また、このソフトは、ネットワーク、無線LAN、WIFI経由でのPC引越しにも対応しているので、USBメモリなどの外付けストレージデバイスを手持ちにない場合でもOK!

Step 1: EaseUS Todo PCTransを実行して「イメージ転送」を選択します。それから、イメージ転送の画面で「スタート」をクリックします。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ1

Step 2: ここで「イメージを作成」を選択してください。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ2

Step 3: ここでイメージネームイメージの保存場所を設定して「確認する」ボタンをクリックします。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ3

Step 4: ここでイメージファイルに入れたいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックすることで、データを自由に選択できます。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ4

Step 5:「作成」ボタンをクリックすることで、イメージファイルの作成を開始します。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ5

ここで移行したいすべてのデータを含むイメージファイルが作成しました。それから、そのイメージファイルを移行先のPCに移動して復元する必要があります。

Step 6: 移行先のPCでEaseUS Todo PCTransを実行してイメージ転送を選択します。「スタート」をクリックして「イメージファイルから復元」をクリックすると、既存のイメージファイルを選択して復元することができます。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ6

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>