> How to Use > PC引越し > 最高のファイル転送サービス:OneDrive、Googleドライブ、Send Anywhere、WeTransfer

最高のファイル転送サービス:OneDrive、Googleドライブ、Send Anywhere、WeTransfer

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年09月05日に更新

概要:

ファイル転送サービスは、サイズの大きなファイルを定期的に扱う人にとって不可欠です。しかも、さまざまなオプションが用意されています。ファイル転送サービスを選択するときは、使いやすさ、セキュリティ、ファイルサイズの制限などの要素を考慮する必要があります。この記事では、最高のオンラインファイル転送サービスを4つ紹介します。

 

デジタル時代では、データがすべてです。個人の写真やビデオから機密のビジネス文書まで、データを迅速かつ安全に保存および転送できることが重要です。データを共有するにはさまざまな方法があり、それぞれの方法には長所と短所があります。

手動転送とは、データをある場所から別の場所に手動で移動することです。この方法は通常、少量のデータを転送する場合に使用され、インターネット接続は必要ありません。だが、時間がかかりますし、転送プロセスが中断されるとデータが失われる可能性もあります。

ソフトウェアによる転送は、専用のサードパーティ製ソフトウェアを使用してデータを転送することを指します。この方法は通常、大量のデータを転送する場合に使用され、他の方法よりも高速で安全です。さらに、ソフトウェアによるデータ転送は簡単で、初心者でもすぐ使いこなせます。だが、ソフトウェアを使用してファイルを転送すると、費用がかかる場合がありますので、予算が限られている場合は、無料オプションが必要になるかもしれません。

オンライン転送とは、あるデバイスから別のデバイスにインターネット経由でデータを送信することです。通常、ファイルを電子メールで送信するよりもはるかに高速に転送できます。この方法は高速で便利ですが、データがネットワークを介して送信されるため、他の方法よりも安全性が低くなります。しかし、オンラインファイル転送サービスにより、サイズの大きなファイルを送受信するための便利で高速な方法が提供されています。

最高のオンラインファイル転送サービス

ファイルをオンラインで転送する理由はたくさんあります。大容量ファイルを誰かに送信するか、万が一の場合に備えてデータをバックアップしたいためかもしれません。理由が何であれ、利用可能な最高のオンライン転送ツールが4つあります.

  • OneDrive:無料またはMicrosoft 365のサブスクリプションで使用できるMicrosoftのクラウドストレージソリューションです。
  • Googleドライブ:Googleが開発したファイルストレージおよび同期サービスです。
  • Send Anywhere:簡単、迅速、無制限でファイルを共有できるファイル共有アプリです。
  • WeTransfer:さまざまな形式のファイルを他のユーザーに無料で転送するためのクラウドベースのオンラインプラットフォームです。

次に、それらの機能、使い方、および料金について説明します。どっちを選ぶかを自分で決めましょう。

OneDrive

OneDriveは、すべてのファイルにアクセスできるMicrosoftクラウドサービスです。ファイルを保存して保護し、他のユーザーと共有し、どこからでもアクセスできます。OneDriveを使用すると、PC、Mac、スマホ、タブレットなど、インターネットに接続されたあらゆるデバイスからファイルにアクセスできます。また、Officeファイルのリアルタイムの共同編集機能も提供されているため、企業やチームにとって理想的なツールです。

公式Webサイト(https://onedrive.live.com/)からOneDriveアカウントにサインインします。

使い方:

手順1.OneDriveで[アップロード]をクリックします。

OneDrive

手順2.アップロードするファイルまたはフォルダーを選択します。[開く]をクリックします。その後、ファイルがOneDriveにアップロードされます。

手順3.次に、別のデバイスでOneDriveアカウントにサインインします。ファイルをダウンロードします。

料金:OneDriveは5GBの無料ストレージを提供し、追加のストレージ容量を購入することもできます。OneDrive Standaloneは1か月あたり¥229または年額¥2,244で、100GBのストレージを提供します。Microsoft 365とOneDriveを一緒にサブスクライブすると、より多くのサービスとOfficeアプリが楽しめます。ストレージ料金の詳細については、こちらをご覧ください。

料金

Googleドライブ

Googleドライブ

Googleドライブは、ファイルをオンラインで保存し、どこからでもアクセスできるGoogleの無料サービスです。利便性、手頃な料金、使いやすさで知られています。写真、ビデオ、音楽、ドキュメントなど、あらゆる形式のファイルの保存に用いられます。また、Googleドライブを使用すると、リンクを送信したり、特定のフォルダへのアクセスを許可したりして、他のユーザーと簡単にファイルを共有できます。欠点がないわけではありませんが(他のサービスと比較してストレージ容量が限られているなど)、全体として、利用可能な最高のオンラインファイル転送サービスの1つと考えられています。 公式ウェブサイトからGoogleドライブにサインインします。

使い方: 手順1.空白スペースを右クリックし、[ファイルのアップロード]を見つけてクリックします。次に、転送するファイルを選択します。

Googleドライブ1

手順2.新しいデバイスでGoogleドライブアカウントにサインインします。保存したいファイルをダウンロードします。 注意:Googleドライブでは、ファイルが自動的にzipファイルに圧縮されます。

Googleドライブ2

料金:Googleドライブでは、15GBの無料ストレージが提供され、追加容量の購入オプションもついています。ベーシック、スタンダード、またはプレミアムバージョンのサブスクライブを選択できます。Googleドライブのプランと料金の詳細については、こちらをご覧ください。

Send Anywhere

Send Anywhere

Send Anywhereは、簡単、迅速、無制限でファイルを共有できるアプリケーションです。あらゆるデバイスから世界中の誰にでも、高品質のコンテンツをすばやく共有したい人向けです。6桁のキーを使用したファイル転送は、2つのデバイス間で直接ファイルを転送し、サーバーにファイルを保存しません。ログインやファイルサイズの制限を必要とせずに、任意のデバイスから任意のデバイス、プラットフォームまたはWebブラウザーにファイルを送信できます。さらに、24時間以内にファイルを削除することを約束しているため、データ漏洩を防ぐことができます。

公式WebサイトからSend Anywhereをダウンロードします。

使い方:

手順1.Send Anywhereを開き、[送信]ボタンをクリックします。

手順2.送信するファイルをポップアップウィンドウにドラッグします。[送信]をクリックします。

Send Anywhere2

手順3.ファイルを送信すると、6桁のキーが発行されます。このコードをファイルの受信者と共有します。

手順4.受信先のデバイスからSend Anywhereを立ち上げ、[受信]ボタンをクリックします。コードを入力してファイルを受信します。

料金:Send Anywhereは無料版を提供していますが、広告なし、リンクストレージの制限なしのプロバージョンもついています。受信したリンクとコメントのリンクまたはファイルをプロバージョンで管理することもできます。

WeTransfer

WeTransferは、オランダに拠点を置くインターネットベースのPCファイル転送サービスです。さまざまな種類のファイルをインターネット上の他のユーザーに無料で転送できるように設計されたオンラインプラットフォームです。WeTransferは、リモートで作業するコンテンツクリエーターや、高解像度のビデオ、写真、フォルダーなどの大容量ファイルを誰かに送信する必要があるユーザーにとって価値のあるツールです。このサービスを利用すれば、マルチメディアプレゼンテーション、ビデオアセット、グラフィックスなどの大容量ファイルにアクセスして、マーケティングチームや営業チームをサポートする企業の役に立てます。

公式Webサイト(https://wetransfer.com/)からWeTransferにログインします。

使い方:

手順1.WeTransferのWebサイトにアクセスします。「+」ボタンをクリックして送信したいファイルを追加するか、[select a folder]をクリックしてフォルダをアップロードします。

手順2.受信者の電子メールアドレス、ファイルのタイトルを入力します。

手順3.[Transfer]ボタンをクリックします。

注意:WeTransferアカウントをお持ちでない場合は、確認メールが送信されます。確認コードをコピーし、転送ウィンドウに貼り付けて、確認を押します。 图片9:best-online-file-transfer-9

料金:WeTransferは最大2GBのストレージを無料で提供し、追加のストレージを購入することもできます。その他、プロ版(月額10ドル)とプレミアム版(月額19ドル)があります。プロ版は、サイズの大きなファイルを定期的に送信するユーザーに適し、1TBのストレージを提供します。さらに、プレミアム版では、制限なしでファイルを共有できます。ストレージ料金の詳細については、こちらをご覧ください。

WeTransfer3

結論

ファイル転送サービスに関しては、利用可能なオプションがたくさんあります。ただし、それらのすべてが自分に適しているわけではありません。この記事では、自分のニーズに最適なオプションを見つけられるようにファイル転送サービスの機能と料金を比較しました。

ファイル転送サービスに関しては、次のようなことが注意すべきです。

  • 1.セキュリティ。機密データを扱う場合に特に重要です。
  • 2.使いやすさ。使いにくいツールの使用に困らないようにします。
  • 3.料金。手頃な料金のオプションが多数用意されているため、高額のものにお金を費やす必要はありません。

これらの面から見れば、利用可能な最高のオンラインファイル転送サービスが分かったでしょう。

1

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>