> How to Use > PC引越し > 同一ネットワークでのPC間でファイルを共有・転送する方法

同一ネットワークでのPC間でファイルを共有・転送する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Harumoe | カテゴリ: PC引越し | 2022年12月14日に更新

概要:

本記事は、LANファイル共有ソフト「EaseUS Todo PCTrans」、「Windows Nearby Sharing」、クラウドサービス「Windows OneDrive」を使って、PCからPCへワイヤレスでファイルを共有する代表的な方法を紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ネットワークに接続されたモバイル機器の間で、Bluetoothを使うとデータの共有やファイルの転送が簡単にできます。 もし同じLANネットワーク上のパソコンが2台あり、両方のパソコンのファイルをワイヤレスで共有するにはどうしたらよいでしょうか?

この記事では、同じネットワーク上のコンピューター間でファイルを転送する3 つのソリューションを紹介します。ファイル共有ソフトウェア - EaseUS Todo PCTrans は、他の 2 つの方法よりも簡単です。詳細は以下をご覧ください。

PC間でファイルを共有する最良の方法は? 

共有プログラムはよく「近距離共有」や「クラウドサービス」と関連付けられています。これから、その三つのファイル転送ソリューションを一つずつ紹介します。

ここで紹介する3つのソリューションはいづれも同じネットワークにあるPCからPCへファイルを素早く転送することができます。その長所と短所を確認してみましょう。

・EaseUS Todo PCTrans は、包括的なPC データ転送ソリューションを提供することで、これについての問題をすべて解決できる。しかも、他の有料サービスに比べてやすい。

・Windows 11/10 Nearby Sharing は、ソフトウェアをインストールしなくても PC 間でファイルを共有できるが、バージョンの制限が厳しいため、使用率は高くない。

・OneDrive は、ファイルをアップロードするための空き容量を5 GBのみ提供する。追加のストレージについては、毎月または毎年支払う必要がある。Office 365 サブスクリプションが高い。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

1.無料のLANファイル共有ソフトウェアを使って、PC間でファイルを共有する

EaseUS Todo PCTrans Free では、「PC to PC」モードを使用して、同じネットワーク上の PC から PC にファイルを転送できます。2 台の Windows ラップトップまたは PC をネットワークで接続し、ある PC から別の PC にファイルを高速かつ容量制限なしで移動できます。このプログラムは、Windows Vista XP/7/8/10/11 と完全に互換性があります。

操作手順

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

2.WindowsNearby Sharingを使って、PC間でファイルを共有する

共通のネットワークグループを複雑に設定しなければならないHomeGroupに比べ、Windows 11/10のNearby SharingはPC間のファイル共有を簡単にできるようにしました。2台のパソコンをネットワークに接続し、Bluetoothをオンにしていれば、「近距離共有」を使って、写真やWebページなどのファイルの転送ができます。

ただこの機能は便利な反面、クラッシュしやすいのも事実です。不特定多数の理由によってNearby Sharingが機能しない(https://jp.easeus.com/pc-transfer-software/windows-10-nearby-sharing-can't-not-be-used-solution.html)という問題が多くのユーザーから報告しています。もしこの問題に遭遇したら、上記の安全かつ高速なPCデータ移行ツールを使って解決してください。

操作手順

ステップ1. [設定] > [システム] > [共有エクスペリエンス] に移動し、[デバイス間の共有] を有効にします。次に、共有先のPCで同じ操作を行います。 

ステップ2. [デバイス間の共有] で [近くにいるすべてのユーザー] を選択します。その後、PC は近くにあるすべてのデバイスとの間でデータを共有したり、コンテンツを受信したりできます。別のPCで同じ操作を行います。

共有エクスペリエンス

ステップ3. 共有元のパソコンでファイルエクスプローラーを開き、共有したいファイルを右クリックして、「共有」を選択して、開かれた共有のウィンドウで共有先を選択します。それから、転送先のパソコンで「保存」をクリックすることで、ファイルを受け取ります。

共有を利用する

3.OneDrive クラウド サービスを使って、PC間でファイルを転送する

この記事の冒頭で説明したように、クラウド経由もPC間でファイルを転送するいいソリューションとなります。OneDriveのようなサービスをサポートするWindowsアプリであれば、ファイルを共有することが可能です。OneDrive は 5 GB のストレージ容量を無料で提供し、50 GB、1 TB、および 5 TB のストレージ オプションを個別に、または Office 365 サブスクリプションで利用できます (個人用は年間 69.99ドル、家庭用は年間 99.99ドル)。

操作手順

ステップ1. 転送したいファイルを見つけて右クリックし、ツールバーの [共有] タブを選択します。ポップアップ共有ウィンドウで、「OneDrive」を選択します。

ステップ2. アプリが開いたら、[追加] ボタンをクリックしてファイルを追加し、OneDrive クラウド アカウントにアップロードします。

ステップ3. 同期が完了したら、別の PC で OneDrive アプリを開き、ファイルを右クリックして [ダウンロード] を選択します。次に、同じネットワーク上の PC から PC へのファイル転送を完了します。

まとめ

このページでは、PC間でファイルを転送する3つの方法を紹介しました。Windows 7/8/11/10で、同一ネットワーク上のファイルを共有するための転送ツールが備えられています。そして、もう一つの実現可能な方法は、OneDriveやGoogle Driveなどのクラウドサービスを利用することです。ワンクリックでデータ、アプリケーション、アカウント設定などを転送できます!

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

PC間でファイルを共有するための関連FAQ

Q1: 異なるネットワーク上のPC 間でファイルを共有するにはどうすればよいですか?

ある PC から別のネットワーク上の別の PC にファイルを共有するのは難しいことではありません。たとえば、小さなサイズのファイルを転送する場合は、USB ドライブを使用できます。また、大量または無制限のデータコピーには、EaseUS Todo PCTransはおすすめです。

Q2: USB ケーブルを介してPC 間でファイルを転送する方法は?

USBケーブルを利用してPC引っ越しの方法を紹介します。

ステップ1. 両方のパソコンを起動し、USBケーブルで接続します。

ステップ2. インストールウィザードを実行する → "USB Hyperlink Adapter "を選択する → 次のステップ。

ステップ3. [デバイスマネージャ]→[システムドライバを展開]→USBケーブルが[Hi-Speed USB Bridge Cable]と表示されていることを確認する。

ステップ4. USBケーブルに同梱されているインストールディスクをCD/DVD-ROMドライブに挿入してください。

ステップ5. 両方のパソコンの両面ウィンドウを参照→目的の場所にデータをドラッグアンドドロップします。

Q3: IPアドレスを使用して PC 間でファイルを共有する方法は?

EaseUS Todo PCTrans は、ネットワーク接続を介してPC データを転送することができます。IP アドレスを使用して、2 台のWindows コンピュータを接続し、ニーズに応じてファイルを移動できます。

Q4:PCからPC にファイルを転送する最速の方法は何ですか?

技術的に言えば、PCからPCへの転送は、社内のLAN(ローカルエリアネットワーク)を転送媒体として利用するのが最も早い方法です。両方のコンピューターがネットワークに接続されている場合、一方のコンピューターのハード ドライブをもう一方のコンピューターのハード ドライブとしてマップし、Windows エクスプローラーを使って、コンピューター間でファイルをドラッグ アンド ドロップします。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>