> How to Use > Macファイル復元 > 【解決済み】Macで破損したビデオファイルを修復する3つの方法

【解決済み】Macで破損したビデオファイルを修復する3つの方法

Shawty
更新者:Shawty 2023/12/22
   

概要:

この記事では、Macで破損した動画を修復する方法について説明します。EaseUS Data Recovery Wizard for Macで破損したビデオを素早く修復する方法、そしてデータを保護するためのヒントなど、破損したビデオについて知っておくべきことをすべて発見するために、この記事を読み続けてください。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

せっかく作った動画が壊れたり、傷ついたり、使えなくなったりしたら、どうしますか?単に動画を修復することをあきらめるのでしょうか?いいえ、Macで破損したビデオを修復するための修正方法を試すことができます。

動画の再生が突然止まったり、Macでエラー2048のようなエラーメッセージが表示されたりすると、イライラしますよね。ビデオファイルは、形式に関係なく、何らかの形で破損したり傷ついたりする危険性が常にあります。人為的なエラーが発生することもあります。その他の場合は、技術に原因があります。この記事では、Macで破損したビデオを修正するのに役立ついくつかのテクニックを紹介します。

動画にアクセスできない、または破損している

動画ファイルが破損・損傷した理由

動画は時折、破損したりアクセスできなくなったりすることがあります。その原因は、動画フォーマット、再生機器、インターネット接続、動画のエンコード手順など、さまざまな要因が考えられます。動画が破損する理由と対処法をよりよく理解するために、これらの原因について見てみましょう。

  • Macの突然の停電:停電、ウイルス感染、システムエラーなどが原因で起こることが多いようです。
  • メディアへの物理的なダメージ:メディアへの物理的なダメージは、テープの破損やCDやDVDの傷などが考えられます。
  • フォーマットの問題:ビデオ録画機器の設定を適切に行う必要がある場合、フォーマットの問題が発生することがあります。また、フォーマットの問題により、フラッシュドライブに転送した動画が再生できなくなることもあります。
  • 低品質のビデオ圧縮または変換:不安定なソフトウェアでMP4動画ファイルを圧縮したり変換したりすると、台無しになることがあります。
  • ダウンロード元に何か問題がある:動画ファイルをダウンロードするために使用するウェブサイトやインターネットページが危険であることがあります。そのため、動画ファイルが破損してアクセスできなくなることがあります。さらに、破損した動画をダウンロードすると、コンピュータ上の他の動画ファイルのリスクも高まります。

Macで破損・損傷した動画ファイルを修復する方法

動画を再生しているときに、音声が破損してしまったとします。動画が途切れたり、再生できない旨の警告が出たりする場合は、データの破損が原因かもしれません。Macユーザーは頻繁にデータ破損を経験しますが、ほとんどの場合、消費者は破損したビデオファイルを削除して、もう一度やり直します。しかし、これらの問題を解決するのに役立つテクニックがいくつかあります。このパートでは、破損したビデオファイルを修復する方法について説明します。

方法1:EaseUS Data Recovery WizardでMacの破損した動画を修復する。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使えば、Mac上の破損した動画を責任を持って修復することができます。このソフトウェアは、信頼できるMac上の削除されたファイルを回復する機能の他に、破損したビデオを修正する新発売の機能を備えています。このソフトウェアは、破損したビデオファイルからデータを抽出し、複製されたオーディオとビジュアルのストリームを分離することができます。

これは、破損したビデオを簡単に修復することができる注目のプログラムです。マルウェアの侵入、壊れた不良セクタなど、何らかの理由で再生できなくなった動画を修復して復元することができます。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

  • Macのビデオ修復不適切な編集、変換、録画、撮影など、様々な状況から動画を修復することができます。
  • 対応ストレージです破損した動画ファイルを修復し、カメラ、ビデオカメラ、Android携帯、iOSデバイス、SDカードに復元することができます。
  • 対応するビデオフォーマットM4V、FLV、AVI、MOV、MP4、MKV、WMV、SWF、FLV、MP3、NPEG、3G2、RM/RMVB、などなど。
  • 簡単操作です専門的な知識を必要としないため、誰でも問題なく使用することができます。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macをダウンロードし、以下の手順で破損した動画を修復することができます。

ステップ1.壊れた/傷ついた動画を追加する

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac を開きます。「追加」をクリックするか、破損したMP4/MOV/AVI/MKV/3GP/FLV/MKV/WMVビデオファイルを修復リストにドラッグします。

Macで動画を修復する - 1

ステップ2.動画ファイルの修復を開始する

リストから破損した動画ファイルを選択し、「修復」ボタンをクリックすると、動画の修復プロセスが開始されます。すべての動画を修復したい場合は、「すべて修復」をクリックします。

Macでビデオを修復する - 2

ステップ3.壊れた動画をプレビューして保存する

数分後、破損した動画が修復されたことがわかります。「保存先」ボタンをクリックする前に、「Finderで表示」をクリックしてビデオを確認してください。

Macでビデオを修復する - 3

ステップ4.高度な修復モードを活用する

動画の修復が成功しない場合、動画が深刻に損傷したことを意味します。動画の修復率を上げるためにサンプル動画ファイルを利用する「高度な修復」モードに移行する必要があります。「参照」をクリックして、破損した動画をアップロードします。

Macでビデオを修復する - 4

ステップ5.動画を確認し、動画修復を開始する

ビデオ修復ツールは、ビデオを自動的にチェックし、スキャンします。プロセスの後、修復を開始して、ひどく損傷したビデオを修復します。

最後に、Finderで動画を表示し、「保存先」ボタンをクリックすると、修復された動画ファイルを適切な保存先に保存することができます。

方法2:VLCメディアプレーヤーで破損した動画ファイルを修復する。

Macの破損したビデオファイルを修正するために、VLCのビデオ修復を試してみてください。VLCのビデオ形式ファイル修復機能を使用して、破損したAVI、MP4、またはMOVビデオファイルを修復することができます。それは、迅速かつ自動的に複数の破損したビデオファイルを修復することができ、内蔵の修復機能を備えています。

ステップ1.VLCを開き、「環境設定...」を選択し、Macで破損したMP4を修正します。

ステップ2.破損したMP4ファイルをインポートするために、「入力 /コーデック」を選択します。

ステップ3.「常に修正する」を選択 - 「保存」をクリックすると、MP4ムービーがMacで修正されます。

VLCメディアプレーヤー

しかし、VLCはMP4ファイルよりもAVIファイルの方がよく機能します。したがって、MP4、MKVなどの他の破損したビデオファイルを修正する際に、時折効果がないことがあります。MacでMP4を修正する場合、EaseUS Data Recoveryのような専門的なソフトウェアがより適しています。

方法3:ファイル拡張子を変更して破損した動画を修復する

AVI形式を修正するVLC修復機能を使用したい場合、ビデオの拡張子を変更することができます。そこで、以下の簡単な手順でこれを達成することができます。

  • ドロップダウンメニューを表示するファイルを選択します
  • その後、「情報を得る」を選択し、このオプションにアクセスします。
  • ファイルの拡張子を変更する
  • 「Name & Extension:」のテキストバーをクリックすることで、ファイルの拡張子を変更することができます。

エクステンションの変更点

おまけ:Macで削除された動画ファイルを復元する方法

ビデオの破損と同様に、ビデオの紛失や誤削除も迷惑な話です。ほとんどのビデオ紛失問題は、ビデオプレーヤーやその他のストレージデバイスの誤ったフォーマット、デジタルレコーダーやビデオカメラのメモリカードの問題、ビデオの読み取りまたは記録中にメモリカードを取り外したこと、ウイルス攻撃、およびその他の正体不明の原因によってもたらされます。幸いなことに、Macで削除されたフィルムを復元するには、最高のビデオ復元プログラムであるEaseUS Data Recovery Wizard for Macを使えば簡単で、たった一つのプログラムをダウンロードするだけでビデオファイルを修復・復元することができる。

このデータ復元ソフトは、Macのビデオ復元を迅速かつ簡単に行うことを目的としています。Macで削除されたビデオを簡単に回復することができます。このツールは、Macでゴミを回復したり、フォーマットされたUSBドライブで失われたファイルを回復したりするような一般的な要件を完全に満たしています。

削除された動画ファイルを復元する方法については、手順を確認してください。

Step 1.削除されたファイル/フォルダが保存されていた場所を選んで、「失われたファイルを検索」をクリックします。

削除されたファイルを復元する1

Step 2.「失われたファイルを検索」をクリックしてから、クイックスキャンとディープスキャンが開始します。

削除されたファイルを復元する2

Step 3.検索後、左側で「種類」や「パス」を選択することができます。そして、 復元したいファイル(ファイル形式によっては目のアイコンをクリックするとプレビューできます)を選択し、下の「復元」ボタンをクリックします。保存すると、復元の作業が完了です。

削除されたファイルを復元する3

まとめ

この記事の情報が、Macで破損したビデオファイルを修復する方法を理解するのに役立つことを願っています。Macでは、破損したビデオファイルを修復するのは簡単で、素早く、そして簡単です。良いニュースは、上記のテクニックを使用して実施されたほとんどのビデオの回復が非常に成功していることです。また、EaseUS Data Recovery Wizardを使用してビデオを回復するチャンスもあります。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

よくある質問

1.破損した動画は直るのか?

EaseUS Data Recovery Wizardのようなビデオ復元プログラムを使えば、これを達成することができます。それは多くの利点を提供します。それは使いやすく、コンピュータの予備知識がほとんどない人を含む、すべてのユーザープロファイルのために作成されています。この強力なプログラムを使って、数回クリックするだけで、破損したファイルを素早く復元することができます。

2.なぜビデオが壊れているのですか?

動画ファイルの破損の原因として、以下の要因が考えられることがあります:

  • ヘッダーの不具合
  • ダウンロード元で何か問題が発生した
  • インターネット接続ができなくなる
  • 不正な圧縮問題など

3.VLCは破損したビデオファイルを修復することができますか?

動画はVLCを使用して修復できますが、ファイルが深刻に損傷している場合は修復プログラムが必要です。そこでMOVやMP4ビデオを修復しようとする場合、VLCプレーヤーではできない問題を修正できる、Mac用のMP4修復プログラムを入手してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。