> How to Use > Macファイル復元 > アップルメールから削除されたメッセージを復旧する方法

アップルメールから削除されたメッセージを復旧する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: Macファイル復元 | 2021年01月29日に更新

概要:

もしアップルメールで大事なメッセージを誤って削除したら、どうすれば、そのメッセージを復旧できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

アップルメールの誤削除について

「大事なメールを削除してしまいました。Macパソコンを使っていますので、ずっとプリインストールされたアップルメールでメッセージの送受信を行っています。しかし、先日メールボックスを整理していたところ、間違って大事なメッセージを何通も削除してしまいました。非常に重要なメッセージなので、必ず復旧したいのです。アップルメールから削除されたメッセージを復旧するにはどうすればいいのでしょうか?教えてください。」

アップルメールとはMacユーザーの馴染みのメールアプリで、使っている人も多いです。間違って重要なメールやメッセージを削除という操作ミスは、誰でも経験したことがあるのではないでしょうか?でも心配しないで下さい。次はアップルメールから削除されたメッセージを復旧する三つの方法を皆さんに紹介します。

方法一:トラッシュから削除されたメッセージを復旧する

大体のメールアプリはトラッシュフォルダやゴミ箱を用意して、削除されたメールをしばらく保存する機能を備えています。アップルメールも例外ではありません。もし保存期間がまだ過ぎていないなら、トラッシュフォルダから簡単に削除されたメッセージを復旧することができます。

1.「Go」「アプリ」「メール」をダブルクリックしてメールアプリを開きます。
2.「トラッシュ」アイコンをクリックして、復旧したいメッセージを見つけて「受信箱」に移します。

方法二:タイムマシンバックアップから削除されたメッセージを復旧する

保存期間が過ぎると方法一ではメッセージを復旧することができません。しかし、Macのバックアップツール―タイムマシン(Time Machine)を使ったことがありましたら、そのバックアップから削除されたメッセージを復旧するのは可能です。

1.「Go」「アプリ」「タイムマシン」をダブルクリックして実行します。
2.メッセージファイルを削除した日のバックアップを見つけて、「リストア」をクリックします。

方法三:データリカバリソフトで削除されたメッセージを復旧する

ここで、Mac専用のデータ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizard for Macを皆さんにお薦めします。上書きされない限り、削除されたファイルを復旧するのが可能です。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

1.データ復旧ソフトを実行します。

データ復旧ソフトを実行します

2.メッセージの元の保存ドライブを選んで、「スキャン」をクリックします。

スキャンを始める

3.スキャン完了すると、復旧したいメッセージファイルにチェック入れて、「今すぐ復元」クリックして復旧します。

削除されたメッセージを復旧する

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。