> How to Use > Macファイル復元 > ディスクユーティリティ消去後のデータ回復方法

ディスクユーティリティ消去後のデータ回復方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Shawty | カテゴリ: Macファイル復元 | 2023年05月22日に更新

概要:

Mac上でディスクユーティリティを使用して誤ってデータを消去した場合の回復方法を学びましょう。EaseUSデータ復旧ソフトウェアを使用して、効率的に失われたファイルを復元するための具体的な手順を段階的に詳しく解説しています。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

ディスクユーティリティはファイルを消してしまうのでしょうか?

「ディスクユーティリティはファイルを消去しますか?」は、Macユーザーから最も頻繁に寄せられる質問の1つです。簡単に言うと、ディスクユーティリティは、ハードドライブまたはハードドライブパーティション関連のタスクを実行するために使用される組み込みユーティリティの1つです。Macユーザーには以下のことが可能になります:

  • ディスクの消去、フォーマット、パーティション、クローンの作成
  • ハードドライブ、リムーバブルストレージメディア、ディスクボリュームイメージのマウント、アンマウント、イジェクト
  • ディスクの検証と修復(ディスクユーティリティでディスクの修復ができない場合の対処法についてはこちら)
  • 空き容量やディスクを削除
  • Apple Software Restoreイメージからボリュームをリストア
  • ハードディスクのパーティションを新規に作成

...

上記のリストからわかるように、ディスクユーティリティではハードディスクを消去することができます。したがって、「ディスクユーティリティはファイルを消去するのか」という質問に対する答えは、間違いなく「Yes」です。

Macでハードディスクを消去するとどうなりますか?

一般的に「消去」という操作は、データを完全に消し去り、復元不可能な状態にします。しかし、Macでは「消去」機能は別の意味を持っています。フォーマット」と同様の機能を持ち、失われたデータが新しいコンテンツで上書きされない限り、消去されたファイルはMacファイル復元ソフトウェアツールで復元することが可能です。Macのディスクユーティリティを使用して誤ってハードドライブを消去してしまい、失われたファイルが非常に重要である場合、次の部分に従って、今すぐディスクユーティリティによって消去されたファイルを回復します。

Macでディスクユーティリティで消去されたファイルを復元する方法

上記のように、データ復元ソフトを使えば、消したファイルを取り戻すことができます。ここでは、EaseUS Data Recovery Wizard for Macを試してみることをお勧めします。このソフトを使えば、簡単なクリックでハードディスク上の消去されたファイルを復元することができます。Macで空になったゴミ箱を復元したり、内蔵/外付けハードドライブからフォーマットされたファイルを復元したいユーザーに人気のあるソフトです。以下は、EaseUS Recovery Wizardのその他の機能です:

  • クイックスキャンでMacの削除ファイルを復元
  • 写真、ビデオ、オーディオなどのMacメディアファイルの復元をサポートします。
  • 復元可能なすべてのファイルをプレビューすることができます。
  • Macユーザーにデータ消去を防止するデータプロテクトを提供する

ソフトウェアをダウンロードしてインストールすると、消去されたハードディスクからすぐにファイルを復元することができます。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

では、以下の3つのステップで、Macでディスクユーティリティで消去されたファイルを復元してください:

Step 1.削除されたファイル/フォルダが保存されていた場所を選んで、「失われたファイルを検索」をクリックします。

削除されたファイルを復元する1

Step 2.「失われたファイルを検索」をクリックしてから、クイックスキャンとディープスキャンが開始します。

削除されたファイルを復元する2

Step 3.検索後、左側で「種類」や「パス」を選択することができます。そして、 復元したいファイル(ファイル形式によっては目のアイコンをクリックするとプレビューできます)を選択し、下の「復元」ボタンをクリックします。保存すると、復元の作業が完了です。

削除されたファイルを復元する3

ディスクユーティリティで誤ってOSを消去してしまい、HDを消去できなくなった

Appleのサポートコミュニティで、Macのディスクユーティリティで誤ってOSを消去してしまったというユーザがいることに気づきました。そして今、HDを消去することができません。同じ問題を経験されている方がいらっしゃるかもしれません。このパートでは、上記の問題を解決する方法をお伝えします。

ステップ1.Time Machineのバックアップがある場合、バックアップからデータを復元します。

ステップ2.ターミナルコマンドを使用してSpotlightをオフにします。Time Machineをオフにすることも忘れないでください。

ステップ3.ディスクユーティリティに戻り、OSを再インストールします。

ステップ4.OSの再インストールが終わったら、ディスクユーティリティに戻ると、HDを消去できるかもしれません。

まとめ

多くのレビューによると、EaseUS Mac ファイル復元ソフトウェアは、優れたスキャン速度、成功率、およびデータ復元の簡便性により、市場で最高のパフォーマンスを発揮しています。この優れたソフトウェアをダウンロードし、それを使用して簡単に失われたデータを取り戻しましょう。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。