> How to Use > Macファイル復元 > MacでInDesignファイルを回復する方法

MacでInDesignファイルを回復する方法

Shawty
更新者:Shawty 2023/12/22
   

概要:

Mac上で失われたInDesignファイルを回復したいですか?この記事では、EaseUS Data Recovery Wizard for Macを用いて、誤削除やフォーマット、システム障害などの原因によるInDesignファイルの効率的な復元手順をご紹介します。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

概要

InDesignは便利なツールです。ポスター、チラシ、パンフレット、雑誌、新聞、プレゼンテーション、書籍、電子書籍などの作品を作ることができます。このツールを使うのは幸せな経験です。しかし、システムクラッシュ、電源障害、または誤った削除によってInDesignファイルを失うのは悔しいことです。幸いなことに、2つの方法で保存されていない、または削除されたInDesignファイルを回復することができます。

方法1.MacとWindowsで保存されていないInDesignファイルを復元

InDesignは自動復旧機能により、予期せぬ電源やシステムの障害からデータを守ります。保存を忘れても、InDesignの自動復元機能を使えば、失われたファイルを取り戻すことができます。このような機能があるとはいえ、予期せぬ電源やシステム障害に備え、こまめにファイルを保存し、バックアップファイルを作成しておく必要があります。

ステップ1:コンピュータを再起動します。Adobe InDesignを開きます。予期せぬシャットダウンの後、Adobe InDesignは通常、自動ファイル復元プロセスを開始します。

自動回復プロセスで失われたファイルが見つかると、InDesignのウィンドウでファイルが開きます。

ステップ2:自動回復プロセスで結果が出なかった場合は、コンピュータのデスクトップに戻ります。

Macユーザーの方へ:

~/Library/Cache/Adobe InDesign/Version[#.0]/InDesign Recovery

に移動し、手動でデータを探します。

Windowsユーザーの方へ:

リカバリーフォルダにアクセスするために、以下のフォルダをクリックします:

Users/your user name/App Data/Local/Adobe/InDesign/Version/en_US/Caches/InDesign Recovery

ステップ3:リカバリフォルダを参照する。

  • プロジェクトの下書きに気づいたら、ダブルクリックしてリカバリーファイルを開いてください。
  • 保存されていない無名のプロジェクトで作業していた場合、"Untitled Project 1 "のような何らかのバリエーションで表示されます。

ステップ4:復元されたドキュメントの場所を変更します。

ファイル」→「プロジェクトを別名で保存」をクリックすると、ファイルを開いた後、永久保存されます。

InDesignのファイルを予期せず削除してしまった場合はどうすればいいのでしょうか?自動的に復元されるデータは、予期せぬ電源やシステム障害の前に正常に保存できない場合にのみ重要です。削除されたInDesignファイルに対処する方法は?2番目の方法は、あなたに好意を持っています。

方法2.EaseUS データ復元ソフトで削除された InDesign ファイルを復元する。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macは、Abobe InDesignグラフィックドキュメントファイル用の.indファイルフォーマット、Abobe InDesignドキュメントファイルに使用される.inddファイルフォーマット、およびAbobe IDで使用される他のいくつかの共通ファイルフォーマット(.doc, .docx, .jpeg, .jpg, .pdf, .psd, etc)を含むMacのInDesignファイル復元をサポートします。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

InDesignファイルの復元に加え、このソフトウェアはMac Keynoteファイルを復元するために熟練して動作します。様々な種類のデータ損失のケースを扱うことができるため、このプログラムは通常、Mac上で削除されたファイルを回復するために使用され、Mac上でフォーマットまたはアクセス不能なファイルを取得します。

InDesignファイルの復元は、EaseUSMacファイル復元ソフトを使えば非常に簡単で、経験の浅いユーザーでも3つのステップでIDファイルを復元することができます。また、WindowsでInDesignファイルを復元したい場合、Windows版をダウンロードして、削除されたファイルを復元することができます。

Step 1.削除されたファイル/フォルダが保存されていた場所を選んで、「失われたファイルを検索」をクリックします。

削除されたファイルを復元する1

Step 2.「失われたファイルを検索」をクリックしてから、クイックスキャンとディープスキャンが開始します。

削除されたファイルを復元する2

Step 3.検索後、左側で「種類」や「パス」を選択することができます。そして、 復元したいファイル(ファイル形式によっては目のアイコンをクリックするとプレビューできます)を選択し、下の「復元」ボタンをクリックします。保存すると、復元の作業が完了です。

削除されたファイルを復元する3

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。