> How to Use > Macデータ復元 > Mac Finderを強制終了する方法【 MacBook Air/Pro/iMac】

Mac Finderを強制終了する方法【 MacBook Air/Pro/iMac】

さわこ
更新者:さわこ 2023/12/22
   

概要:

多くのMacユーザーから、MacでFinderを終了する方法ありますかと聞かれました。この記事では、MacのFinderを終了する5つの方法と、Finderが反応しない原因についてを説明します。また、MacのFinderが再起動しない場合の対処法もあります。ぜひお読みください。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

ディスクの取り出しがうまくいかない、複数のFinderウィンドウを同時に閉じたいなど、状況によってはMacのFinderを強制終了したい場合があります。一方、Finderには「終了」オプションがありません。では、MacでFinderを終了するにはどうすればいいのでしょうか?ここでは、その方法を簡単に紹介します。

Finderが正常に機能しているなら、終了や閉じる必要はありません。しかし、MacではFinderは開いたままフリーズしたり、Finderの動作が遅くなったり、反応しなくなったり、クラッシュし続けたりする場合は、Finderを終了するしかありません。

Finderを終了する

Finderがフリーズした理由と終了する必要性

Finderは、macOSのデフォルトで組み込まれているファイルマネージャです。通常、Finderを閉じる必要はありません。しかし、他のプログラムと同様に、Finder は時々応答しなくなり、フリーズしたりします。ここでは、Finder がフリーズし続ける理由を説明します。

Macのストレージ不足

Macのストレージの20%を常にアクティブなアプリケーションのために空けておくことをお勧めします。MacのRAM(ランダムアクセスメモリ)の合計が多すぎると、Finderの動作が遅くなり、応答しなくなることが多くなります。

システム環境設定の破損とバックグラウンドで動作するアプリ

MacのFinderが反応しないのは、フリーズしたアプリケーションや破損したシステム環境設定が原因であるかもしれません。 また、複数のアプリの処理でFinder が重くなる場合もあります。

SpotlightのインデックスがFinderの動作を邪魔する

Finderのフリーズは、macOSの再インストールやMacへの大きなファイル転送の後に頻繁に発生します。

spotlightのインデックス

MacBookでFinderを終了する方法

Finder は、他の Mac プログラムや不要なアプリケーションとは異なり、ワンクリックでアンインストールや削除を行うことができませんので、Finderを強制終了する方法を知っておくべきだと思います。では、MacでFinderを終了する5つの方法を見てみましょう。

方法1.AppleメニューでFinderを強制終了する

Finderをクリックした後に、「アプリケーションのFinderが応答しないため、開くことができません。」というエラーメッセージが表示されることがあります。そのような場合は、MacのAppleメニューでFinderを強制終了し、Finderを再起動してエラーメッセージが消えるかどうかを確認することができます。

  • まず、上部メニューバーのAppleロゴをクリックします。
  • 次に、「強制終了」を選択します。
  • 最後に「Finder」-「再起動」を選択します。

アップルメニューでFinderを終了させる

この方法は最も簡単な方法ですが、うまくいかない場合は他の方法をお試しください。

方法2.Finderを再起動するためのショートカットを使用する

キーボードショートカットは、「Command + C」でコピー、「 Command + V」でペーストと同じように、Finderの強制終了や再起動に役立つショートカットがあります。

  • Option、Command、Esc の3つのキーを同時に押します。
  • Finderをクリック - 再起動します。
  • キーボードショートカット Command + Shift + Option + Esc を使用すると、Finder が応答せずカーソルも動いていない場合に、確認を求めることなく強制終了することができます。

ショートカットを使ってFinderを再起動する

方法3.ターミナルでFinderを終了する

Appleメニューの強制終了がうまくいかないときは、ターミナルのコマンドラインからこのコマンドを実行することができます。将来、Finderのメニューに「終了」オプションを追加することも可能です。

  • ターミナルを起動します。「アプリケーション」>「ユーティリティ」を開きます。
  • killall Finder」と入力し、エンターキーを押します。
  • そしてFinderが再起動します。

ターミナルでFinderの動作を停止する

方法4.アクティビティモニタでFinderを強制終了する

アクティビティモニタというMacの内蔵プログラムは、実行中のプロセスを追跡し、必要に応じてその一部を終了することができます。

  • メニューから「アクティビティモニタ」を開きます。
  • Finderを選択すると、右上の検索バーで探すことができます。
  • Finderを閉じるには、「閉じる」ボタン(X)をクリックします。

アクティビティモニタでFinderを閉じる

方法5.DockからFinderを再起動する

キーボードショートカットやAppleメニューから終了しようとしたところ、Macでは強制終了ができないことが判明したユーザーもいます。そのような場合は、DockパネルからFinderを再起動してみてください。

  • Dock上のFinderアイコンをOptionキーを押しながら右クリックします。
  • 再起動を選択します。

DockからFinderを再立ち上げ

Finderがクラッシュしたことで失われたデータを復元する方法

Finderがクラッシュした原因とは関係なく、MacのFinderを終了することで、データを失う恐れがあります。特に強制的に再起動すると、保存されていないデータが消えるかもしれません。そういう時、Macのデータを復旧するツールを用意した方がいいです。

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac

  • 外付けハードドライブや内蔵ハードドライブから、Mac上で失われたまたは削除されたファイルを復元する
  • 壊れたMacBookやクラッシュし続けるmacOSやフリーズしたアプリからデータを復元する
  • データを復元するだけではなく、壊れた・開けないビデオファイルなども完璧に修復する

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

Finderがクラッシュした後に失ったデータを復元する手順:

Step 1.削除されたファイル/フォルダが保存されていた場所を選んで、「失われたファイルを検索」をクリックします。

削除されたファイルを復元する1

Step 2.「失われたファイルを検索」をクリックしてから、クイックスキャンとディープスキャンが開始します。

削除されたファイルを復元する2

Step 3.検索後、左側で「種類」や「パス」を選択することができます。そして、 復元したいファイル(ファイル形式によっては目のアイコンをクリックするとプレビューできます)を選択し、下の「復元」ボタンをクリックします。保存すると、復元の作業が完了です。

削除されたファイルを復元する3

結論

MacでFinderを終了するための5つの方法を紹介しました。システムのアプリが頻繁にフリーズする場合、データが失われる恐れがありますので、信頼性の高いデータ復旧ソフトをお勧めしました。

Finderを終了することによくある質問

1.Finderを強制終了できない?

  • Macを再起動してみてください。
  • 電源ボタンを数秒間に押します。それでもダメな場合は、control キー+command キーを同時に押した後に、電源ボタンを押してください。
  • それでも解決しない場合は、 Macのセーフモードを再起動してみてください。

2.ディスクを取り出すため、Finder動作を止めるにはどうしたらいいですか?

Finderが応答しなくなった場合、強制終了することができます。強制終了のウィンドウで、Finderを選択し、再起動をクリックします。その後、外付けHDのを取り外してください。

3.MacでFinderを強制終了できないのはなぜですか?

MacでショートカットやAppleメニューを使ってFinderを強制終了できない場合、キーボードの問題かAppleメニューの問題かもしれません。アクティビティモニタやターミナルを使ってFinderを終了するなど、別の方法を試してみてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。