> How to Use > Macデータ復元 > APFSハードドライブからデータを復元する方法

APFSハードドライブからデータを復元する方法

Tioka | カテゴリ: Macデータ復元 | 2020年09月29日に更新

概要:

MacでのAPFSは、信頼性と安全性がもっと高いファイルシステムです。もし、削除、フォーマットの誤操作などによってAPFSのハードドライブでデータが消えてしまったら、EaseUS APFSデータ復旧ソフトを使って3ステップだけで復元できます。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

APFSとは

APFS(Apple File System)、apple専用のファイルシステムであり、信頼性と安全性が高く、転送スピードも優れているファイルシステムです。HFS+の代わりとして、APFSファイルシステムは、macOS High Sierraとともに公開されていました。これから、Apple WatchからMacまでApple社のすべての製品ラインにもAPFSのドライブが使われる予定です。

APFSハードドライブでのデータ紛失問題について

信頼性と安全性が高いAPFSなので、削除やフォーマットの誤操作などは、APFSでのデータ紛失の主な原因となります。それでは、もしAPFSのハードドライブで大事なデータがなくなった場合、どうすればいいのでしょうか。下記は、APFSのハードドライブからデータを復元する方法を皆さんに紹介します。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

APFSハードドライブからデータを復元する方法

10.13以降のバージョンでMacOSの要求により、サードパーティーのアプリから内蔵のAPFSハードドライブにアクセスすることができません。なので、macOS High Sierra 10.13、またはmacOS Mojave10.14でシステムディスクから削除したデータを復元したい場合、信頼性のあるMacデータ復旧ソフトを利用しなければなりません。

EaseUS Data Recovery Wizard Free for Macは、APFSに完全対応しているデータ復旧ソフトでmacOS High Sierra 10.13、macOS Mojave10.14のシステムからデータを復元することができます。それに、Macのゴミ箱復元にも対応しており、Mac上のデータ復元なら最適!

それでは、上記のダウンロードボタンをクリックしてEaseUS APFSデータ復旧ソフトをダウンロードして、データの復元に移りましょう。

ステップ1. EaseUS Data Recovery Wizard for Macを実行します。

ステップ2.APFSのシステムパーティションを選択し、「スキャン」をクリックしてファイルを検索し始めます。

APFSハードドライブからデータを復元する方法2

ステップ3.ソフト内でクイックスキャンとディープスキャンが自動的に行われます。

APFSハードドライブからデータを復元する方法3

ステップ4.スキャンが終わると、検出したファイルを左側で表示されます。復元可能なファイルをプレビューして見つけるために、パスと種類よりリストできます。最後に、復元したいファイルをマークして、「今すぐ復元」をクリックして復元します。

APFSハードドライブからデータを復元する方法4

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

上記の手順に従って、MacでのAPFSドライブからデータを復旧することができます。それに、このソフトを使って、Macに接続したNTFS、FAT、ex-FAT、HFS+のドライブを復元することも可能です。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。