> How to Use > Macデータ復元 > Macでドキュメントフォルダが見つからない【4つの方法】

Macでドキュメントフォルダが見つからない【4つの方法】

WuYanG
更新者:WuYanG 2023/12/22
   
Shawty
執筆者:Shawty
   

概要:

この投稿では、Macで消えたドキュメントフォルダを修復する4つのベストな方法をご紹介します。最も効果的な方法は、EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使用することです。このツールを使えば、簡単なクリック操作で消えたファイルを復元することが できます。読み続けて、MacBookのドキュメントフォルダを復元しましょう。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

Finderでドキュメントフォルダが見つかりません。

MacBookやiMacを使えば、データ紛失の心配は少ないでしょう。しかし、時にはMacにドキュメントフォルダを追加する必要があります。以下は、Macでドキュメントフォルダが見つからない例です。

「数週間前、サイドパネルの「お気に入り」に「ドキュメント」フォルダが表示されなくなっていることに気づきました。今は「お気に入り」の下にある「iCloud」の下に表示されていますが、完全ではありません。私のインターネット環境は悪いので、iCloudに保存されてしまうことがあるのです。「すべてのマイファイル」に行けばドキュメントを見ることができますが、特定のものを探しているときには役に立ちません。この特定のフォルダをお気に入りの下に戻すにはどうしたらいいですか?」

Macでマイ・ドキュメント・フォルダが消えた理由

ドキュメント・フォルダで同じ問題が発生しても、落ち着いてください。考えられる原因を調べ、ドキュメントフォルダが消えた原因を突き止めましょう。

Finderからドキュメントフォルダを誤って削除:ドキュメントフォルダをFinderサイドバーの外に移動しました。

Macのドックからドキュメントフォルダが消えました:Macのドックからドキュメントフォルダを誤って削除してしまいました。

iCloud同期エラー:iCloudドライブの同期にエラーがある場合、ドキュメントフォルダがFinderに表示されないことがあります。

人為的ミス:人為的なミスにより、ドキュメントフォルダが誤って削除されてしまう。

Macでドキュメントフォルダが見つからないのを修正する4つの方法

転ばぬ先の杖。これらの実用的な解決策を使って、Macで見つからないドキュメントフォルダを修正することができます。

方法1.データ復元ソフトウェアで消えたドキュメント・フォルダを見つける

Macで消えたドキュメントフォルダを見つける最も簡単な方法は、EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使用することです。このデータ復元ソフトウェアはMacディスクを完全にスキャンすることができ、消えたフォルダを簡単に見つけることができます。その上、このMacデータ復元ソフトウェアは、削除、フォーマット、パーティション損失などの原因で失われたデータを復元することができます。それは多くのハイライトと利点があります。

EaseUS Macデータ復元ツール

  • パーティションが紛失、削除、アクセス不能になった場合、紛失したパーティションを素早く復元します。
  • このMac SDカード復元ソフトウェアは、フォーマットされたHDD、USBフラッシュドライブ、SDカードなどからデータを復元します。
  • それは3つの簡単なクリックで破損したり空になったMacのゴミ箱からファイルを回復することができます。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

このMac ゴミ箱復元ソフトソフトウェアをダウンロードして、消えたドキュメントフォルダを復元します。

注:最初に左側の「ディスクバックアップ」をクリックしてバックアップを作成することができます。ソフトウェアはバックアップイメージから文書を復元します。ディスクとデータのさらなる損傷を防ぐことができ、より安全で信頼性の高いものとなります。

Step 1.削除されたファイル/フォルダが保存されていた場所を選んで、「失われたファイルを検索」をクリックします。

削除されたファイルを復元する1

Step 2.「失われたファイルを検索」をクリックしてから、クイックスキャンとディープスキャンが開始します。

削除されたファイルを復元する2

Step 3.検索後、左側で「種類」や「パス」を選択することができます。そして、 復元したいファイル(ファイル形式によっては目のアイコンをクリックするとプレビューできます)を選択し、下の「復元」ボタンをクリックします。保存すると、復元の作業が完了です。

削除されたファイルを復元する3

方法2.MacbookのドキュメントフォルダがiCloudから消えたのを修正する

前述の通り、Macが自動的にiCloudにファイルをバックアップしている場合、ドキュメントフォルダが見つかりません。これらの紛失したドキュメントは、iCloudの「マイドキュメント」フォルダで見つけることができます。以下は、iCloudの助けを借りてドキュメントフォルダを復元する手順です。

ステップ1.Macで Apple > システム環境設定 > iCloud > オプション を開きます。

ステップ2.デスクトップとドキュメントフォルダ」をクリックしてチェックを外します。

iCloudからMacbookのドキュメントフォルダが見つからない修正 - 1

ステップ3.警告を無視し、ドキュメントの自動同期を「オフ」にします。

iCloudからMacbookのドキュメントフォルダが見つからない修正 - 2

方法3.MacのドキュメントフォルダがFinder/サイドバーから消えたのを修正する

それでも見つからない場合は、macOS Ventura、Monterey、Big Surなどで消えたドキュメントフォルダを取り出す手順に従ってください。

ステップ1.「Finder>Finder環境設定」をクリックする。

ステップ2.サイドバータブ >に移動し、 「ドキュメント」オプションをクリックします。

MacbookのドキュメントフォルダがFinder/サイドバーから消えたのを直す

その後、Mac上で紛失または消失したドキュメントフォルダを復元します。

方法4.MacのDockで書類フォルダが見つからない時の対処法

MacのDockからドキュメントフォルダが消えた場合、以下の手順でFinderウィンドウに戻すことができます。

ステップ1.「Finder」に移動し、controlキーを押しながら「ドキュメント」オプションをクリックします。

ステップ2.「ドックに追加」オプションをクリックします。

MacのDockで書類フォルダが見つからないのを直す

そうすれば、Dockからドキュメントフォルダに簡単にアクセスできます。

まとめ

Macでドキュメントフォルダが見つからない場合、上記のヒントを実行して消えたフォルダを取り戻しましょう。誤ってフォルダを削除してしまった場合、EaseUSの無料Macデータ復元ソフトウェアがMac上で削除されたファイルを復元するのに役立ちます。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

よくある質問

1.ドキュメント」フォルダはどこにありますか?

Macの場合、ドキュメントフォルダは通常、Finderの左サイドバーのFavoritesセクションの下にあります。

2.なぜドキュメントフォルダが表示されないのですか?

デスクトップとドキュメントのファイルをiCloudに保存することにしたため、デスクトップからファイルが消えてしまったのかもしれません。

3.Windows 10でドキュメントフォルダを復活させるには?

Windows 11のドキュメントフォルダが見つからないのを修正するには:

  • EaseUS Data Recovery Wizardを実行する
  • フォルダを選択」を選択し、「スキャン」をクリックします。
  • フォルダを探し、「復元」をクリックします。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。