> How to Use > Macデータ復元 > 「要求された操作を完了できません。プログラムエラーです。」を修正する方法

「要求された操作を完了できません。プログラムエラーです。」を修正する方法

WuYanG
更新者:WuYanG 2023/12/22
   

概要:

Photoshopのプログラムエラーのため、リクエストを完了できませんでした。このエラーに直面している場合は、Adobe Photoshopのエラーを修正するために、以下の解決策に従ってください。また、EaseUSデータ復元ソフトウェアでPhotoshopファイルを別の場所に復元することをお勧めします。これはWindows 11/10/8/7のデータを保護するのに役立ちます。

 

要求された操作を完了できません。プログラムエラーです。

Photoshopを使用していると、「Photoshopは要求された操作を完了できません。プログラムエラーです。」という問題に遭遇することがあります。このエラーは何でしょうか?ユーザーレポートによると、このエラーはPSDファイルを保存または開こうとしているときに突然発生します。通常、以下の不具合のいずれかが発生します。

  • プログラムエラーのためリクエストを完了できませんでした。
  • プログラムのミスにより、ファイル「yourfilename.psd」を保存できませんでした。

どうすればこの不快なエラーを効率的に修正できるでしょうか?エラーの潜在的な原因を見つけることが、そのための第一歩です。このエラーテキストは一貫性がないため、次のような理由で表示される可能性があります:

  • 画像ファイルの拡張子
  • PS環境設定
  • ジェネレータ・プラグイン
  • 安全なライブラリフォルダ

遅滞なく、このエラーを修正するための最良の方法を見つけましょう。

プログラムエラーのため、リクエストを完了できませんでした。

ボーナスヒントPhotoshopの画像を事前にエクスポート/復元する

Windows 11/10/8/7用のプロフェッショナルなデータ復元ソフトウェアとして、EaseUS Data Recovery Wizardは99.7%の成功率で無制限のファイルとフォルダを復元することができます!EaseUSの最大の特徴は以下の通りです:

EaseUS PSDデータ復元ソフト

  • 削除されたファイルや永久に削除されたビデオ、画像、オーディオファイル、ドキュメント、その他のアーカイブを数回のクリックで復元することができます。
  • このソフトウェアは、SDカード、メモリカード、USBフラッシュドライブ、PC、外付けハードドライブなどから削除されたファイルを回復します。
  • それは、破損したハードドライブ、フォーマットされたハードドライブ、さらにはクラッシュしたハードドライブからファイルを回復するのに役立ちます。

プログラムエラーのためリクエストを完了できませんでした。

互換性のないシステムハードウェアや破損したPhotoshop環境設定フォルダがエラー発生の原因となるため、環境設定ファイルを削除し、Photoshopを再起動することで解決できます。

このパートでは、このエラーを修正するさまざまな方法について説明します。その前に、YouTubeの動画からエラーを修正するためのポイントをいくつか紹介します。

方法1.PSDファイルの拡張子を変更

画像ファイルの拡張子を変更することは、より技術的な側面に進む前の最初のテストになるはずです。先に述べたように、これは特定の画像ファイルにエラー通知が表示された場合にお勧めします。他の画像データが問題なく読み込まれる場合は、PSDまたは欠陥のある画像ファイルの拡張子を.jpegまたは.pngに変更することを検討してください。一般的に、画像はこれらのカテゴリに保存されます。

この2つがファイル拡張子を変更する代表的な方法:

ファイルを修正しながら、任意の変更を加えることができます。Adobe Photoshopの書き出し機能を使って、一番上のウィンドウでファイルの種類を.jpegまたは.pngに調整します。前の方法が失敗した場合は、これで問題が解決するはずだ。その後、「保存」を選択します。

努力せずに破損したPhotoshopファイルを修正できますか?堅牢なPSD修復ツールを利用することで、すべてのWindowsプラットフォーム(Windows 10/8/7など)で、紛失、破損、または破損したPSDファイルを迅速かつ簡単に取得することができます。当社のファイル検索ソフトウェアを使用すると、写真、ビデオファイル、オーディオ録音、ドキュメントだけでなく、紛失したAdobe Photoshop CC 2019/2018/2017/2016ファイルのすべてを救出することができます。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所(例えC:)を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」あるいは「種類」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルのフィルターまたは種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「復元」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

それでも「要求された操作を完了できません。プログラムエラーです。」と表示される場合は、破損した画像ファイルをもう一度開いてみてください。

方法2.Photoshopライブラリフォルダのロックを解除する

Libraryフォルダが無効になっている場合にも、エラー通知が表示されることがあります。この場合、Libraryフォルダのロックを解除する必要があります。解除方法は簡単です。以下の手順に従ってください:

ステップ1.Finderを起動し、パーソナル・ディレクトリに移動します。検索バーに「/Library/」と入力すると見つかります。

ステップ2.ドロップダウンオプションを表示するには、Libraryフォルダを右クリックするか、Ctrlキーを押しながらクリックします。

ステップ3.「情報を取得」ボタンを選択します。

ステップ4.フォルダ情報の下にある「ロックされている」を選択解除します。

Photoshopのライブラリフォルダのロックを解除する

方法3.ジェネレーターを無効にしてリクエストを完了できませんでしたを解決する

次のステップでは、Photoshopがプログラムエラーのためリクエストを完了できませんでしたと表示されるため、環境設定ボックスにあるジェネレータープラグインを無効にする必要があります。これで問題が解決したという人もいます。手順は以下の通りです:

ステップ1.Adobe Photoshopを起動します。

ステップ2.「編集」ドロップダウンオプションをクリックすることで、環境設定を選択することができます。

ステップ3.ジェネレーターを有効にする」チェックボックスは、プラグインタブに切り替えることで外すことができます。

ステップ4.「OK」をクリックします。

ステップ5.それでも問題が解決しない場合は、Photoshopを再起動します。

プログラムエラーのためリクエストを完了できませんでした。

方法4.グラフィックスプロセッサーを無効にしてリクエストを完了できなかった問題を解決する

Photoshopはソフトウェアエラーのために要求を完了できませんでした」という問題は、グラフィックプロセッサを無効にすることによっても解決できます。以下の手順に従ってください。

ステップ1.Photoshopの最新バージョンを開き、編集機能をクリックします。

ステップ2.表示されるメニューから「環境設定」を選択します。

ステップ3.環境設定パネルでグラフィックプロセッサを使用するオプションを無効にした後、OKをクリックします。

Photoshopのグラフィックプロセッサを無効にする

方法5.Photoshopの環境設定をリセットして、リクエストを完了できませんでしたを修正する

エラー発生の原因が環境設定にある場合、Photoshopの設定を再設定する方法を説明します。

ステップ1.WindowsキーとRキーをクリックし、「ファイル名を指定して実行」ボックスを起動する。「%appdata%」と入力し、Enterキーを押して続行します。

Photoshopの環境設定をリセットする-1

ステップ2.拡大されたパネルに表示されているルートを使って、行き方を確認します。

ステップ3.Adobe Photoshop CS6 Prefs.pspとAdobe Photoshop X64 Prefs.pspを見つけて、PCに転送します。

Photoshopの環境設定をリセット-2

ステップ4.Photoshopを起動し、設定がリセットされていることを確認します。

Photoshopの環境設定は、Windows用に素早く再設定することができます。Alt、Ctrl、Shiftキーを押しながらPhotoshopアプリケーションをダブルクリックします。この操作を承認するには、ポップアップボックスで「はい」をクリックします。

まとめ

Photoshopはソフトウェア障害のため、リクエストを完了できませんでした。このエラーが深刻な懸念を引き起こす場合は、可能性のリストから修正方法を選択する必要があります。

続行する前に、明らかな原因をチェックする必要があります。さらに、データ損失はいつでも発生する可能性がありますが、専門的なソフトウェアであるEaseUSデータ復元ソフトウェアの助けを借りて取り除くことができます。今すぐインストールしてください!

よくある質問

この記事をよりよく理解するために、以下の質問と回答に従ってください:

1.PSの予期せぬファイル終了エラーを修正するには?

Photoshopでファイルが予期せず終了するのは、通常、データがディスク上で破損したことを示しています。同時に、ファイルの拡張子が正しくなく、正しく読み取れないことを示唆している場合もあります。状況では、サーバーのミスでファイルが破損しました。ほとんどの場合、ファイルは復元できません。

PSDファイルの拡張子を変更することは、Photoshopのファイル終了問題の簡単な回避策です。Photoshopファイルを正確に保存できない場合は、この方法を試してみてください。

2.破損したファイルを復元するには?

一流のファイル修復ソフトウェア、EaseUS Data Recovery Wizardを導入することで、破損したハードドライブからファイルを復元することができます。強力なデータ検索および修復ソフトウェアであるため、ビデオ、写真、PowerPoint、およびその他のファイル形式を含む、紛失または破損したドキュメントを修復して復元することができます。

3.なぜPSが書き出しを許可しないのですか?

Photoshopファイルをエクスポートできない最も身近な理由の1つは、サポートされていないファイル形式です。しかし、レイヤーが複数ある、サイズが大きい、アルファチャンネルがある、などの理由も考えられます。

4.プログラムエラーのため、Photoshop がリクエストを完了できませんでした。

このPhotoshopプログラムのエラーを修正するには、ジェネレーターを無効にすることができます。ジェネレーターを無効にするには、以下の手順に従ってください:

  • 編集オプションを検索し、環境設定を選択します。
  • プラグインにアクセスし、上側にあるジェネレーターを有効にするアイコンのチェックを外します。
  • OKボタンを押し、このエラーが完全に解決されるかどうか確認してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。