> How to Use > 製品活用ガイド > 対処法:ドライブにアクセスできません、アクセスが拒否されました

対処法:ドライブにアクセスできません、アクセスが拒否されました

2017-10-27 15:21:19 Posted by Tioka to 製品活用ガイド

概要:
Windows10でドライブにアクセスしようとする場合、「ドライブにアクセスできません、アクセスが拒否されました。」エラーメッセージが出てくると、どうすればいいのでしょう。この記事では、そのエラーの対処法を皆さんに紹介します。それに、データ復旧ソフトでデータを救出する方法をも一緒にご紹介。

「訳も分からなくて外付けhddが先週正常に動作できなくなった。最近、このhddをパソコンに挿入してアクセスしようとする場合、いつも「G:\ にアクセスできません、アクセスが拒否されました。」というエラーメッセージが出てきた。このエラーを解決できる対策がありますか。ちなみにWindows10を使っています。」

今、多くの人がhddを使って写真、動画、ドキュメントなどの個人データを保存しています。が、以上のように、hddにアクセスできなくなる場合、どうすればいいのでしょうか。では、次の部分をお読み続ください。

「アクセスが拒否されました」エラーのソリューション

通常の場合、外付けhddには「ドライブにアクセスできません、アクセスが拒否されました。」エラーが発生する場合、そのドライブにアクセスが許可されていないことを意味します。なので、このエラーを修正しなければいけません。

Windowsエクスプローラーで「アクセスが拒否されました」エラーを修正

そのエラーがあるドライブを右クリックし、プロパティセキュリティ詳細設定所有者変更の順にクリックし、所有者の情報を指定なアカウントに修正しなければなりません。

所有者変更の画面

ソリューション2.データを救出してからフォーマットすることで修正

上記のソリューションがこのエラーを修正できない場合、このソリューション2をご参照し、アクセスできないhddからデータを復元してフォーマットすることで「アクセスが拒否されました。」エラーを修正することができます。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

1.紛失データのドライブを選択 → 2.ドライブをスキャン → 3.データを復元

データ復旧ソフトでデータを復元

ステップ4.PCに入り、修正したいハードドライブを右クリックし、フォーマットをクリックしてください。ここでファイルシステムを選択した上で、OKをクリックすればプロセスを完了させます。

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。