> How to Use > データ復旧 > 【詳細ガイド】Windows / Macでスキャンしたドキュメントの保存先は?

【詳細ガイド】Windows / Macでスキャンしたドキュメントの保存先は?

Yiko

Yiko

|カテゴリ:データ復旧| 2021年09月24日に更新

主な内容:

概要:

Windows / Macでスキャンしたドキュメントはどこに保存されていますか?実際に、WindowsあるいはMacでスキャンしたドキュメントを見つけることが簡単です。また、スキャンしたファイルを誤って削除してしまった場合は、EaseUSファイル回復ソフトウェアを利用して、簡単に回復することができます。

EaseUS Data Recovery Wizard

Windows 10でスキャンしたドキュメントを見つける方法

「みなさん、こんにちは。以前はWindows 7でワイヤレスプリンターからラップトップにドキュメントをスキャンしたときに、スキャンが「マイドキュメントフォルダー」に移動していたことを知っている人には、おそらく非常に簡単な質問です。Windows10では、 「マイドキュメント」フォルダに接続されたあいまいなフォルダにスキャンを配置します。スキャン後に見つけるのは困難です。スキャンがどのフォルダに移動するかを確認するにはどうすればよいですか?」

新しくスキャンしたドキュメントがハードドライブで見つからないのは煩わしいことですね。ここでは、この問題に対処する最善の方法と、この問題が二度と発生しないように設定を変更する方法について説明します。それを行う方法を見つけるために読んでください。

方法1.Windows10のピクチャフォルダーを確認する

通常、WindowsのPCでスキャンされたドキュメントがデフォルトで[ドキュメント]または[マイスキャン]フォルダーに保存されています。

ただし、Windows 10ユーザーの場合、特に.jpg、.jpeg、.pngなどの形式の画像として保存した場合は、「ピクチャ」フォルダーにファイルが含まれていることがあります。

操作手順

手順1.「PC」を開きます。

手順2.「ピクチャ」フォルダーを選択し、スキャンしたファイルを見つけます。

ピクチャ

スキャンしたファイルが見つからない場合は、ハードドライブ全体でファイルを検索することを通じて、ファイルを探しましょう。

方法2.スキャンアプリをチェックする

スキャンしたファイルのファイルタイプがわからない場合は、スキャンアプリを確認してデフォルトのストレージフォルダーを見つけることができます。次に、スキャンしたドキュメントを見つけることができます。 Windows10に組み込まれているスキャンプログラムを確認する手順は次のとおりです。

手順1.タスクバーの検索ボタンをクリックして[スキャン]と入力します。

手順2.「WindowsFAXとスキャン」をクリックして選択します。

手順3.Windowsスキャンアプリケーション内で、画面の左下隅にある[スキャン]ボタンを選択します。

手順4.ここで、[名前を付けて保存]オプションを選択します。スキャンのデフォルトの保存場所は、通常、DocumentsフォルダーのScannedDocumentsサブフォルダーとして指定されます。 (保存先を手動で変更したい場合は、Documentsフォルダー全体を新しい場所に移動してください。)

スキャンしたドキュメントを見つける2

次に、[PC]> [ドキュメント]> [スキャンされたドキュメント]に移動して、Windows 11/10 / 8.1 / 8 / 7PCでスキャンされたファイルを見つけることができます。お使いスキャナーによっては、PCに専用のソフトウェアがインストールされている場合があります。 (たとえば、HPスキャナーを使用している場合は、HP Solution Centerからスキャンしたファイルを見つける必要があります)。

上記の方法に従ってファイルを見つけるのが難しい場合は、スキャナーの元のソフトウェアも確認することをお勧めします。

Macでスキャンしたドキュメントを見つける方法

Macでスキャンしたファイルを見つける前に、Macに組み込まれている写真管理アプリであるImageCaptureを使用してドキュメントをスキャンする方法を学ぶことができます。

1-Macでドキュメントをスキャンする

手順1.スキャナーの電源を入れてMacに接続し、スキャンするドキュメントをスキャナーに配置します。

手順2.MacでLaunchpad>「ImageCapture」(イメージキャプチャ)を開きます。

手順3.メインウィンドウの左側にあるペインからスキャナーを選択します。

手順4. [イメージ]ドロップダウンメニューで、スキャンの宛先を選択します。ここでは、「イメージ」フォルダを選択します。

手順5.バウンディングボックスのサイズを選択します。 USレターがデフォルトであり、ドキュメントのいくつかの部分をスキャンするために、いくつかの境界ボックスを描画することを選択できます。次に、「スキャン」をクリックしてスキャンを開始します。選択した場所に保存されます。

Macでドキュメントをスキャンする1

2-選択した場所に移動する

前に述べたように、Macでドキュメントをスキャンしようとすると、ストレージフォルダを選択するように求められます。それで、まず選択した場所を覚えてください。次に、Mac上の場所に移動します。通常、スキャンした画像やドキュメントなどは、Macの「画像」フォルダに自動的に保存されます。 Macで「ピクチャ」フォルダを開くには:

手順1. [Finder]> [移動]> [ホーム]を開きます。

手順2.Finderでホームウィンドウが開いたら、「ピクチャ」フォルダを見つけます。そのフォルダをダブルクリックして開きます。

Macでスキャンしたファイルを見つける2

次に、Macでスキャンしたファイルを表示できます。

データソフトでスキャンしたファイルを見つける方法(無料)

上記の方法でスキャンしたファイルが見つからない場合は、サードパーティのソフトウェアを活用して、ファイルも見つけられます。 EaseUS data recovery softwareは、WindowsおよびMacのハードドライブをスキャンして、既存のドキュメントと失われたドキュメントを見つけることができます。さらに、スキャンしたドキュメントを紛失した場合でも、簡単な手順で復元することできます。スキャンされたファイルを見つけて、Windows 11/10 / 8.1 / 8/7でそれらを回復するには、以下の詳細に従ってください。


ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で取り戻したいドキュメントを保存している元ディスクを選択してください。それから「スキャン」をクリックして選択されたディスクのスキャンを始めます。

ドキュメントを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.ディスクのスキャンが終わった後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックして、展開されたリストで「ドキュメント」を選択してください。検出されたファイルを一つずつ確認して選択することができます。

ドキュメントを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいドキュメントを指定して「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたファイルの保存場所を選定してください。上書きをしないため、ドキュメントの元ディスクと異なる場所を選択してください。

ドキュメントを復元するステップ3-ファイルの保存

結論

スキャンしたファイルは、お使いスキャナーのブランドや選択した保存場所によって、異なる場所に表示さます。スキャンしたファイルが見つからない場合は、 EaseUS hard drive recovery softwareを活用することで、ファイルを見つけることができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ