> How to Use > データ復旧 > データレスキューのフリーソフトを紹介

データレスキューのフリーソフトを紹介

2019年05月22日に更新

筆者: Bak

データ復旧
概要:
データが損失した場合、データ復旧ソフトで復元できますが、水没や衝撃などによって、記憶装置が物理的に破損してしまった場合、いかなる強力のデータレスキューソフトでも復元できない場合があります。それで、記憶媒体が物理的に破損した場合、データ復旧業者に依頼する以外、方法がありません。それに対して、論理障害の場合、自分でもデータレスキューソフトでデータを復元できます。

データレスキューについて

パソコンが壊れてしまったり、HDDのファイルシステムが破損してしまったり、誤操作によって、大事なファイルをフォーマットや削除してしまったりして、大事なデータが失われた場合、データをレスキューする方法があるのでしょうか?最近、データレスキューについてのお問い合わせが多くなりました。それで、今日はデータレスキューのフリーソフトを紹介します。

データが損失した場合、データ復旧ソフトで復元できますが、水没や衝撃などによって、記憶装置が物理的に破損してしまった場合、いかなる強力のデータレスキューソフトでも復元できない場合があります。それで、記憶媒体が物理的に破損した場合、データ復旧業者に依頼する以外、方法がありません。それに対して、論理障害の場合、自分でもデータレスキューソフトでデータを復元できます。

データレスキューソフトでデータを復活

ここでおすすめのデータラスキューソフトを皆さんに紹介します。EaseUS Data Recovery Wizardは、安全で迅速のデータレスキューソフトで、あらゆる形式のデータを復旧することができます。それに、とても使いやすくて、わずかの3ステップだけでデータレスキューを行えます。それでは、次はデータをレスキューする詳細の手順を紹介します。

データレスキューソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.14

ステップ1.インストールできたソフトを開けて、ファイルが消えた場所を選んでください。次に、「スキャン」ボタンを押してください。

ファイル復元1
ステップ2.スキャンが終わると、左側に表示された「削除されたファイル」などから確認してください。より速く見つけるには、フィルターで紛失ファイル、ゴミ箱、画像、ドキュメント、ビデオ、オーディオ、メールなどを絞り込むことができます。

ファイル復元2
ステップ3.最後に、見つかったファイルを選んでから、指定の保存先にリカバリーしてください。

ファイル復元3

 

上記の3ステップに従えば。読み込みできないデータ、または紛失データを復元することができると思います。それでは、上記の手順に従い、データレスキューを行いましょう。

チュートリアルビデオをご覧ください

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。