> How to Use > データ復旧 > ゴミ箱自動削除:Windows 7/8/10でゴミ箱の自動削除を停止させる

ゴミ箱自動削除:Windows 7/8/10でゴミ箱の自動削除を停止させる

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: データ復旧 | 2021年02月05日に更新

概要:

このページでは、ゴミ箱自動削除の設定、ゴミ箱自動削除を停止させる設定を皆さんに紹介します。また、データ紛失を防ぐため、ゴミ箱から消えてしまったファイルを復元する方法をも一緒に書いてきます。

 

本文は、ゴミ箱自動削除の設定、ゴミ箱自動削除を停止させる設定、及び、ゴミ箱から消えてしまったファイルを復元する、のように、復元方法を3つの部分に分けてそれぞれ皆さんに紹介していきたいと思います。

それでは、本文に入りましょう。

タスクのスケジュールでのゴミ箱自動削除の設定について

ファイル/フォルダーを削除すると、本当にパソコンから消えるのではなく、それらのファイル/フォルダーはゴミ箱に移動している状態になります。それゆえ、それらのファイルは依然としてハードドライブの容量を占めている。手動でゴミ箱を空にする方法は誰でも知っているはずであるが、ゴミ箱自動削除の設定については多くのユーザーが知っていない様子だったので、本文ではまずそれを皆さんに紹介していきたいと思います。

下記は、タスクのスケジュールでごみ箱自動削除の設定方法を皆さんに紹介する。

ゴミ箱の自動削除の設定方法

①スタートボタンの右側にある入力ボックスに「タスクのスケジュール」を入力することで、タスクのスケジュールを開く。

②「タスクスケジュールライブラリー」を右クリックし、「新しいフォルダー」を選択する。

ごみ箱の自動削除設定1

③フォルダーを名付け、新しく作成したフォルダーを右クリックし、「タスクの作成」を選択する.

ごみ箱の自動削除設定2

全般タブでタスクの名前を入力する。

ごみ箱の自動削除設定3

トリガータブで「新規」ボタンをクリックし、タスクのスケジュールを設定する。

ごみ箱の自動削除設定4

操作タブで同じく「新規」ボタンをクリックし、プログラム/スクリプトのとことで「cmd.exe」を入力し、引数の追加で「 /c "echo Y|PowerShell.exe -NoProfile -Command Clear-RecycleBin」を入力し、「OK」ボタンをクリックすると設定が完了する。

ごみ箱の自動削除設定5

上記のステップに従って、ゴミ箱がご設定のスケジュールのように自動的にデータを削除するようになります。

2.Windows 7/8/10でゴミ箱の自動削除を止める方法

方法1.タスクのスケジュールを削除する

もし、上記のステップでゴミ箱の自動削除のスケジュールを作成したことがあるなら、タスクのスケジュールでそのタスクを削除すると、ゴミ箱の自動削除操作が停止される。

方法2.ごみ箱の設定を変更する

ステップ1.Windowsの設定に移動し、システム > ストレージ の順にクリックする。
ステップ2.空き領域を自動的に増やす方法を変更する に移動し、ゴミ箱に移動してから次の期間が過ぎたファイルを削除する項目のダウンリストで「許可しない」を選択する。

設定でゴミ箱自動削除を止める

以上の操作でごみ箱が自動的にファイル/フォルダーを削除しないようになります。

3.ゴミ箱から消えてしまったファイル/フォルダーを復元する

大事なファイルを誤って削除してしまい、さらに誤ってゴミ箱を空にしてしまった、またはゴミ箱が自動で空にされてしまった場合、それらのファイルを復元するため、この部分でゴミ箱から消えてしまったファイル/フォルダーを復元する方法を書いていく。

ごみ箱から消えてしまったファイルを復元するためには、高機能なデータ復旧ソフトが必要である。ここで、EaseUS Data Recovery Wizardというソフトを皆さんに紹介する。このソフトを使うことで、ごみ箱の復元がカンタンに行える。

たった3ステップでごみ箱を復元する

Step1.「EaseUS Data Recovery Wizard」をインストールして、インタフェースですべてのディスクとドライブがリスクされています。削除したファイルの保存場所を選択し、「スキャン」ボタンをクリックします。

削除したファイルを復元するステップ1

Step2.次はスキャン画面に入ります。先には削除されたファイルは検出します。ここでデータを絞り込んでふくげんできますが、スキャンのプロセスが終了するまで待つのがおすすめです。

削除したファイルを復元するステップ2

Step3.スキャンが終わると、復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることで削除したファイルを復元できます。削除の操作でファイルの名前やプロパティなどを紛失する可能性もあるので、「復元候補」のなかで探すことができます。

削除したファイルを復元するステップ3

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。