> How to Use > データ復旧 > クラッシュしたIllustratorファイルを復元する方法

クラッシュしたIllustratorファイルを復元する方法

WuYanG
更新者:WuYanG 2024/04/12
   

主な内容:

概要:

クラッシュ後にIllustratorファイルを紛失しましたか?クラッシュ後にIllustratorを復元するにはどうしますか?この記事では、Illustrator上の作業を保存し、失われたIllustratorファイルを簡単に取り戻すための2つのオプションの方法を参照してください。

EaseUS Data Recovery Wizard

「llustrator CCを使用していますが、問題が発生しました。質問はこちらです。作業中にIllustrator CCがクラッシュしてしまったのですが、Illustratorファイルはどこでどのように復元できますか?またファイルを紛失してしまったときのために、自動保存オプションはどこで設定できますか?」

イラストレーターのクラッシュ問題

Illustratorで作業中、エディタがクラッシュすることがあります。それは主に自動保存機能が原因です。データ復元がオンになっていると、大きなファイルや複雑なファイルのバックアップ中にIllustratorが一時停止することがあります。バックアップがうまくいかなかった場合、Illustratorは停止し、ハングし、そしてクラッシュします。自動保存機能以外にも、古いソフトウェア、非互換性、サードパーティのプラグイン、ソフトウェアのバグなど、ソフトウェアがクラッシュする原因はたくさんあります。

ソフトウェアがクラッシュした後、編集していたIllustratorファイル(AIファイル)はどうやら消えてしまうようです。たいていの場合、Illustratorファイルのベクターデザイン、3Dレンダリング、パース描画を行うにはかなりの時間がかかります。保存なしでその損失に耐える人はいないでしょう。Illustratorファイルを復元する方法をご紹介する前に、Illustratorの自動保存機能をオンにする方法をご紹介します。この機能を有効にしている場合は、バックアップファイルからファイルを復元する方法に進むことができます。まだ有効にしていない場合は、以下の手順に従って有効にしてください。

Illustratorの自動保存を有効にして、Illustratorがクラッシュした後のデータ損失を防ぐ

Illustratorの自動保存機能はソフトウェアクラッシュの原因になることがありますが、オンにしておく必要があります。この自動保存をオンにしておけば、クラッシュや不慮のシャットダウン、保存せずにソフトを終了した後などに、バックアップファイルから未保存のIllustratorファイルを復元することができます。

Illustratorの自動保存を有効にする手順:

ステップ1: 「編集」>「環境設定」>「ファイル管理」>「データ復元」を開きます。

ステップ2:復帰データを次の間隔で自動保存」にチェックを入れて、データ復元をオンにします。

ステップ3:自動的にファイルを保存する時間間隔を「xx分」に設定します。(短い間隔を設定すると作業が中断され、長い間隔を設定するとデータ損失の可能性が高くなります。最適な時間間隔を選んでください)。

ステップ4:「選択」をクリックして、Illustratorがバックアップファイルを保存する場所を設定します。

ステップ5:ワークフローが中断され、Illustratorがクラッシュするのを防ぐために、「複雑なドキュメントではデータの復元をオフにする」チェックボックスを選択します。

Illustratorデータ復元環境設定

お知らせ:
Illustratorがクラッシュするたびに、データ復元機能は自動的にオフになります。したがって、ソフトウェアがクラッシュするたびに自動保存機能を再度有効にして、失われたイラストレーターファイルを復元する可能性を高める必要があります。

方法1.バックアップからIllustratorファイルを復元する

クラッシュ後にプログラムを再起動すると、作業中のファイルが表示され、「復旧済み」と表示される場合があります。復旧したファイルが表示されたら、それを新規ファイルとして保存し、作業を続けてください。しかし、これは必ずしもうまくいくとは限りません。バックアップから失われたファイルを復元するか、Adobeファイル復元ソフトウェアを使用して復元することができます。少なくともどちらかがIllustratorアートワークの保存に役立つことを願っています。

デフォルトでは、Illustratorのバックアップファイルの場所は次のとおりです:

C:/Users/AppData/Roaming/Adobe/Adobe Illustrator Settings/ja_US*/x64/Adobe Illustrator Prefs;

自動保存機能によって作成されたバックアップファイルからファイルを復元します:

ステップ1:バックアップファイルを保存している場所(デフォルトフォルダでも手動で設定したフォルダでも可)に移動します。

ステップ 2:「recovery」や「messy code」といった単語が含まれるファイル名をすべて見つけます。復元したいものを選択し、ファイル名を変更します。

ステップ3:ファイルをダブルクリックしてIllustratorで開きます。

ステップ4:「ファイル」メニューをクリックし、「名前を付けて保存」を選択します。「名前」フィールドに新しいファイル名を入力し、ファイルのフォルダを選択して「保存」ボタンをクリックします。

失われたIllustratorファイルの以前のバージョンしか復元できないことに注意してください。ソフトウェアのクラッシュが復旧間隔の間に起こった場合、ファイルの復旧に失敗する可能性があります。

方法2.EaseUS Data Recovery Wizardを使ってIllustratorファイルを復元する

クラッシュ後にファイルが失われ、バックアップがない場合、データ復元ソフトウェアEaseUS Data Recovery Wizardを使って失われたAIファイルを復元することができます。もしIllustratorファイルを紛失したり、方法1を試してもバックアップファイルが見つからない場合、EaseUSファイル復元ソフトは3つのステップですぐに見つけます。

EaseUS Illustratorデータ復元ツール

  • 紛失したファイル、ドキュメント、写真、オーディオ、音楽、電子メールを効果的に復元します
  • 削除、フォーマット、ウイルス攻撃、システムクラッシュなどの後にデータを復元します
  • 空のごみ箱、破損したハードドライブ、RAWドライブなどを復元します
  • DOC/DOCX、XLS/XLSX、PPT/PPTX、M4A、MP3、JPG/JPEG、AVI、MOV、MP4など1000種類以上のファイルをサポートします

ステップ1.場所の選択

ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所(例えC:)を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンとファイルの選択

スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フォルダ」あるいは「種類」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルのフォルダまたは種類を選択してください。(復元したいファイルを素早く指定し、プレビューすることができます。)

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復旧場所を選んでリカバリー

復元したいファイルを選択してから「復元」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。(ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。)

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

重要
このソフトウェアは失われたファイルを復元することはできますが、ファイル内の失われたコンテンツを復元することはできません。したがって、作業中のコンテンツを復元しようとする場合は、代わりに方法1を使用してください。バックアップがない場合、もうファイルを取り戻せない可能性が高いです。

まとめ

ソフトウェアのクラッシュやデータ損失の原因となるその他の状況は、ソフトウェアを使用しているときにほぼ必然的に発生します。したがって、作業中のファイルの進行状況を失う可能性を最小限に抑えるために、Illustratorの自動保存機能をオンにすることを強くお勧めします。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ