> How to Use > データ復旧 > Windows 11 フォーマット 復元|フォーマットしたディスクからデータを復元する方法

Windows 11 フォーマット 復元|フォーマットしたディスクからデータを復元する方法

Tioka

Tioka

|カテゴリ:データ復旧| 2021年07月21日に更新

主な内容:

概要:

ディスク、SDカード、USBメモリのデータを全て消去するためにも、エラーが発生してデバイスの状態を一新するためにも、フォーマットはよく利用されている機能です。ただし、デバイスをフォーマットすると、その中のデータがすべて消えてしまいますので、重要なデータがあったら、本当にまずいことが起きます。それでは、ハードディスクなどのデバイスをフォーマットした後、データを復元することができませんか?本文では、Windows 11でフォーマット後のデータ復元方法を皆さんに紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

日常的にパソコンを使用する時に、ハードディスク、SDカード、USBメモリをフォーマットすることが多いのでしょう?フォーマットという操作は、デバイスの論理障害を修復するとともに、その中のデータも全部消去されます。もしその中に重要なデータが入ったら、どうしても復元したいと思いますよね。

Windowsでは、フォーマットで消えてしまったデータを復元してくれるユーティリティを提供していません。だから、フォーマットで消えたデータの復元は非常に難しくなっています。これまでに使用してきたWindows 10/8/7では、専門のデータ復旧ソフトを利用して復元することができますが、Windows 11のパソコンで、利用可能なツールはめったにありません。そこで、本文では、Windows 11で利用可能なハードディスク、SDカード、USBメモリなどのストレージデバイス用のフォーマット復元ソフトを皆さんに紹介したいと思います。

Windows 11でのフォーマット

Windows 11でデバイスをフォーマットする時に、常に「クイックフォーマット」と「標準フォーマット」といった2酒類あります。クイックフォーマットは一瞬で終わりますが、標準フォーマットは不良セクタを確認するので、時間がかなりかかります。しかし、この2種類のフォーマットは、いずれも論理フォーマットになりますので、フォーマットした後、専門のデータ復旧ソフトを使ったら、データを完璧に復元することもできます。

関連記事:フォーマットすればデータが消える?その真実はどうなる?

EaseUS製データ復元ソフト - 「EaseUS Data Recovery Wizard」は、Windows 11にも完璧に互換できますし、ハードディスク/SDカード/USBメモリなどパソコンで利用可能なストレージデバイスにも対応出来ます。だから、Windows 11でデバイスのフォーマット復元を実行したい場合は、このデータ復旧ソフトは一番適切なツールだと思われています。

Windows 11のフォーマット復元方法

それでは、この部分では、上記の高機能のEaseUS Data Recovery Wizardを使って、Windows 11でフォーマットしたディスクから重要なデータを復元する方法、または、復元時の注意事項を皆さんに紹介したいと思います。

Windows 11でフォーマット復元時の注意事項

Windows 11でハードディスク、SDカード、USBメモリをフォーマットしたら、そこからデータを復元したい場合は、下記の事項に十分に注意を払うと、フォーマットの復元を成功にさせることができ、データの復旧率をなかなか高めることもできます。

1.フォーマットすると、そのデバイスの利用を停止

Windows 11で論理フォーマットを行うと、データは完全に消えないので、復元することが可能です。しかし、このフォーマットしたデバイスを使い続けると、削除ファイルのデータが新しいデータに上書きされる場合は、復元可能なデータは復元不可能な状態になります。

2.二次フォーマットを行わない

Windows 11でのフォーマット操作は、そもそも論理フォーマットになり、一見消去されたように見えますが、実際はデータファイル管理情報を変更してデータを呼び出せないようにしているだけなので、データ自体はそのまま残されたままになっています。だから、このような状態でもう一度フォーマットすると、削除データが破壊され、復元不可能になることがよくあります。

3.チェックディスクを行わない

チェックディスク(chkdsk)は、ファイルフォーマットの管理情報を修復するための機能なので、フォーマットした後、この機能を行うと、元のデータの順番を直接に書き換えてしまう可能性があり、データを復元不可能な状態にすることがよくあります。

Windows 11でフォーマットしたディスクを復元する操作手順

それでは、上記で紹介した項目に十分に注意を払って、下記の詳細の操作手順を参照して、フォーマットしたハードディスク、SDカード、USBメモリなどから重要なデータを復元してみましょう。

ステップ1.ソフトを開いて、初期画面でフォーマットしたハードディスクを選択し、「スキャン」をクリックします。

ハードディスク フォーマット 復元1

ステップ2.スキャンプロセスが自動的に実行されます。このスキャンプロセスによってハードディスクの紛失されたファイルがすべて検出されます。

ハードディスク フォーマット 復元2

ステップ3.プロセスが終わったら、スキャンの結果リストでハードディスクの紛失ファイルがすべて表示されますので、(ディレクトリ情報が失っているファイルはすべて、スキャン結果の復元候補に入れていますので、そこも確認する必要もあります。)それらのファイルの中からファイルをチェックして「リカバリー」をクリックすることで、保存場所を選択します。

ハードディスク フォーマット 復元3

フォーマット復元のチュートリアル動画

もし画像付きの説明を読んで作業を進めることができない場合は、ご心配なく、次はkuni Dohzen様がクイックフォーマットした後、EaseUS Data Recovery Wizardを使ってデータを完璧に復活したというビデオレビューをご覧ください。動画でデータ復旧ソフトの完全の使い方もあるので、それを参照して重要なデータを復元しましょう。

まとめ

Windows 11で標準フォーマットとクイックフォーマットも論理フォーマットになるので、本文で紹介したデータ復旧専門ソフトを使ったら、フォーマットしたデバイスからデータを確実に復元することができます。だから、本文で紹介した注意事項を注意しながら、自分でフォーマット復元を行ってください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ