> How to Use > データ復旧 > [究極のガイド] Aptioセットアップユーティリティとは何ですか? それを修正する方法-EaseUS

[究極のガイド] Aptioセットアップユーティリティとは何ですか? それを修正する方法-EaseUS

Yiko

Yiko

|カテゴリ:データ復旧| 2021年08月27日に更新

主な内容:

概要:

Aptioセットアップユーティリティとは何ですか? コンピュータでそれにアクセスして利用する方法は何ですか? また、問題が発生した場合、Aptio Setup Utilityを修正して正常に動作させるにはどうすればよいですか? 本記事では、Aptio SetupUtilityをコンピュータで正しく動作させるためのガイドを説明します。 さらに、データ損失の問題がある場合は、EaseUS Data RecoveryWizardを使うことでデータを復元しましょう。

EaseUS Data Recovery Wizard

Aptioセットアップユーティリティとは何ですか?コンピュータがAptioSetup Utilityでスタックしたときに、エラーを修正する方法を知っていますか?本記事では、Aptio Setup Utilityにアクセスし、そのエラーを修正する方法を紹介します。

注: Aptio Setup Utilityが機能しなくなったり、動かなくなったりすると、コンピューター上のファイルやデータにアクセスできなくなる場合がありま。起動可能なメディアを備えたEaseUS Data RecoveryWizardが役立ちます。

Aptioセットアップユーティリティとは

Aptio Setup Utilityは、American Megatrends Incorporated(AMIとしてよく知られている)によって作成されたコンピューター構成ユーティリティとして知られています。Aptio Setup Utilityは、American Megatrends BIOSアクセスユーティリティとも呼ばれ、デスクトップコンピュータとラップトップに付属しています。

Aptioセットアップユーティリティ

現在、Aptio Setup Utilityは、次のパソコンメーカーで広く使用されています。

  • ASUS
  • デル
  • エイサー
  • サムスン
  • Alienware
  • MSI
  • Razer
  • NS

これを使用すると、Windows 11/10 / 8.1 / 8/7で起動する代わりに、PCをAptio Setup Utilityで起動し、コンピューターでいくつかの起動設定を構成できます。 

Aptioセットアップユーティリティにアクセスする方法

Aptioセットアップユーティリティにアクセスする方法は、次の内容で紹介します。

手順1. コンピュータを再起動し、F2 / F9 / F12またはDelキーを押し続けます。

Aptioセットアップユーティリティにアクセスする方法1
手順2.数秒待ち、 コンピュータがAptioSetupUtilityで起動します。

つまり、PCはBIOSセットアップユーティリティに入ります。

では、Aptio Setup Utilityには何が含まれていますか?Aptio Setup Utilityに以下の5つの項目があります。

  • Main
  • Advanced
  • Boot
  • Security
  • Save & Exit

Aptio Setup Utilityのバージョンが異なると、ブートメニューが違います。それらのいくつかには、IOセクションが含まれている場合があります。 Aptio SetupUtilityまたはAptioBIOSブートメニューで各項目の意味を確認します。

#1Mainメニュー: 

Aptioセットアップユーティリティ-BIOSメインオプションは、システム情報、製品情報、CPU情報、およびコンピューターに関するその他のハードウェア情報をロードするためのアプローチです。
「MainメニューではUEFI・BIOSのバージョン情報や、CPUの名称/動作周波数/キャッシュ容量、実装されているメモリ容量、ディスクの名称/容量、といった、真っ先に把握しておきたい基本的なハードウェア情報が表示されます。また、現在の時刻/年月日の設定画面への移動や、表示言語の変更なども行うことができます。」

アクセス方法:

ステップ1.PCを 再起動し、PCの起動中にF2 / F9 / F12またはDelを押します。

ステップ2. Apitoブートメニューに入ります。

Aptio Setup Utilityのmian メニュー

ステップ3.上矢印キー「↑」または下矢印キー[↓]を使用してオプションを切り替え、Enterキーを押して特定のアイテムを選択してロードします。

#2Advancedメニュー: 

Aptio Setup Utilityの[Advanced]メニューは、プロセッサ、USBポート、シリアルポートコンソールリダイレクト、ネットワークスタックなどのハードウェア設定をコンピュータにロードするメインウィンドウです。

アクセス方法:

ステップ1.PCを 再起動し、PCの起動中にF2 / F9 / F12またはDelを押します。

ステップ2. コンピューターがApitoブートメニューに入るのを待ちます。

ステップ3. 右矢印キーを使用してオプションを切り替え、[詳細]と入力します。

Advancedメニュー

ステップ4. 次に、上矢印キーまたは下矢印キーを使用して、PCのハードウェアの設定を変更します。

#3 IOメニュー: 

Aptio Setup UtilityのIOメニューは、PCIサブシステム設定、IO仮想化、IOAT構成、内部デバイス、アドインカード、​​PCIESLotハードウェア構成が含まれています。

アクセス方法:

手順1.PCを 再起動し、PCの起動中にF2 / F9 / F12またはDelを押します。

手順2. コンピューターがApitoブートメニューに入るのを待ちます。

手順3. 右矢印キーを使用してオプションを切り替え、IOオプションを入力します。

IOメニュー

手順4. 次に、上矢印キーまたは下矢印キーを使用して、構成する項目を選択します。

#4bootメニュー: 

これは、Aptio SetupUtilityでシステム起動時の設定を行う部分でコンピューターの起動順序を構成したりBIOS起動モードを切り替えたりするために最も頻繁に使用されるオプションです。bootメニューには、UEFI / BIOSブートモード、再起動ブートリスト、ネットワークブート再試行、OSA構成、ブー優先度などが含まれます。

アクセス方法:

手順1.PCを 再起動し、PCの起動中にF2 / F9 / F12またはDelを押します。

手順2. コンピューターがApitoブートメニューに入るのを待ちます。

手順3. 右矢印キーを使用してオプションを切り替え、ブートメニューに入ります。

bootメニュー

手順4. 上矢印キー「↑」または下矢印キー[↓]を使用して、コンピューターで変更する項目を選択します。

#5.Securityメニュー: 

Aptio Setup Utilityの[Security]メニューには、スーパーバイザーパスワード、ユーザーパスワード、ブートセクターウイルス対策など、コンピューターのセキュリティに関連する項目が含まれています。

アクセス方法:

手順1.PCを 再起動し、PCの起動中にF2 / F9 / F12またはDelを押します。

手順2. コンピューターがApitoブートメニューに入るのを待ちます。

手順3. 右矢印キーを使用してオプションを切り替え、[Security]メニューに入ります。

Securityメニュー

手順4. 上矢印キー「↑」または下矢印キー[↓]を使用して、アイテムを読み込み、その設定を変更して、コンピューターのセキュリティを強化します。

#6.Save & Exit: 

Aptio Setup Utilityで、コンピューターで変更を構成し、変更を保存する場合は、[Save & Exit]メニューに入り、すべての変更を保持できます。その上で、変更の保存とリセット、変更の破棄と終了、変更の破棄、さらにはデフォルトの復元を行うことができます。

アクセス方法:

手順1.PCを 再起動し、PCの起動中にF2 / F9 / F12またはDelを押します。

手順2. コンピューターがApitoブートメニューに入るのを待ちます。

手順3. 矢印キーとEnterキーを使用して、コンピューターの設定を構成します。

手順4. 右矢印キーを使用して[Save & Exit]メニューに入り、上矢印または下矢印を使用して項目を選択し、変更を保存します。
Save & Exitメニュー

Aptio Setup Utilityを使ってPCを設定する方法

本文では、Aptio Setup Utilityに頻繁に変更される項目をまとめているます。また、その項目をPCで設定する詳細ガイドを提供します。

#1.BIOSブートモードとブート順位を変更

適用場面: クローンしたSSDが起動できない、  GPTディスクにWindowsをインストールすることはできない、MBRからのWindowsを起動しない

コンピュータがMBRまたはGPTディスクで正常に起動できない場合は、起動モードに問題があるかもしれません。この問題は、ブートモードをUEFIまたはBIOSに構成することで修正できます。

Aptio SetupUtilityでブートモードを変更する方法

  • 手順1.PCを再起動中にF2 / F9 / F12またはDelを押します。
  • 手順2. パソコンがApitoブートメニューに入るのを待ちます。
  • 手順3. 下矢印キーを使って、UEFI / BIOSブートモードを選択し、「Enter」キーを押してブートモードオプションが表示されます。

「UEFI」または「Legacy」を選択し、Enterキーを押します。

BIOSブートモードとブート順位を変更する手順

手順4. ブートドライブを変更するには、下矢印キーを使用して「Boot Configuration」を選択し、Enterキーを押して、[Set Boot Priority]をもう一度選択します。

ポップアップで、ブートドライブとしてのターゲットディスクを選択します。

BIOSブートモードとブート順位を変更する手順4

手順5. 設定したことを保存して、Aptio SetupUtilityを終了します。それで、PCを再起動します。


#2.Aptioセットアップユーティリティの設定をリセット

適用場面: Aptio Setup Utilityの起動ループ、パソコンをAptio SetupUtilityで起動させる

パソコンがAptioSetup Utility(BIOSメニュー)に直接起動すると、その設定に問題がある可能性があります。この問題を修正するには、Aptioセットアップユーティリティを工場出荷時の状態にリセットしてみてください。

操作手順:

手順1.PCの起動中にF2 / F9 / F12またはDelを押します。

手順2. パソコンがApitoブートメニューに入るのを数秒待ちます。

手順3. 「Security」で、[I/O Interface Security]> [Secure Boot Control]オプションを無効にします。 

Aptioセットアップユーティリティの設定をリセットする手順

または、[Settings]に移動して、[Reset Configuration Data]または[Factory Reset]オプションを有効にすることもできます。 

手順 4.Aptioを保存して、終了します。すると、PCを再起動します。

#3.AptioセットアップユーティリティでUSBから起動するようにパソコンを構成する

操作手順

手順 1.USBブータブルドライブまたはUSBリカバリドライブ をPCに接続します 。

手順2.PCを 再起動し、PCの起動中にF2 / F9 / F12またはDelを押します。

手順3. パソコンがApitoブートメニューに入るのを待ちます。

手順 4.「Secure Boot Control」を無効にし、「Load LegacyOPROM」を有効にします。

手順5. ブートモードをLegacyに変更します。

手順6. 最初の起動デバイスをUSBデバイスに変更します。

Aptioセットアップユーティリティからファイルにアクセスする方法


適用場面: 壊れたラップトップからデータを回復、 壊れたハードドライブからデータを回復

時々、Aptio Setup Utilityのブートループやスタックエラーが発生したり、パソコンがクラッシュしたりしたことでPC上のファイルにアクセスできなくなります。この場合、どのようにしてパソコンからデータを救出ことができますか?信頼性の高い起動可能なデータ回復ソフトを使用して、Aptio SetupUtilityからファイルにアクセスして復元できます 。起動可能なメディアを備えたEaseUSData Recovery Wizardは、Aptio Setup UtilityからPCを起動し、壊れたパソコンからすべてのデータを簡単に救出することができます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS:  Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

注意:CD/DVDレコーダー及びデータが書き込めるCD/DVDまたはUSBメモリを一つ用意してください。

ステップ1:EaseUS Data Recovery Wizard WinPEを実行します。

ステップ2:EaseUS Data Recovery Wizard WinPEは自動的にCD/DVDデバイス/USBドライブを認識し、IOSファイルを作成しエクスポートできます。

EaseUS Data Recovery Wizard WinPEでブータブルディスクを作成

ステップ3:CD/DVD/USBドライブを選んで、「Proceed」を押してブータブルディスクを作成します。

WinPE ディスクからEaseUS Data Recovery Wizardを実行する

パソコンを再起動する時に、BIOSに入って、起動ディスクの順を変更します。先に作成したWinpeディスクを一番上に移動して、変更を保存します。

WinPEブータブルディスクからパソコンを再起動して、EaseUS Data Recovery Wizardが自動的に実行されますので、下記のステップを参照して、データを完璧に救出することができます。

WinPE起動ディスクからEaseUS Data Recovery Wizardを実行し、データを救出する手順

パソコンのブートシーケンスを変更して、[Removable Devices]或いは[CD-ROM Drive][Hard Drive]の前に移動します。そして、[F10]をクリックします。

パソコンを再起動して、「EaseUS Data Recovery Wizard」をWinPE起動ディスクから実行します。

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」の初期画面からハードドライブを選択します。そして、「スキャン」ボタンをクリックしてください。

ハードドライブ復旧1

ステップ2.スキャンは時間がかかりますので、完成までお待ちください。途中でデータの検出とプレビューができます。

ハードドライブ復旧2

ステップ3.復元したいデータを選択し、「リカバリー」をクリックして保存します。

ハードドライブ復旧3

まとめ

この記事では、Aptio Setup Utilityとは何か、各メニューには何が含まれているのかを説明しました。さらに、各オプションの使用方法を提供して、いくつかの通常の設定でコンピューターを構成することができます。また、EaseUSブータブルデータリカバリソフトを使用してマシンを起動できない場合に、コンピュータファイルにアクセスするためのガイドラインも提供しました。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ