> How to Use > データ復旧 > HGSTハードドライブの回復:HGSTハードドライブからデータをする方法

HGSTハードドライブの回復:HGSTハードドライブからデータをする方法

Yiko

Yiko

|カテゴリ:データ復旧| 2021年09月24日に更新

主な内容:

概要:

日常で十分な注意を払っても、予想せずにデータの損失のトラブルがよく発生します。紛失されたHGSTハードドライブのデータを復元するには、どうすればいいですか?本記事では、HGSTハードドライブからデータをす方法を提供します。それ上に、破損したHGSTハードドライブの修理方法も紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

「助けて!手元のHDD電源が入らず、このHDDメーカーのホームページにアクセスしても、データ復元の解決案が見つからなかったです。ブランド名は、現在WD傘下にされるHGSTのHDDです。どうすれば良いですか?」

この時、信頼性の高いデータ復元ツールが必要となります。そのデータ復元ソフトの助けを借りて、HGSTハードドライブのデータ回復作業を簡単に行うことができます。

HGST製のHDDについて

HGST(Hitachi Global Storage Technologies)は、前は日立製作所傘下の企業で、2012年にWDに買収されました。主に、ハードディスクドライブ、ソリッドステートドライブ、および外付けハードドライブです。通常、そHDD製品の寿命は3〜5年続く可能性があります。

HGSTのHDD

HGSTドライブは信頼できますか?

はい、HGSTハードドライブは信頼できますよ。 Backblazeの信頼性調査で、HGSTが機能性の高いドライブと指摘しました。HGST製のドライブはシーゲイト、東芝、サムスンような有名なブランドではないけど、日立が製造していたHDDなので、信頼できますよ。

HGSTのHDDのデータ損失の原因

HGSTは、大量のデータを保存するための信頼性の高いストレージデバイスですが、データ損失にもよく発生します。日立のハードドライブでファイルが失われる原因を以下の通りdえす。

  • ファイルの誤った削除
  • 誤ってフォーマット
  • ウイルス攻撃
  • システムクラッシュ
  • 突然電源切れ

HGSTハードドライブのデータ損失を引き起こす原因がたくさんあります。次に、HGSTハードドライブから削除/失われたデータを回復する方法についてご紹介します。ここでは、データ復元業界で有名なデータ復元ソフトーEaseUS Data Recovery Wizardをご紹介します。

HGSTハードドライブ回復ソフトウェアをダウンロードする

多くのユーザーは、データ紛失のトラブルに遭ったとき、サードパーティのソフトウェアを使うことでデータを取り戻せるかに疑問があるかもしれません。ドンマイ、ここでは、ある安全かつ復元力が高いデータ復元ソフトを紹介します。これは、EaseUS製の世界中で人気があるデータ復元ツールです。完全な削除、フォーマット、ごみ箱を空にしてもデータは回復可能です。EaseUSデータ回復ツールを使用してファイルを救出することができます。

ウイルス攻撃、人為的エラー、クラッシュ、オペレーティングシステムのアップグレード、電源障害など原因でファイルが損失したら、簡単かつ効率に取り戻せます。

EaseUS DataRecoveryを紹介する動画

HGSTハードドライブからデータをする手順

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」の初期画面からハードドライブを選択します。そして、「スキャン」ボタンをクリックしてください。

 ハードドライブ復旧1

ステップ2.スキャンは時間がかかりますので、完成までお待ちください。途中でデータの検出とプレビューができます。

 ハードドライブ復旧2

ステップ3.復元したいデータを選択し、「リカバリー」をクリックして保存します。

ハードドライブ復旧3

HGSTハードドライブについてよくある質問

1.Hgstの保証期間は何年のでしょうか?

保証期間は製品によって異なります。特定の製品の保証期間を確認するには、Webサイトにアクセスして確認する必要があります。

2.読み取り不可能なHGST / Hitachiハードドライブからデータを回復する方法

EaseUSデータ回復ソフトウェアを実行し、[スキャン]ボタンをクリックして、読み取り不可能なハードディスクからデータをスキャンします。選択したファイルを実行し、[復元]ボタンをクリックします。新しい場所に保存することを忘れないでください。

3.デバイスの修復も試みている場合は、ディスク管理によってフォーマットできます。

  • Windows + Xを押して、[ディスクの管理]を選択します。
  • Hitachiディスクボリュームを右クリックし、[フォーマット...]を選択します。(グレの場合は[新しいシンプルボリューム]を選択します)。
  • ボリュームラベル、ファイルシステム、および割り当て単位のサイズを設定します。
  • フォーマットした後、データの復元作業を行います。

まとめ

本記事では、HGSTハードドライブのデータが失われたときの対処法を紹介しました。その中で、EaseUSの無料ダウンロード可能のデータ復元ソフトを紹介しました。最大2GBの復元容量があるので、ご興味がある方、ぜひ体験してください。また、データを復元している途中で何か不明なところがあれば、ぜひ私たちに共有してください。一生懸命サポートします。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ