> How to Use > データ復旧 > Windows10/11でISOファイルをマウントする方法【超簡単】

Windows10/11でISOファイルをマウントする方法【超簡単】

kenji

kenji |カテゴリ:データ復旧| 2022年09月21日に更新

主な内容:

概要:

ISOイメージの内容にアクセスするために、マウントという方法はよく使われています。本文では、マウントについて皆さんに紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

この記事では、ISOイメージとマウントについての知識とWindows 10 / 11でISOイメージをマウントする方法を手に入れることができます。

また、おまけ付きに誤って削除されたisoファイルを復元する方法を知ることができます。

それでは、本記事をご覧ください。

ISOファイルをマウントする方法

「マウント」とは

簡単に言うと、「マウント」とは、ISOファイルの内訳を見えるようにする操作のことです。

まず、ISO イメージをマウントする方法を説明する前に、ISO イメージが何であるかを知っておく必要があります。

ISOファイルは一般に拡張子isoで知られ、そのファイル形式はiso9660です。ISO 9660は、一部のハードウェアおよびソフトウェアベンダーからCDFS(Compact Disc File System)とも呼ばれ、

ISO(国際標準化機関)が発表したCD-ROMメディア用のファイルシステムです。Windows、Mac OS、Linuxのような異なるOS上でCD/DVDなどのデータスムーズに読み取るようにすることが目標です。

そこで、1990年代後半、Microsoft社はWindowsシステムのインストールプログラムをISOファイルにし、CDに書き込んで販売し始めました。

ストレージ設備の高速発展により、CDでWindowsを新規インストールすることはだんだん消えていくものの、WindowsのインストールプログラムをISOファイルにしてから発表するのはしたきりとなりました。

従って、Windowsを新規/再インストールするたびに、公式サイトからダウンロードしたISOファイルをマウントするまたはWinPE-USBを作成する必要があります。また、CD/DVD等のディスクの内容をアクセスには、ISOファイルをマウントしなければなりません。

ここでは、Windows 10/11でISOイメージをマウントする様々な方法を紹介します。

windowsでISOファイルをマウントする方法

関連記事:Windows7からWindows11にアップグレードする方法

Windows 10/11のISOファイルをUSBにマウントする方法

isoファイルをマウントする最初の方法は、ファイルエクスプローラを使用する方法です。ファイルエクスプローラで下記の二つのの方法でISOファイルをてもなくマウントできます。

1. ISOファイルを右クリックしてマウントする

ファイルエクスプローラーでisoファイルをマウントする最も簡単な方法は、コンテキストメニューから行う方法です。
その手順は以下の通りです。

ステップ1.ファイルエクスプローラーでISOイメージファイルを見つけ出します。

ステップ2. ISOファイルを右クリックします。

ステップ3. コンテキストメニューから「マウント 」をクリックします。

ISOファイルを右クリックしてマウントする

ステップ4. 「PC」で新たに作成された仮想ドライブが表示されます。isoファイルの内訳はその中で確認できます。

マウントが成功した仮想ドライブ

2. リボンメニューのマウントオプションでISOファイルをマウントする

リボンメニューからISOイメージやファイルをマウントする場合は、以下の手順で行います。

ステップ1. ISOファイルを選択します。

ステップ2. 画面の上部に「ディスクイメージツール」というオプションの下にある「管理」を選択します。

ステップ3. ③のところの「マウント」 を選択します。

ディスクイメージツールでマウントする

ステップ4. 「PC」で新たに作成された仮想ドライブが表示されます。isoファイルの内訳はその中で確認できます。

マウントが成功した仮想ドライブ

3.Windows PowerShellを使ってISOイメージのマウントする方法

Windows10、11に内蔵される機能「Windows PowerShell」でもISOイメージをマウントできます。PowerShellコマンドでisoファイルをマウントするには、以下の手順を参照してください。

ステップ1.「スタート」をクリックします。「Powershell」を検索して管理者として実行します。

ステップ2. 「Mount-DiskImage -ImagePath "XX"」を入力してEnterキーを押します。

注意:「XX」をISOファイルのパスルートに置き換えてください。例:E:/ISOs/windows10.iso

Windows PowerShellでISOファイルをマウントする

おまけ:削除または紛失したISOイメージファイルを復元する方法

ISOファイルは一般的にサイズが大きく、ユーザーが繰り返し使用することができます。(特にWindowsインストールプログラムのISOファイル)。

誤ってISOファイルを削除してしまったユーザーは、EaseUS Data Recovery Wizard Freeを利用することをお勧めします。

このファイル復元ツールは、ユーザーがHDD、SSD、USBフラッシュドライブ、外付けハードドライブなどの任意のデバイスまであらゆるファイルタイプで削除または紛失したファイルを復元することができます。

関連記事:Win10で完全に削除したファイルの復元方法

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルの種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ