> How to Use > データ復旧 > 「空白」になったSDカードからデータを復元する方法

「空白」になったSDカードからデータを復元する方法

Bak | カテゴリ: データ復旧 | 2020年06月09日に更新

概要:

大事なデータを保存してきたSDカードをパソコンに接続しても、突然に「空白のSDカードです」と提示され、中身のデータが全部消えてしまって全部見つからない状態となりました。どうすれば、「空白」になったSDカードからデータを復元できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

 

使っているSDカードが空に?

「先日いつも使っているSDカードをパソコンに接続して、空白のSDカードか、或いは非対応のファイルシステムかとのエラーメッセージが出てしまいました。沢山のデータがそこで保存されているはずなのに、全部消えて何も見えない状態となっています。そのデータを復元する方法はあるでしょうか?」

前のケースのように、システム不調やSDカードの障害によって、SDカードが突然に空白カードと認識されるようになって、中のデータも見えなくなることがよく発生しています。実は、そのデータが本当に消えてしまった訳ではありません。アクセス不可でシステムに隠されたのです。どうすれば、「空白」になったSDカードからデータを復元できるでしょうか。

SDカードが「空白」になった理由

いつも普通にしようしていたSDカードが、突然「空白」になってしまったのは何が原因なのでしょうか。「空白」と表示されるのは、以下のように、大きく2つの場合に分けられます。

  • SDカードがマウントしていない(接続されていない)
  • SDカード自体の破損

細かく見ていくと、以下のような場合が考えられます。

  • ウイルス攻撃
  • SDカードメモリの急激な削除
  • 物理的な損傷
  • ファイルシステムの問題
  • SDカードメモリの接続不具合
  • 不正なデバイスへのSDカードの接続

SDカードが「空白」になったときの対処法

では、SDカードが「空白」になってしまったら、どう対処すればいいのでしょうか。

1)SDカードを抜いて再度試す

一時的な接続不良かもしれません。一度SDカードをデバイスから取り出し、もう一度挿し込んでみましょう。

2)SDカードを掃除する

SDカードの先端にゴミやほこりは溜まっていませんか。小さなほこりでも読み取りの妨げとなることがあります。ここで、気をつけなければならないのが、SDカードは丁寧に扱うようにすることです。コネクタは、クリーニング布で優しく拭き、SDカードは吹いてください。

3)SDカードを別の機器、カードリーダーで読み取る

SDカードが「空白」と表示される原因が、SDカードではなく読み取る方の原因の可能性があります。別の機器、例えば、スマートフォン、パソコン、また、カードリーダー等を使って、読み取りが可能か試してみてください。

4)CHKDSKを実行する

注意CHKDSKコマンドは、ディスクを修復する機能のみを持っており、データを復元する機能はないため、データが修正時に消えてします可能性が考えられます。CHKDSKを実行する際は、データ損失のリスクがあることを理解した上で、バックアップを取っているかなど、十分に準備した上で行ってください。

  1. カードリーダーを使用してSDカードをコンピュータに接続
  2. コマンドプロンプト(管理者)を実行>「chkdsk[SDカードのドライブ名] ]:/f」を入力
  3. 「Enter」>エラーが修復されるまで待つ
  4. もう一度SDカードを元々の読み取りデバイスに挿入し、エラーが修正されているかどうか確認

5)隠しファイルを表示させる

「空白」のSDカードには、ファイルが隠された状態で保存されている可能性も考えられるため、コンピュータ上でSDカードの隠しファイルを表示させます。

  1. カードリーダーでSDカードをコンピュータに接続
  2. 「表示」>「オプション」または「フォルダーオプション」>「表示」タブ
  3. 「隠しファイル、隠しフォルダ、およびドライブを表示する」オプションにチェック
  4. 「フォルダーに適用」>「OK」、設定を保存
  5. 問題を起こした可能性のあるファイルを削除

6)データを復元してからSDカードをフォーマット

上記の方法でも改善されない場合、データをまず復元してから、SDカードをフォーマットし状態の改善を試みます。その際に必要なのがデータ復元ソフトです。以下でオススメの無料でSDカードのデータを復元できるソフトを紹介します。

「空白」になったSDカードからデータを復元できる無料ソフト

ここで、「空白」になったSDカードのデータ復元に対応する無料ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにお薦めします。隠されてしまったデータを他のディスクに復元でき、さらに対応するファイル種類も多様です。データ紛失に困っている方々は是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

 

操作手順

ステップ1.ソフトのインタフェースでメモリカードを選択した上、「スキャン」を実行します。

メモリカードデータ復元1

ステップ2.ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、メモリカードを全体的にスキャンします。スキャン途中でデータのプレビューと検索ができます。

メモリカードデータ復元2

ステップ3.スキャンが終わると、その結果の中から復元したいファイルを選択して「リカバリー」をクリックします。上書きされないために、異なる保存場所を選択してください。

メモリカードデータ復元3

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。