> How to Use > データ復旧 > Windows10/11搭載のHP、Dell、Lenovo、Acer、AsusパソコンでBIOSに入る方法

Windows10/11搭載のHP、Dell、Lenovo、Acer、AsusパソコンでBIOSに入る方法

Tioka

Tioka |カテゴリ:データ復旧| 2022年08月01日に更新

主な内容:

概要:

Windows10またはWindows11でBIOSに入るには、どのキーを押しますか?HP、Lenovo、Asus、またはDellコンピューターでBIOSに入る方法とは何ですか?同じような質問を持っている方は、本文で回答を得ることができます。

EaseUS Data Recovery Wizard

なぜかBIOSに入ることが必要?

通常の状況では、コンピュータが工場出荷時にデフォルト設定がすでに最適化されているため、BIOSに入って各設定を変更する必要はありません。また、勝手にBIOSを変更することは、特定のリスクをもたらしています。ただし、次の状況が発生した場合はBIOSに入ることができます。

  • BIOSに入り、起動ドライブを順位を変更します。たとえば、USBドライブまたはCD-ROMドライブから起動しようとしています。
  • BIOSでシステムの日付と時刻を変更しようとしています。
  • BIOS設定で特定のパラメータを設定しようとしています。
  • シリアル番号、マシンタイプなどのハードウェア構成情報を確認しようとしています。

Windows 10でキーボードの特定のキーを押して、BIOSに入る方法  

コンピュータを再起動した後、特定のホットキーを使用してBIOSに入ることができます。キーを押してBIOSに入る間隔が短いため、事前に準備して、適切なタイミングで適切なキーを押す必要があります。

手順1. 電源ボタンをクリックして、コンピュータを再起動します。

キーボードを押してBIOSに入る

手順2. 起動画面が表示されたらすぐに、F2、F10、Esc、DELなどのBIOSホットキーを押します。

手順3.BIOS画面が表示されるまでホットキーを押し続けます。

BIOSにアクセスするための正確なキーまたはキーの組み合わせは、コンピューターによって異なります。人気のあるコンピュータブランドでBIOSに入るための鍵は次のとおりです。

  •  HP:F10またはEsc
  •  デル:F2またはF12
  •  Acer:F2またはDel
  •  Lenovo:F2またはFn + F2
  •  Asus:F2またはEsc
  •  サムスン:F2
  •  ソニー:F1、F2、またはF3
  • Microsoft Surface Pro:音量アップボタン

Windows 10/11の設定でBIOSにアクセスする方法

再起動せずにWindows10でBIOSを起動するにはどうすればよいですか?UEFIファームウェアを使用している場合は、Windows10またはWindows11の設定機能を使用してBIOSを起動する方が簡単な場合があります。  

手順1.Windowsボタンをクリックして、[設定]アイコンをクリックして、設定メニューを呼び出します。

手順2. 設定メインウィンドウで、「Windows Update」→「詳細オプション」→「回復」の順にクリックします。

設定でBIOSに入る

手順3. PCの起動をカスタマイズする」で、「今すぐ再起動」ボタンをクリックしてBIOSを起動できます。

設定でBIOSに入る2

手順4. 次に、ブートオプションウィンドウが表示されます。「トラブルシューティング」をクリックします。

トラブルシューティングを選択

手順5. 詳細オプション」を選択します。

詳細を選択

手順6. ここで「UEFIファームウェア設定」をクリックします。

uefiファームウェアを選択してください

手順7.  [再起動]を選択してUEFIBIOSを開きます。これにより、BIOSセットアップユーティリティインターフェイスが表示され、BIOS設定を変更できます。

追加ガイド:Windows10/11でBIOSの問題によって紛失したデータを復元する方法

BIOSで起動すると、起動順序を変更したり、ハードウェア構成を確認または変更したりすることができます。が、システムのインストールやハードウェアなどの問題によって予期しないデータ損失が発生する場合がよくあります。このような場合は、EaseUSデータ回復ソフトが役立ちます。

EaseUS Data Recovery Wizardを使用すると、コンピューターが起動可能できるかどうかに関係なく、失われたデータを回復できます。OSがクラッシュし、コンピューターにアクセスできない場合は、起動可能なUSBドライブから起動して、WinPE環境でデータを取得できます。

Windowsコンピュータでのデータ回復のために、このソフトウェアは、HDD、SSD、外付けハードドライブ、USBフラッシュドライブ、メモリカード、デジタルカメラなどから失われたファイルまたは完全に削除されたファイルを復元するための完全なオプションを提供します。さらに、ドキュメント、写真、ビデオ、オーディオなどのファイルが破損になった場合、とても有用な破損ファイル修復ソフトでもあります。

それでは、下記のダウンロードボタンをクリックして、このデータ復旧ソフトを無料でダウンロードしましょう。

ステップ1.ブータブルディスクから起動できないパソコンを開けてから、EaseUS Data Recovery Wizardが出てきます。初期画面でスキャンを行うディスクを選んでください。それから、スキャン開始します。

起動できないパソコン データ復元1
ステップ2.スキャンが完了すると、左側に表示された「削除されたファイル」などからデータを確認してください。より速くデータを見つけるには、下記の方法をお試しください。

a.フィルター:データ種類や他の条件を設定することで検索範囲を縮小可能です。
b.検索ボックス:直接にデータ名を検索することが可能です。

起動できないパソコン データ復元2
ステップ3.確認できたデータをチェックして「リカバリー」をクリックすると、指定場所に保存できます。ここまでは復元操作が完了です。

起動できないパソコン データ復元3

結論

BIOS(Basic Input / Output System)は、システムの起動に使用される組み込みのコアプロセッサソフトウェアです。起動順序を変更する必要がある場合でも、BIOSを更新する必要がある場合でも、BIOSに入る方法を知っていることが不可欠です。Windows PCでBIOSにアクセスするには、BIOSホットキーを押して作成します。これは、F10、F2、F12、F1、またはDELの場合があります。

さらに、何らかの理由でデータの損失が発生した場合は、専門のファイル回復および修復ツール(EaseUS Data Recovery Wizard)を利用してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ