> How to Use > データ復旧 > Windows 11がアクティブ化できない:Windows 11 OSをアクティブ化する方法ーEaseUS

Windows 11がアクティブ化できない:Windows 11 OSをアクティブ化する方法ーEaseUS

Yiko

Yiko

|カテゴリ:データ復旧| 2021年08月20日に更新

主な内容:

概要:

Windows 11 をインストールしましたが、 Windows 11が認識できませんでした。何かアクティブ化される方法がありますか?また、Windows 11をアクティブ化する途中でデータロースのドラブルが発生すれば、EaseUS データ復元ソフトを利用して、失われたデータを復元することができます。

EaseUS Data Recovery Wizard

最近、Microsoft 会社は、最新のWindows OSバージョン-windows 11を発表しました。Windows 11 をダウンロードして、体験したいときに、Windows 11がアクティブ化できないできない問題に遭うかもしれません。ご心配入りません。本記事ではWindows 11をアクティブ化する方法を紹介します。

無料でWindows 11をアクティブ化する方法

操作ガイド

ステップ1:検索ボックスに「タスクマネージャー」と人力します。

ステップ2:左上の「ファイル」>「新しいタスクの実行」をクリックします。

無料でWindows 11をアクティブ化する手順2

ステップ3:C:\Windows\System32\cmd.exeを人力して、OKをクリックします。「このタスクに管理者特権を付与して作成します」にチェック入れてください。

無料でWindows 11をアクティブ化する手順3

ステップ4:管理者としてコマンドプロンプトを開き、「slmgr -rearm 」を人力して、エンターキーをクリックします。そのプロセスが完了すると、OKをクリックします。

無料でWindows 11をアクティブ化する手順4

ステップ5: [検索]をクリックして「ファイル名を指定して実行」と入力し、ウィンドウを開きます

ステップ6: regeditを人力して、レジストリエディタを開きます。

無料でWindows 11をアクティブ化する手順6

ステップ7:「HKEY_current_USER>Control Panel>Desktop>「 PaintDesktopVersion」に移動します。次に、PaintDesktopVersionを右クリックして、[修正]を選択します。

無料でWindows 11をアクティブ化する手順6

ステップ8:値のデータに4を人力して、OKをクリックします。

無料でWindows 11をアクティブ化する手順8

ステップ9:それで、検索ボックスに「 cmd」を人力して、「管理者として実行」をクックします。

ステップ10: コマンドプロンプトを開き、gpupdateを人力します。そのプロセスが完了すると、最後にexitと入力し、「Enter」を押します。

ステップ11:レジストリエディタに戻って、「HKEY_LOCAL_MACHINE> SYSTEM> CurrentControlSet> Services> svsvcに移動します。svsvcを右クリックし、[新規]> [キー]を選択します。

無料でWindows 11をアクティブ化する手順8

すると、KMSという名前を付けます。

無料でWindows 11をアクティブ化する手順11

ステップ12:既定を右クリックして、値のデータにkms_4を人力します

無料でWindows 11をアクティブ化する手順12

ステップ 13:svsvc フォルダをもう一度選択します。startを選択して、値のデータを4に人力します。

無料でWindows 11をアクティブ化する手順13

ステップ 14: HKEY_LOCAL_MACHINE > SOFTWARE > Microsoft > Windows NT > CurrentVersion > SoftwareProtectionPlatform > SkipReamに移動して、SkipReamを右クックして、「修正」をクリックします。値のデータを1に設定します。

無料でWindows 11をアクティブ化する手順14

これで、レジストリエディターを終了して、Windows11のバージョンを確認することができます。Windowsアイコンを右クリックして、[アプリと機能]を​​選択します。その後、の検索についてと、お使いのOSのバージョンを確認。

ステップ15.slmgr -rearmウィンドウに移動し、ipk XXXXXX(Your key)と入力します。 

無料でWindows 11をアクティブ化する手順15
次の図に従ってキーを確認できます。

無料でWindows 11をアクティブ化する手順15

Windows 11のアクティブ化に失敗した場合は、レジストリエディターを再度開き、SkipReamの値データが1であるかどうかを確認してください。次に、PCを再起動し、コマンドウィンドウに移動してslmgr -rearmと入力し、Enterキーを押します。次に、ipk XXXXXX(あなたのキー)と入力します。

最後に、Windows 11を正常にアクティブ化します。

Windows 11のアクティブ化状態を確認する方法

Windows 11を認証するプロセスが完了すると、Windows 11を正常にアクティブ化するかどうかをどのよいうに確認しますか?
では、以下の手順に従って、確認しましょう。

ステップ1:マウスを右クリックして、個人用設定を選択します。

Windows 11の認証状態を確認する手順1

ステップ2:「個人用設定」が設定できる場合は、Windows11が正常にアクティブ化されます。

Windows 11の認証状態を確認する手順2

Windows11のライセンス認証後に失われたデータを復元する方法

Windows 11のライセンスを認証した後、HDD、SSD、またはその他のデバイスからデータが失われる可能性があります。データを保護するために、データ回復ソフトを用意しておく必要があります。ここでは、専門なデータ復元ソフトーEaseUS Data Recovery Wizardをおすすめします。

このデータ回復ソフトは、削除、フォーマット、システムクラッシュなどのトラブルで、失われたファイル、写真、ドキュメント、ビデオを復元することができます。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

ステップ1.ソフトを開き、初期画面からすべてのディスクドライブが表示されています。その中で復元したいドライブを選択した上、「スキャン」ボタンをクリックします。

データ復旧1

ステップ2.スキャンプロセスに入り、ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、ドライブを全体的にスキャンします。スキャン中にデータのフィルターニングでデータを選別できます。

データ 復旧2

ステップ3.スキャンが終わると、復元したいデータを選択して、「リカバリー」ボタンをクリックすれば、データを復元できます。

データを復旧するステップ3

結論

本記事では、Windows11を無料で認証する方法を紹介しました。Windows 11を認証するる途中で、データ紛失が起こったら、 EaseUSのデータ復元ソフトを使うことで、紛失したデータを簡単に復元することができます。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ