> How to Use > データ復旧 > [解決済み]Windows10 / 8/7で利用可能な以前のバージョンはありません

[解決済み]Windows10 / 8/7で利用可能な以前のバージョンはありません

Yiko

Yiko

|カテゴリ:データ復旧| 2021年11月19日に更新

主な内容:

概要:

以前のバージョンがきちんと機能していないとき、以前のバージョンタブで「利用可能な以前のバージョンはありません」と表示されます。それで、以前のバージョンがないなら、どうすれば消えたファルを復元できますか?本記事では、「利用可能な以前のバージョンはありません」という問題を修正する及び消えたファイルを復元する方法を紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

重要なファイルやフォルダを紛失または削除した後、それらのファイルを取り戻すために色々な方法を探しているかもしれません。その中で、以前のバージョンからファイルを復元することはよく出てくる方法です。「以前のバージョンの復元」機能を使うことでファイルをバックアップすることが可能です。これには、ローカルハードドライブ上のドキュメント、音楽、写真、ビデオ、デスクトップフォルダ、またはその他のファイルのバックアップが含まれます。なので、そのバックアップからファイルを復元することが可能です。

ただし、多くのユーザーはフォルダまたはファイルを右クリックして[以前のバージョンの復元]を選択すると、下のスクリーンショットに示すように「利用可能な以前のバージョンはありません」というエラーメッセージが表示されることが遭ったことがあります。では、このエラーが発生する原因及びその修正方法を次の内容で紹介していきます。

利用可能な以前のバージョンはありません

Windows10で「利用可能な以前のバージョンはありません」の発生原因

システム保護を有効にして復元ポイントを作成したにのに、なぜWindows 10で利用できる以前のバージョンがないという疑問を持っているかもしれません。

実は、Windows 10の「以前のバージョンの復元」は、ファイル履歴またはWindowsバックアップが事前に有効になっている場合にのみ機能します。 以前のバージョンは、復元ポイントの一部として作成されていません。

この場合、[以前のバージョン]オプションを使用して消えたデータを復元できません。 失われたファイルを元に戻したい場合は、システムの復元を実行するまたはサードパーティのデータ復元ユーティリティを使います。ただし、

利用可能な以前のバージョンはありませんの問題の発生原因を理解した後、 以下の対策に従ってで利用可能な以前のバージョンがない問題を修正します。

対処法1.データ復元ソフトでファイルを復元

重要なファイルが失われたことが気づいて、ファイルが保存されているフォルダを右クリックして、「以前のバージョン」から消えたファイルを元に戻したいけど、「利用可能な以前のバージョンはありません」って表示されます。この時、データの上書きを回避するためにハードドライブの使用を停止し、データ回復ツールを使用してできるだけ早くデータを復元することです。EaseUS Data Recovery Wizardには、削除または紛失したWord、Excel、PDF、パワポ 、写真、ビデオ、オーディオ、電子メール、およびその他の数百のファイルを取り戻せる最高のデータ復元ソフトです。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Monterey)

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」をインストールして、インタフェースで復元したいファイルが保存していたドライブを選択し、「スキャン」をクリックします。

ファイルを復元するステップ1

ステップ2.スキャンが開始されます。削除されたファイルが先に検出されてから、選択したパーテイションを全体的にスキャンします。ドライブの容量によって、スキャンの所要時間が違いますので、完了までしばらくお待ちください。

削除したファイルを復元するステップ2

ステップ3.スキャン結果で「復元候補」というタブがあります。その中に名前などの情報を紛失したデータが入ります。復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることでファイルを復元することが可能です。

削除したファイルを復元するステップ3

対処法2.シャドウコピーから以前のバージョンを復元する

シャドウコピーは、サーバー上のファイルやフォルダーを定期的にバックアップしておき、必要な時に復元する仕組みです。シャドウコピーを使えば、ユーザーが誤って削除したり上書きしてしまったファイルを、元に戻すことができるようになります。ShadowExplorerは、「ボリューム シャドウ コピー サービス(VSS)」で作成された シャドウコピーを閲覧できるツールです。紛失または破損したファイルは、シャドウコピーから復元できます。

操作手順

手順1.WebページからShadowExplorerの最新のポータブルバージョンをダウンロードします。

手順2.ShadowExplorer-0.9-portable.zipファイルを解凍し、「ShadowExplorerPortable.exe」ファイルをクリックして実行します。

手順3.日付に基づいて特定の復元ポイントを選択します。

シャドウコピーから以前のバージョンを復元する手順3

手順4.ターゲットファイル/フォルダを右クリックして「エクスポート」を選択します。

シャドウコピーから以前のバージョンを復元する手順4

手順5.復元されたファイル/フォルダーが保存される安全な場所を選択し、[OK]をクリックします。 復元されたファイル/フォルダを、ファイルを元の場所に保存しないでください。

シャドウコピーから以前のバージョンを復元する手順5

手順6.リカバリが終了したら、その保存場所に移動してファイルを確認します。

対処法3.ファイル履歴を有効にする

以下の手順に従ってファイル履歴をオンにして、 以前のバージョンがない問題を解決することができます。

手順1. [スタート]ボタンをクリックし、[設定]> [更新とセキュリティ]を選択します。

ファイル履歴を有効にする手順1

手順2.左側のペインで[バックアップ]をクリックします。[その他のオプション]をクリックして、ファイル履歴の設定を構成します。 バックアップの頻度をカスタマイズできます。

ファイル履歴を有効にする手順2

手順3.バックアップ用の特定のフォルダーを除外することもできます。 セットアップが完了すると、Windowsは自動的にバックアップを開始します。

対処法4.Windowsバックアップを設定する

Windows 10でWindowsバックアップを設定して、以前のバージョンがないことも解決できます。

操作手順

手順1. [スタート]ボタンを右クリックする> [設定]> [更新とセキュリティ]をクリックします。

Windowsバックアップを設定する手順1

手順2.「バックアップ」をクリックします。 [以前のバージョンに探していますか]セクションで、[バックアップと復元に移動(Windows7)]をクリックします。

Windowsバックアップを設定する手順2

手順3. [ファイルのバックアップまたは復元]セクションで、[バックアップの設定]をクリックします。次に、バックアップファイルを保存するハードドライブを選択します。「次へ」ボタンをクリックします。

Windowsバックアップを設定する手順3

手順4.バックアップ対象を選択する時、自分で設定することが可能です。

Windowsバックアップを設定する手順4

手順5.次の画面で、バックアップするアイテムとドライブを選択します。ドライブのシステムイメージを含める前に、チェックボックスをオンにすることができます。次に、「次へ」をクリックします。

Windowsバックアップを設定する手順5

手順6.バックアップ設定ウィンドウで、[スケジュールの変更]をクリックしてバックアップスケジュールを設定します。次に、 [設定を保存してバックアップを実行する]をクリックします。

Windowsバックアップを設定する手順6

上記の手順を完了すると、Windowsはデータのバックアップを開始し、バックアップからファイルを復元できるようになります。

結論

データの損失を防ぐ最良の方法は、事前にバックアップすることです。これは、どのデータ復元方法よりも優れている方法です。本記事で紹介している方法に従って、Windows10 / 8/7でファイル履歴とバックアップをオンにすれば、ファイルをバックアップすることができます。 

バックアップなしで削除されたファイルを復元したい場合は、EaseUSデータ回復ソフトウェアを使用して、手間をかけずにファイルを取り戻すことができます。このデータ復元ツールを使うことでWindows10 / 8/7およびmacベースのpcで完全に削除されたファイルを復元することができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ