> How to Use > データ復旧 > 検証済み:Windows10でUSBドライバーをダウンロードして更新する方法

検証済み:Windows10でUSBドライバーをダウンロードして更新する方法

Tioka

Tioka |カテゴリ:データ復旧| 2022年04月29日に更新

主な内容:

概要:

さまざまな周辺機器がUSB接続を介してPCに接続されています。USBドライバーが故障した場合、これらのデバイスは正常に動作できなくなり、Windows 10でドライバーをダウンロードして更新する必要があります。本文では、Windows 10 PCのUSBデバイス用のUSBドライバーをダウンロード、更新、または再インストールする方法を紹介するので、ご確認ください。

EaseUS Data Recovery Wizard

デジタルカメラ、外付けハードドライブ、マウス、キーボード、Webカメラ、プリンター、スキャナーをUSBケーブル経由でパソコンに接続して使用する場合は、常にUSBドライバーをインストールする必要があります。お使いのコンピューターは、デバイスがスムーズに実行できるように、対応するUSB​​ドライバーをWindows10にインストールするにはどうしたらいいですか?

本文では、USBフラッシュドライブ、外部デバイス、キーボード、モニター、プリンター、スキャナーなどに適切なUSBドライバーをダウンロードしてインストールする方法を紹介します。Windows10でUSBドライバーを更新したら、デバイスもうまく機能できるようになります。

その1.Windows 10でUSBドライバーをダウンロード/インストールする方法

通常、USBフラッシュドライブを使用している場合は、追加のドライバーは必要ありません。フラッシュドライブはパソコンに挿入してすぐに使えるデバイスですので、追加のドライバーは必要ありません。ただし、スキャナーまたはプリンターなどのデバイスを使用している場合は、USBドライバーをダウンロードする必要があります。

適切なUSBドライバーをダウンロードする最も簡単な方法は、製造元のWebサイトを確認することです。たとえば、新しいHPプリンターを購入しました。そこで、HPの公式サイトにアクセスして、製品のUSBドライバーをダウンロードします。

ステップ1.製品名を入力し、「Submit」をクリックします。

メーカーのサイトからUSBドライバーをダウンロード

ステップ2.USBドライバーをダウンロードしてインストールします。

メーカーのサイトからusbドライバーをダウンロード-2

ここで、画面上の指示に従って、Windows10でのUSBドライバーを簡単にインストールできます。

その2.Windows10でUSBのドライバーを更新する方法

Windows 10パソコンでUSBドライバーを更新する方法は非常に簡単です。Windows 10には、内蔵のデバイスマネージャーというユーティリティがありますので、それを使ったら、簡単にUSBドライバーを更新することができます。このユーティリティでドライバーを更新する場合、追加のソフトをインストールしたり、Windowsシステムをアップグレードしたりする必要もありませんので、非常に簡単で高速なプロセスです。

手順1.Windows + Xを押し、[デバイスマネージャー]を選択してWindowsデバイスマネージャーを開きます。

手順2. [ユニバーサルシリアルバスコントローラ]カテゴリを展開します。

手順3.USBデバイスを右クリックして、[ドライバーの更新]を選択します。

手順4. [ドライバーを自動的に検索]をクリックして、更新されたドライバソフトウェアを探します。Windowsは、Windows10コンピューター上の最新のUSBドライバーを自動的に検索してダウンロードします。

usbのドライバーを更新する

Windowsが最新のドライバーを自動的に検索できない場合、デバイスの製造元の公式サイトから自らドライバーをダウンロードする必要があります。

その3.Windows 10でUSBドライバーを再インストールする方法

ドライバーを更新できない場合は、ドライバーをアンインストールしてから再インストールすることがおすすめです。

手順1.タスクバーの検索ボックスに「デバイスマネージャー」と入力し、[デバイスマネージャー]を選択して開きます。

手順2.デバイスの名前を右クリックして、[デバイスのアンインストール]を選択します。

ドライバーをアンインストールする

手順3.パソコンを再起動したら、Windowsは当該ドライバーの再インストールを試します。

その4.ドライバーの更新後にUSBデバイスからデータを回復する方法

USBデバイスまたは外部デバイスから削除または失われたファイルを回復するには、EaseUSデータ回復ソフトをお勧めします。このUSBデータ回復ソフトは、突然の削除、フォーマット、ハードドライブの破損、ウイルス攻撃などによって紛失したデータをも効率的に復元できます。

それでは、下記のダウンロードボタンをからこのツールを無料ダウンロードして、次の操作手順を参照して、データの復元を実行してください。

結論

Windows 10のUSBドライブで最も可能性の高い問題は、USBドライブが検出されない、機能しない、または認識されないことになると思います。この記事では、問題を解決するためにUSBドライバーをインストール、更新、および再インストールする方法について説明します。ちなみに、ドライバーの更新または再インストール後にデータが失われた場合は、EaseUS DataRecoveryWizardを実行して回復してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ